もんむす・くえすと! ぱらどっくすRPG前章 混沌の迷宮(強敵攻略編)

さすがに初めて90階にきたときに、
そのまま100階の強敵ボスに挑むのは危険です。

できることなら、100階~300階を2回ほど探索し、
アクセサリが十分に揃ってから挑みましょう。


●攻略メンバー
・最終的なメンバー
ルカ、竜宮舞妓(筆者の場合はアリス)、ヒルデ、サキ、フレデリカ、コーネリア、蜜壷、
最後の1枠が、まなこorハーピーor狐
というのが、一番バランスが取れたメンバーのような気がします。

麻痺と誘惑ならまなこ、
天空の踊りを選ぶならハーピー、
クレイジータイムや魔法アタッカーも兼ねつつ、属性抵抗低下も狙うなら狐。

そこらへんは好み次第ですね。

それにしても、これってルカがいなくてもいいような気が。
主人公・・・

・歌と踊りは誰が担当?
結局は竜宮舞妓とサキでOKです。
ラゴラは役に立ちませんでした。

それにサキのほうが踊りも強いので、呪いの踊りの沈黙も入りやすいし、
衰弱の舞を持っているのが大きいです。
特にアリスルートでなければ、
出撃に値する性能でまともに衰弱の舞が使えるのはサキくらいですから、
サキを外してしまうと、兵士の特技で狙うことになるのですが、確率な上に、1項目ずつなので安定しない。
その点から言っても、やっぱりサキは欠かせません。
なんだかんだでサキちゃんは凄かった。

・魔法アタッカー
一つ見落としていたのが、コーネリアの魔本術。
試しに源氏の小手で、精霊の書を二刀流して、終末の666ページ(迷宮内で習得)を使うと、
ロッド二刀流のリリィなどに匹敵する火力。
(魔本術は、魔導書じゃないと威力が出ないので注意。
当然、魔導書ブースターも乗ります。)

魔法攻撃に特化させたリリィやクロムのロッドで魔法は、
ウィザードロッドというブースターがかかっているので、
その威力なのは納得がいきますが、精霊の書って普通にストーリーで拾える装備ですから、
それでそこまで出るだけで凄い。
おまけに終末の666ページは闇属性ですから、マ○ダなどに有効です。

死神が闇に抵抗を持っているので、そこでもったいない部分がありますが、
巨腕の256ページも威力Aですから、十分に強いです。
(※但し、巨腕の256ページは物理扱いなので注意)
ちゃんと触手の512ページという快楽技もあるので、スフィンクス対策もばっちり。

その上、真に恐ろしいのは、この100階ボスの後ろの宝箱から、
アカシックレコードという、強力な魔導書が手に入ります。

それをつけた日には・・・

・ルカと蜜壷の役割
蜜壷は、スフィンクス戦でのヌルヌル担当だけが役割でしたが、冷静に考えれば、
テンタクルハイアップで職技アビリティでヌルヌルをつけて、通常多段をすればいいだけ。
どうせ通常多段をするなら、ストップの印をつけて、テンプマッシャーを二刀流でおこなえば、
沈黙、誘惑、ストップ、ヌルヌルの7回攻撃になります。
(テンタクルハイアップの通常7段ですから、SPの心配もないので、SP20%アップもはずして、
敏感もつければスフィンクスに必要な状態異常は1人で担当できますし、
敏感はセクシーダンスに任せて、失禁とかをつける手もあります)

装備の付け替えさえ忘れなければ、こっちのほうが効率がいいです。
で、手があいたルカは普通にアタッカーとして、固有アビリティを活かした勇者技や
クレイジータイムを使っていればいいです。

・七尾は必要?
ラゴラがそこまで麻痺役として有効でないですし、
マ○ダ戦では、ヒルデの時魔法、舞妓の時濁、ストップの印での多段、
この3つでストップに絞っても倒せます。
それにコーネリアの666ページで簡単に倒せますから、マ○ダに関しては、
神経を尖らせる必要はないでしょう。

そうなると、1枠余っています。

それで七尾の獣技がAやSがついていたので、固有アビリティも強化がついていますし、
「ネクロファングなんかBであの威力なのに、AやSだったらもっとすごいのでは?」
と試してみたのですが、これが弱かった。
ネクロファングで3万×2とかが出てるのに、[通じなかった]とか
そんなのしか出ませんでした。
依存能力の違いと言っても、力・器用のSだけでなく、力Aの技でもダメージ出ませんしたから、
何が原因だろう?
(装備はほぼフレデリカと同じ構成で試しました。
ちゃんと獣技ブースターとかもつけています)
とにかく、使い物になりませんでした。

そこらへんから言っても、わざわざ陰陽術の属性抵抗低下のために、
七尾で1枠取っておくのもなんだかなあ、という部分もありますので、
削っても構わないと思います。

そうなると、余った1枠に誰が入るか、ということになるのでしょうけど、
候補として挙がるのは、せっかく1枠空いたのだから、
魔眼に優れたまなこ(百々目鬼)を引っ張ってくるか、やっぱり天空の踊りのハーピーでしょうか。

まなこは、魔眼奥義書で麻痺もできますが、
誘惑の魔眼を死神にも狙ってみるという方法があります。

対して、ハーピーは逆にこちら側の生存率上昇。
確かに補助消去や必中は多くなりましたが、それでも避けられるものは多いですし、
そこでの身代わりクララの消耗が減るのはありがたいです。

そこを踏まえますと、ハーピーに要求されているのは天空の踊りくらいなものですから、
無理にレイナ(ハーピー娘)を使う必要はなく、ミュー(ダチョウ娘)のほうがやれることが多いかも。
ミューは格闘に特化している上、格闘が素早さ依存で、天空の踊りも素早さがあがるので、
勝手に攻勢の歌とかをかけているのと同じです。
(回避が目立って忘れやすいけど、天空の踊りは素早さも上がります)

100階のボスの後ろの宝箱のキングオブハートがありなら、素早さとかも凄いことになりますし、
個性に見合った構成になります。
当然、種族はハーピーナイトよりも、素早さ、回避に特化したウィングハーピーがおすすめ。

結局は、死神をどうするか、そこに帰結します。
あいつ以外はどうとでもなります。

あいつを倒すのに必要な1人をどうするか、それが鍵です。

●技の属性に関して
知っとく知識に属性の基本的な説明を追加しましたので、基本的な話はそちらを参照してください。

物理火力担当のフレデリカは、大地のハンマー二刀流です。

主力技のネクロファングは、属性がバイオ+ですから、バイオ属性&武器属性になります。
図鑑とかを見てもらえばわかりますが、高位の天使も魔族も、バイオ属性の耐性が高いです。
なので、毒舌ナメナメや毒のキッスでバイオ耐性を下げたところで、
武器の属性のほうが相性がまだマシで、結局は武器の属性で計算されます。
というわけで、無理に毒舌ナメナメなどは狙う必要はありません。

むしろ、武器の属性の抵抗を下げてくれる、陰陽術などを使ったほうが、
ちゃんとダメージが上がってくれます。
(但し、陰陽術は光以外、魔法反射で反射されますので、
魔法反射相手には、陰陽剣士の剣技を使う必要があり、
逆に物理反射には陰陽術を使わないといけないので注意)


リリィなどをつれてくる場合、スィートテンタクルに関して。

実はスィートテンタクルは、デイジー・ベルなどで火力が上がりません。
状態異常の敏感やヌルヌルに出来れば上がりますが、
そうでない場合は、純粋にステータスで威力を上げるのみです。

ただ召喚ドラゴンは、デイジー・ベルで威力が上がるので、
ドラゴンを使うときは、ちゃんとデイジー・ベルを使いましょう。

でも、メンバー構成で解説したように、
リリィとかよりコーネリアのほうがいいでしょうか。

●揃えておきたい装備
・頭装備・・・安らぎのティアラ
混乱を防げるので有効。
基本はこれでいいかも。

・胴装備・・・小悪魔バニースーツ
敏感を無効化、誘惑にもそこそこ強い。


・頭装備・・・ラミアンクラウン
誘惑を無効、ラミアンドレスとセットに装備できるなら、
こちらの組み合わせでもいい。

・胴装備・・・ラミアンドレス
全員にする必要はありませんが、混乱を防げるので便利です。


・アクセサリ・・・身代わり型代
混沌の迷宮で拾わないといけませんが、開幕から身代わりクララがかかっているという優れもの。
アポトーシスキャラ(ヒルデ)に装備させておけば、開幕で崩れることが減ります。

・アクセサリ・・・踊り奥義書
混沌の迷宮で拾わないといけません。
踊りの成功率が上がるので、時濁の踊りやわかめダンスの成功率が上がります。
最低でも竜宮舞妓の分は入手してから、100階ボスに挑むようにしよう。

●食いしばりと聖者殉教の注意点
強敵ボスなので、壊滅しないように食いしばりを全員につけたくなりますが、
筆者が挑む場合、スタメンになるキャラに、わざと1人つけていません。

なぜかというと、開幕に全体攻撃が来ると、
全員食いしばりが発動した場合、HP1のキャラばかりになって、
身代わりクララの消費HPがなくなり、何もできないままターンが終了してしまいます。

ところが、1人 食いしばりを外して聖者殉教を発動させると、
その時点で食いしばりが発動した残りのキャラが回復し、そのターン中に身代わりクララを撃てます。

どうしても、全員に食いしばりをつけてしまいがちですが、
こういったテクニックもあるので、上手く考えて構成するようにしましょう。



ボス一覧
(下段のキャラは初出キャラなので、表内での直接の表記はしません)



モリガン (ドロップ:ラストエリクサー、超天使の種、皆伝の証)

沈黙、スロー、ストップが効きます。
ただ、スローは効きが悪いです。
ストップはさらに効きが悪いです。
能力降下効きます。

魔法のオールキャンセルを使ってくるので、沈黙は維持しておきたいところ。
絶対に沈黙を切らしてはいけません。
念のためにカーバンクルなどもかけておいてもいいかもしれませんが、
沈黙が効いていればそこまで必要は無いかも。

そして、すぐに身代わりクララは揃えておくこと。
魔法以外にもちゃんと技が飛んでくるので、無いと危険です。

もちろん淫技も飛んでくるので、混乱や誘惑に注意。
滅多に使うことは無かった思いますが、脱淫剤というアイテムがありますので、
敏感や混乱などは、ちゃんとそれで解除していきましょう。
余計なことがされるのが怖いなら、ヒルデとかのアポトーシスキャラにクイックをかけて、
他のキャラが混乱とかをしても、
次のターンには先に治せるようにしておくといいかもしれません。

敵の[風をまとう]は、白魔法のキャンセルや獣技の凍てつく波動で打ち消せます。

サキュバスなので、土が弱点。
聖も通用するので、それらを使ってダメージを与えましょう。




アスタロト(ドロップ:ラストエリクサー、超天使の種、居合いの眼帯)

沈黙、スロー、ストップが効きます。
能力降下効きます。

姉妹だけあって、性質はほとんどモリガンと同じです。
沈黙で魔法を封じて、時濁などのストップがかかったら攻撃。
ただ、気のせいか、ストップがモリガンと比べてかなり効きやすかったような感じが。
たぶん、一番弱いボスだと思います。



(ドロップ:力の種、超種の種、エレメンタルアミュレット)

スロー、ストップ
能力降下効きます。
スローとストップしかまともに効きませんが、ストップが効きまくります。
時魔法やら時濁の踊りしていれば、まず途切れることはありません。
というわけで、それだけで完封可能。

かなりHPが低く設定されており、10万程度しかありません。
ストップをかけることができればあっさりしずみますが、
竜宮舞妓がもぐら叩き状態で倒れ続けると少し面倒です。
そこらへんを見越してのHP設定なのですが、
綺麗に技を叩き込めればあっさり倒せます。




スフィンクス(ドロップ:ラストエリクサー、不思議な木の実、精霊の遺産)

敏感、ヌルヌル、スローが通用します。
能力降下は効きません。

沈黙が通じない上に、カーバンクルで反射できる技を多く使ってくるので、
カーバンクルは絶対に切らさないように。

ビーストハウリングを使ってきますが、白魔法のキャンセルで消せます。
命中率が上がるので、それだけこちらが回避に失敗することが多くなり、
身代わりクララの消耗が早くなります。
必ず消すようにしましょう。

こいつとの戦いは、封じ込めや防御を固めることよりも、
いかに素早く最低限の防御を仕上げて、攻撃にまわるかです。
というのも、足止め、スキル封印を出来ないのに、敵は補助消去を仕掛けてきます。
そのため、じっくり待っていると、いつかこちらの補助を消されるだけなので、
ジリ貧になってしまいます。

なので、攻撃役の補助が消える前に、ちゃんと殴ること、
この速度が要求されるわけです。
身代わりクララ、カーバンクル、予防:フェニックスの尾を仕上げたら、
後はすぐに攻撃へとシフトします。

ただ、いつ補助全消去が飛んでくるのかわからないので、
毎ターン誰か(なるべくスローがかかった敵よりも遅いキャラ)がカーバンクルを使っておきましょう。
「身代わりクララを毎ターン誰かが使ったほうがいいのではないか?」
と思うかもしれませんが、敵の攻撃はカーバンクルで反射できるものがほとんどですので、
後出しで誰かがかけ続ければ、次のターンに反射できる攻撃がくれば、
その間に身代わりクララを使って立て直せばいいだけです。
物理がきた場合、回避ができる攻撃ばかりですので、
スローがかかっていると命中率が下がるのも加わって、そこまで全員綺麗に喰らうことはないです。
(というわけで、必ず、時濁の踊りでスローも維持しておきましょう。)

何より、カーバンクルは、どの道、
効果を継続させ続けるために誰かが時々使わないといけない行動です。
でも、身代わりクララは敵が補助消去しなかったら、ただの無駄撃ちになるので、
その分、こちらの手がふさがってしまいます。
そこから考えても、カーバンクルだけに絞ったほうが攻撃に専念できると思います。


攻撃に関しては、効く状態異常からもわかるように、
快楽系で一気に攻め落とすこともできますし、普通に物理を叩き込むこともできます。

通常版の耐性でもわかるように、聖に耐性を持っていますので、
フレデリカの武器が、キングオブハートとかだとネクロファングがバイオ+聖となり、
ダメージが通りにくくなります。
陰陽術で下げれば何とかなると思いますが、
素直に快楽で攻めたほうが早いです。
(蜜壷がヌルヌルのために出撃したときに身代わりクララもかけておいて、
念のための控えに回して、補助消去が来たときの保険にしておくといいでしょう)




アリス16世(ドロップ:命の木の実、輝晶黒闇石、闇の極意書)

スタン、スロー、ストップが通用します。
スタンが効きづらくなっていますが、それでも効く中ではスタンが一番希望があります。
能力降下は効きません。

動きを止めてしまえば、ボコるだけなのですが、
止まるまでが危険です。

敵の攻撃は、状態異常のオンパレードです。
もちろん、身代わりクララとカーバンクルは、まとっておきたいのですが、
それだけでは不十分です。
医術の抗生物質注射や予防:フェニックスの尾などで、事故を減らしていくことも大切。
ただ、補助全消去も飛んできますので、防御に回っていても防ぎようが無いので、
キラッ☆、誘いの踊りなどでスタンをさっさと決めてしまいたい。
できることなら踊り奥義書は装備おきたいところ。

動きを止めてしまえば、時魔法のストップと時濁の踊りも混ぜつつ、さらにスタンも継続。
安定してきたら、アタッカーに補助を集めて攻撃。




死神(ドロップ:ラストエリクサー、精神の種、ガイアのローブ)

状態異常はスローがかろうじて効くのみ。
能力降下は通用しません。
相変わらずの身代わりクララで耐えるだけです。
予防フェニックスの尾などで即死の対策も忘れずに。

補助打消し、時を止めての3回行動、必中攻撃の追加など、
バージョンアップ前の抜け道を片っ端から潰す行動が追加されています。
必中攻撃も増えて、天空の踊りはそこまで絶対的な解決策にはなりません。

考えてみればわかりますが、普通の死神に、
天空の踊りと身代わりクララを定期的に消去、
そして、天空の踊りがかかっているときにも必中の攻撃が飛んでくる。
それを考えただけでアホらしい性能です。

しかも、時止めがありますので、絶対に運ゲーの要素が出てきます。
実際、筆者は
時止め→補助消去→全体攻撃のコンボで綺麗に全滅したことがあります。
(ノ`Д´)ノ.:・┻┻

何とかできないかと、通常の死神相手に、
必死に通用する状態異常とかないかと調べましたけど、
まともに通る状態異常はありません。

暴走、失禁、誘惑あたりは通ります・・・が、
おそらく、この3つの状態異常は、どのボスでも通ると思います。
ただ、暴走は意味ないですし、
失禁、誘惑は、どちらも超低確率です。
まなこに魔眼奥義書をつけたら、誘惑は少しは効くかなという程度
(混沌の迷宮ではなく、通常版でその程度。
混沌迷宮だと深層に行けば行くほど、ステータスも上がりますから、
状態異常の成功率も一律ではありません。
マ○ダとかも、300階とかになると中々状態異常が効かなくなりますし)

と、なると出てくる結論は、綺麗にパターンで勝とうとはせず、
ある程度、運任せに攻撃を仕掛けていくだけ。
つまり、身代わりクララをかけたら、ただ攻撃するだけ。
もちろん、カーバンクルなどの補助、
敵の補助消去に備えて身代わりクララを撃ったりもしておきましょう。

逆に通る状態異常や能力降下を仕掛ける手間が省けているだけですから、
最低限の補助だけで、後はアタッカーを並べてガンガン削ったほうがいいです。

HPはそこまでタフな印象は受けませんでしたので、
悪い運を引く前に、倒してしまうのが攻略ということになります。



ルシフィナ (ドロップ:魔力の種、熾天使のお守り、明星の盾)

魔法反射
沈黙、スロー、ストップが通用します。
能力降下は通用しません。

敵が仕掛けてくる補助消去は、
魔法のオールキャンセルなので沈黙させておけば喰らうことはありません。


当然、ルシフィナの代名詞、明けの明星もカウンターで使ってきます。
明けの明星は身代わりクララで防げますが、昇天効果もあるので、
予防:フェニックスの尾がないとそちらでやられてしまいます。

ストップが効きますので、止めてフルボッコでいいでしょう。
ただ魔法反射なので、時魔法は跳ね返ってしまいます。
時濁の踊りやストップの印の多段攻撃などで決めます。
踊り奥義書があれば、時濁の踊りは結構通じます。
踊り奥義書があれば、最初に止めた後は
時濁の踊りとストップの印の多段で完封はわりと出来る相手です。

フレデリカは、
変身から(気合溜め→ネクロファング)×2に
デイジー・ベル+攻撃アップのおなじみのパターンで攻撃

コーネリアを使っている場合は、
巨腕の256ページが物理扱いなので、ダメージが通ってくれますが、
フレデリカのほうが威力があります。

ヒルデを下げるのは怖いので、ヒルデと舞妓が固定、アタッカーはフレデリカ、
最後の枠を、サキで呪いの踊りか、ストップの印で多段攻撃のキャラか、アタッカーをもう1枚増やすか、
状況に応じて変化させる感じで。
基本、攻撃はフレデリカが担当、アタッカーを2人にできるなら、
他のキャラで後押しする感じでいいでしょう。



ミカエラ(ドロップ:力の種、熾天使のお守り、天軍の剣)

物理反射
暗闇、スロー、ストップが通用します。
能力降下は効きません。

暗闇とスローだから、命中率関連で避けるのが攻略と思いきや、
避けられない攻撃は多いです。

しかも、厄介なのは沈黙が効かないところ。
敵が仕掛けてくる補助消去は、オールキャンセル(魔法)のため、
沈黙が効かないということは、消去を封じることができないわけです。
このため、動きそのものを封じることができないと、補助消去からコンボで壊滅する危険性があります。

動きを封じるにはストップあるのみ。
時濁の踊りと時魔法のストップを連発。
(物理反射なので、ストップの印でのクレイジータイムは無理です)
踊り奥義書があれば、時々途切れるかな、程度は封じることが出来ます。
踊り奥義書がないときついでしょう。

敵の補助消去対策として、身代わりクララなどがかかっているキャラを
ある程度控えに回して、もしものときに準備しておくといいです。

ですから、最初にストップで封じたときも、
すぐに攻撃に移らずに、止めている間に控えの補助を仕上げてしまいましょう。
そして、何回かストップを継続してこちらの状況が仕上がってから攻撃に移ります。

さて、肝心の火力を出す攻撃なのですが、天使のくせして快楽に強いです。
ところが、天使なのに炎属性の召喚魔法のドラゴンなどが結構通ります。
なので、ダメージソースは召喚のドラゴンなどを使うといいでしょう。

コーネリアを使っている場合、当然ながら終末の666ページが有効です。
一応、念のために言っておきますと、巨腕の256ページは物理扱いなので跳ね返されます。
終末の666ページが有効なのでそちらを使うとは思いますが、
間違って使わないように注意しましょう。



ソニアマンユ(ドロップ:超職の種、器用さの種、虹の勾玉)

物理無効
その上、マジックリフレクトを使ってくるが、白魔法のキャンセルで消せます。

スタン、睡眠、スロー、ストップは時々効きました。
能力降下効きます。

歌や踊りでもこちらの速度が負けます。
すぐに能力降下でパラメータを下げてしまいましょう。
状態異常の効きが相当悪いので、狙うときは総動員で。
スロー、ストップよりは睡眠のほうが効きやすいかな。
わかめダンス恐るべし。
ただ、睡眠だけだと攻撃で目を覚ましてしまうので、
スタンやストップもそれに重ねがけしていくこと。

敵の攻撃は単発の全体攻撃系ばかり。
いかに身代わりクララをかけるかが鍵。
ただ、レクイエムリーパーが飛んでくるので、予防:フェニックスの尾は忘れずに。
アンリ・マンユも昇天付きです。

属性攻撃は自然感応の自然の守りやカーバンクルでも防げませんでした。
素直に身代わりクララなどディフレクトで防ぎましょう。
また、こちらの補助を全消去(ゼロシフト)してくるので、消された次のターンは注意。
状態異常で足止めできていないうちは、誰か身代わりクララを使ったら、
そのキャラを控えに回して、もしものときに備えておくのも手です。

ダメージは、変身→気合溜め→金剛神掌と
変身→裏練気→召喚ドラゴンが互角くらいのダメージです。
ただ、金剛神掌は5ターン中2回に対して、ドラゴンは5ターン中3回です。
1回多いので、総合ダメージは1.5倍ということになります。
できれば、魔法攻撃などで攻撃していきましょう。

コーネリアをアタッカーにしている場合、
終末の666ページは闇属性で相性が悪く、巨腕の256ページは物理扱いなので無効化されてしまいます。
三魔の333ページで十分にダメージが出るので、それを使いましょう。




ソニアマズダ(ドロップ:魔力の種、天使の種、虹の髪飾り)

麻痺、スロー、ストップが通用します。
能力降下通用します。

マンユが睡眠なのに対して、マズダは麻痺が通じます。
ただ、麻痺は普通のキャラの技だと、ストップとかと五分五分くらいの効きなので、
基本は、時濁の踊りとストップの印でクレイジータイム、時魔法のストップとかで固め続けになるでしょう。

マンユと同じく、全体単発の技が多い。
敵の大技アフラ・マズダは即死効果(息絶えた)付き、頻繁に使ってくる螺旋光槍も昇天なので、
足止めが途切れたときにされると、一気に崩れます。
安全なように見えても、なるべく予防:フェニックスの尾は切らさないようにしよう。


麻痺に関しては、
手っ取り早いのは通常攻撃に麻痺がついているキャラや別に麻痺の印をつけたキャラで多段攻撃。
七尾をつれてきているのなら、獣技の7つの月が7ヒットで装備の状態異常も乗りますので、
麻痺の印をつけてそれを使うという手もあります。


後は、まなこ(百々目鬼)の魔眼
ワルラウネの成功率上昇を利用したマンドラゴラの叫び、とかそこらへんになるでしょうか。
(マンドラゴラの叫びは大して成功率が高くありませんでした。
何もつけていない時のまなこと同じくらい。
よくよく考えたら、まなこは固有アビリティで上昇、
植物は種族で上昇ですから、同じくらいでしょう。
確率としては信頼できないです。
維持は厳しく、結構攻撃されてしまいます。)
固有アビリティから有効そうなアミラも試してみましたが、成功率は低かったです。
怖い話自体は、ルカでもまれに通ったので、スキルそのものが通用しないわけではありません。

一応、ヒルデの時魔法、舞妓の時濁、ストップの印の多段攻撃、
この3人で足止めしていれば、麻痺はなくても封じることはできます。


それと、ダメージを与える手段につきましては、
こいつは一般的な属性への耐性が高く、
普通の属性で攻撃しても、他のボスの半分くらいしかダメージが出ません。
ですが、快楽属性に非常に弱いです。
(だから、快楽吸収などで保護したりしてくるわけです。
もちろん、快楽吸収は白魔法のキャンセルや獣技の凍てつく波動で消してしまいましょう)
敏感やヌルヌルは通じませんが、それらがなくても、
敏感付きのスフィンクスと同じくらいダメージが出ます。

なので、快楽を狙えるなら、それを使ったほうがいいでしょう。
(動きさえ封じていればいつかは勝てますので、普通に殴っても勝てることは勝てます)

後、狙う手段が厳しいですが、格好からもわかるように闇属性にも弱いです。
魔本術の終末の666ページなどがあれば、快楽よりもさらに大ダメージを与えることも可能です。

現在攻略中

もんむす・くえすと! ぱらどっくすRPG中章

注意
作者様は大丈夫だと言っていますが、
前章のセーブデータは
複製して、別の場所にも
保管しておいたほうがいいでしょう。

プレイヤーの皆さんからすれば、
時間をかけてプレイした
大切なセーブデータです。
万が一ということもありますから。

さらに言うと、
中章においても「ある程度やりこんだな」
というだけプレイしたなら、
バージョンアップするときは、
そのセーブデータも複製して備えておく
というのも、しておいたほうが良いと思います。


キャラクターなどのデータは
量的に無理なので、wikiをあたってください。
http://seesaawiki.jp/mong/

当サイトは、ボスの攻略法などを扱っていきます。


歌や踊りが通じない相手でも、
ミニマム(反転:打ち出の小槌)とか
試してみてください。
(何も効かなさそうなのに限って、
ミニマムや石化だけ通ったりとかあります)

それと、どれも通用しそうにないと感じる相手は、
開幕に状態異常を総動員で狙うのではなく、
先に能力降下やこちらへの補助魔法を
混ぜるなどもやっていきましょう。


攻略のコツにも追加しましたが、
ポケット魔王城のアミラに話しかけて
情報を確認すれば、
発生しているサブイベントなども聞けます。

ストーリーを追いかけるだけでなく、
アミラから情報を聞いてみましょう。

それと、ポケット魔王城の張り紙
(アミラのいるところから真っ直ぐ上の壁)
も確認しておきましょう。


すき焼きは、ミノタウロス系が落としますので、
ミノタウロス系の上位が
多数出てくるところまで進めたら、
ドロップ率を上げて倒しまくると良いでしょう。
軽減なしで210ポイントも好感度が上がるので、
プレゼント狙いにも使えます。
攻略作品
注目作 DLsite

涙声のギニヨルは、
7月頃を予定しているとのこと。
(但し、延期を繰り返してきた作品なので、
実際に発売されるまでは
油断しないほうが良いです)


狂想のヴァルキュリアは、
7月7日 発売予定のようです。

割引中の作品
同人作品特集ページ
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
GAME999
毎月 第二水曜日更新 同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
商業体験版
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
レンタルサービス
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
DLsiteのポイント還元について
マイページ

作品・評価レビュー

マイ評価

を選択し、購入済みの作品を
5段階評価で評価しましょう。
購入から3ヶ月以内に評価すれば、
同人の場合、ポイントが10%還元されます。
(3%ではなく、10%が基本になりました。
商業などは3%のままです)
DMM
美少女ゲーム
ハニーセレクト DL版 ハニーセレクト+活発パック カスタムメイド3D2 カスタムメイド3D2+ カスタムメイド3D2+ ACT.2 ジンコウガクエン2 コンプリートパック
商業 攻略作品
商業 攻略予定
BUNNYBLACK 2 [ソフトハウスキャラ]   BUNNYBLACK 3 [ソフトハウスキャラ]