トビ姫 ステージ攻略

難易度ノーマルを基準に書いています。
メンバー構成は人間は総出撃+ハーピー1体で書いています。
(人間メンバーが増えるまでは、適当にモンスターを加えていますが、
なるべく人間とハーピーだけで片付ける手順で説明しています)

基本的に、筆者は寄り道優先のスタイルで攻略しているので、
攻略ルートも寄り道(EXステージ)を先にクリアしていくことを念頭に書いています。

あるステージでの攻略テクニックが、その後でも何度か要求されたりするので、
解法を読むだけでなく、そのテクニック自体を頭に入れるようにしておくと、
後のステージでも役に立ちます。
高難易度での応用も考えて、手順だけでなくテクニックの中身も覚えていくことを推奨します。
(NORMALを基準に攻略していますが、応用だけでMANIACもほとんどクリアできます)

●ステージ一覧

▼各ステージ表示
(全ステージ数をまだ知りたくない人は、[▼各ステージ表示]をクリックしてはダメです。
一度クリアして、ステージ数とか気にならなくなったら活用してください)



Stage1

1-1
入門マップです。
コインを取っていく軌道になるように、ガレオセルドを飛ばし、スライムの近くで左クリックで攻撃。

1-2
2マップ目の巨大スライムはリーダではないので無視しましょう。
手を出しても勝てません。
後半になって強くなったら、倒しにきてみてもいいかも。

1-3
属性の説明になっていますが、クリアだけなら適当にぶつけるだけでOK。
属性は、後になって考えないといけなくなったときに体で覚えたほうがいいです。

1-4(発情モンスター:スライム)
出産のお試し。
出産は2ターン目行動後におこなわれるので、それまでにクリアしてしまわないように注意。

1-5(発情モンスター:スライム)
1マップ目は、すぐそばのスライムはガレオセルドでないと狙いにくいので、そちらを担当。
背後のスライムはリーダーではないので、無理に手を出す必要は無い。
頭数が足りないようなら1-4で少し増やしてくるのもありです。
(どうせいらなくなったら売ればいいので)


EX Stage2

EX2-1(発情モンスター:ホーネット)
リーダーでは無い敵は、ランダムで性交可能になるため、
リトライの繰り返しで性交可能なのが出現するのを狙ってもいいです。
1マップ目の真ん中のホーネットとの性交を狙う場合、
真ん中のホーネットの右上のコインを狙う感じで飛ばすとあたりやすいです。

水は木に相性が悪いので、なるべく木は闇属性メンバーが担当してあげましょう。
いくら性交したところで、クリアできないと元も子もないので注意。


EX2-2(発情モンスター:ファルコン)
1マップ目は全てリーダーなので、性交は無理です。
奥に火属性がいるので、水属性をぶつけたいところ。
こういうマップでやってしまいがちなのが、キャラをクリックするのを左下あたりでやってしまって、
引き絞る量が足りなくて届かないケースです。

きっちり引き絞り量が足りる位置に捉えてから、キャラをクリックしましょう。
(キャンセルは出力ゼロでクリックを離せばいいです)

2マップ目はクリアだけなら簡単。
ここでファルコンとの性交を狙ってもいいですが、ファルコン狙いなら2-4のほうが簡単かも。


EX2-3(発情モンスター:ホーネット)
1マップ目は奥に木属性がいますので、水属性は手前を担当しましょう。

2マップ目は並び位置から言って、味方スライムでまとめて攻撃が効果的です。
倒すべきは奥の2体なので、いきなりガレオセルドとペルシカをぶつけてもいいです。

3マップ目は倒さないといけないのは、巨大ホーネット(名前はファルコンだけど、ホーネット)のみ。
他の敵が性交可能の場合、
奥の巨大ホーネットへ向かって飛ばそうとして性交してしまわないように注意。


EX2-4(発情モンスター:ファルコン)
ファルコンとの性交を狙うならここがやりやすいです。
マップの構成から言っても、出産狙い用のマップ。
クリアだけならリーダー狙いでOKです。


EX2-5
純粋に攻略が問われるマップです。
1マップ目はハーピーを上に並べてからの攻略法もありますが、
開幕からガレオセルドとペルシカで左右を力押ししたほうが楽でしょう。
ガレオセルドが苦手とする木属性をどうするか考えてぶつけましょう。

2マップ目も属性相性を考えてぶつけましょう。
ここらへんから属性を考えていくことが必要になっていきます。


Stage2

2-1(発情モンスター:スライム、ホーネット)
クリアするだけならリーダー狙いでいいです。
2マップ目は、奥を狙おうとして間違えて性交してしまわないように注意


2-2(発情モンスター:ファルコン、ホーネット)
1マップ目の火ファルコンは、ガレオセルドで狙いつつ、前か後ろのスライムも巻き込みたいところ。
リーダーさえ倒せればクリアなので、
各マップとも、リーダーはどれなのかをしっかり見定めて計画を立てていこう。
水は木に相性が悪いことも忘れずに。


2-3(発情モンスター:スライム、ホーネット)
1マップ目は、ガレオセルドを綺麗に攻撃させれば、
中央だけでなく、前か後ろも巻き込んで3体同時に倒せます。
(ちょうど、コインの山の頂点から降下させる感じで)
2マップ目は、坂を下ってきているスライムを巻き込めるタイミングで攻撃しよう。
奥の敵は、上の敵をペルシカに狙わせれば地形の木を叩き斬ることができます。


2-4(発情モンスター:ファルコン)
リーダーの見極めさえしっかりしておけば大丈夫。
欲張って消耗しすぎないように注意。


2-5(発情モンスター:スライム、ホーネット)
1マップ目は、クリアだけを考えるなら奥を倒せばOK。

2マップ目は、下段の敵をガレオセルドに狙わせれば、ちょうど上の敵も巻き込めるが、
上の敵は木属性のため、倒しきれないと思います。
ペルシカで先に上を片付けてもいいですが、下の段は光属性のため、
今度はペルシカが大ダメージを喰らう危険性があります。
順番をよく考えて攻撃しましょう。

3マップ目は、さらに進化形です。
属性をしっかり考えて攻撃していきましょう。


EX Stage3

EX3-1(発情モンスター:フェンリル、ファルコン)
フェンリルが登場します。
性交したい場合は、リトライで発情したのが出現するように調整しましょう。
ここから難易度が一気に上がります。
クリア重視で進めるようにしましょう。
新規加入したプエッラムは、真上に乗っかるよう(密着)に当てればかなりの火力になります。


EX3-2(発情モンスター:スライム、フェンリル)
難しいステージです。
水辺に落ちると500ダメージなので気をつけましょう。
2マップ目までは、リーダー狙いで属性に気をつけていれば何とかなると思いますが、
厄介なのは3マップ目。
プエッラムは範囲が広いので、なるべく真ん中でこぼれ球も当たるように。
下段のスライムを狙うときは、斜め下に飛ばすと進まずに失敗するので、
ほんの少しだけ、上向きの山なりに飛ばすようにしましょう。
人間キャラ3人の使い方をしっかり覚えないと厳しいマップです。


EX3-3(発情モンスター:テンタクルス)
テンタクルスが登場。
ハーピーを出撃させておいたほうがいいかも。

1マップ目の上のフェンリルは敵のターンに降りてくるのを待ちましょう。

2マップ目は、まずは真ん中の高い位置の敵をプエッラムで仕留め、
右側はガレオセルドなどで撃破、左下は、角度的に飛ばして攻撃は難しいので、
既に飛ばしたキャラの攻撃を使って撃破していきましょう。

3マップ目は、これまでに活躍したプエッラムが下の段では役に立ってくれません。
ペルシカやハーピーなどを下段のテンタクルスに攻撃が当たるように射出してみましょう。


EX3-4(発情モンスター:オーク)
オークが登場。
1マップ目は、リーダー狙いなら速攻で片付きます。
くぼみのオークが発情していて狙いたい場合は、少し前の段差にぶつける感じで撃ちましょう。
(画像参照)

2マップ目は、前のステージで学んだように下のくぼみにはプエッラムは通用しません。
下の段はハーピーやペルシカを活用しましょう。
3マップ目は、構造的には簡単ですが、敵のステータスが高いです。
ちゃんと攻撃が当たり続けるように射出順は考えましょう。


EX3-5
1マップ目は両方一気に手を出したいところですが、左のオークを集中狙いしましょう。
ペルシカをちょうど1体目の頭上に乗るあたりから攻撃を撃てば、3体ダメージを与えられます。
そこにハーピーなどを追撃させてオークを一掃します。
フェンリルは勝手に近寄ってくるので、こちらも3人目以降で総攻撃。

2マップ目は、左は相性の関係でガレオセルド1人で十分です。
厄介なのは右の巨大オーク。
即死級のダメージを受けますが、ここまでに消耗していなければ、数で総攻撃をかければ潰せるでしょう。
プエッラムなどをきっちり最大効率でダメージを与えられるように射出していきましょう。


Stage3

3-1(発情モンスター:フェンリル)
1マップ目は特に問題ないでしょう。

2マップ目の下段のくぼみが厄介。
真ん中の2体をプエッラムが潰して、奥をガレオセルドが攻撃。
下段手前のフェンリルは、勝手に出てきますので、じっくり料理しましょう。

3マップ目は左上をガレオセルド、右上をプエッラム、残りで右下段のフェンリルを潰しましょう。


3-2(発情モンスター:フェンリル)
1マップ目は、闇オークにペルシカ、水オークにプエッラムで1撃で片付けたいところ。

2マップ目、奥の敵をプエッラム、手前2体をガレオセルドで巻き込むように。
ガレオセルドの相性は良くないが、致命傷も受けないし、
当たる角度によっては、敵の攻撃は空振りしてくれる。
(オークよりもファルコン寄りにガレオセルドを攻撃させると外れやすい)

3マップ目、右上の方、段差最上段に敵がいるので見落とさないように。
段差はペルシカの攻撃で壊せる。
コインを狙いつつ、その先の闇フェンリルをペルシカで狙えば、思ったより簡単に攻略できます。
段差を崩したら、ハーピーなど活用してプエッラムが狙える位置になったら、一気に畳み掛けよう。


3-3(発情モンスター:オーク、フェンリル)
1マップ目は、ペルシカとプエッラムで倒せます。
(ペルシカは手前の頭上ぎりぎりから攻撃を出しましょう)

2マップ目は、地形が揺れていることが多いので、絶対的な攻略というのが難しいのですが、
手前の塊にペルシカ、奥のくぼみにガレオセルドをベースに攻略していきましょう。

3マップ目は、ペルシカとプエッラムで巨大フェンリルを。
他のは寄って来ますので、ガレオセルドで倒せば終わりです。


3-4(発情モンスター:オーク、フェンリル)
1マップ目はコインの下あたりを飛ばせばプエッラムで倒せます。
コインが欲しいのなら、一人目は誰か別のキャラを飛ばし、2人目で倒しましょう。

2マップ目は、手前のフェンリルの頭上あたりからペルシカの攻撃を軸に攻略しましょう。

3マップ目は、手前上段をペルシカ、奥上段をガレオセルドで崩します。

4マップ目は、手前をペルシカで攻撃、奥の2体のところにガレオセルドで。

5マップ目は、集中砲火するだけでいいです。
ここをクリアして手に入る装飾品は、スロットの数が多いので上手く活用しましょう。


3-5
かなりの難関ステージです。
1マップ目、ハーピー → ペルシカ → ガレオセルドで手前側を狙っていきます。
奥のフェンリルは手前に寄ってきますので、ペルシカの攻撃の後に塊ができるようになり、
そこにガレオセルドが突っ込むという寸法です。
飛ばすときは、自分なりの目印を作っていこう。
背景の建物の三角形の部分の角、建物の段の上下の境目の線など、
目印をしっかり作れば、固定して狙うことが出来ます。


2マップ目、視覚的に捉えづらくて慣れが必要ですが、右はガレオセルド、左はペルシカが担当になります。
ガレオセルドは2体巻き込もうとせず、丁寧に手前の1体から狙いましょう。
くぼみの右側にひっかかると抜け出せないため、くぼみの左側におちるようにガレオセルドの距離は要調節。
左のペルシカが難しいのですが、強く射出すると、手前の敵を越えてしまう上に、橋まで攻撃してしまいます。
カメラが一番遠くなるまで引いてしまうと強すぎです。
角度も、無理に横に向けようとせず、くぼみに引っかからないように上に放り出しましょう。
ここも、目印を活用しよう。
城壁の凸凹になっているラインの真下、
背景手前側の木材の突起から真下など、目印を作ると飛ばしやすいです。


3マップ目、ペルシカを奥に放り込みましょう。
橋はこちらの攻撃でもダメージを受けますので、なるべく手数の少ないキャラで追いかけましょう。
コインの枚数が厳しいので、コインはしっかり狙いましょう。



EX Stage4

EX4-1(発情モンスター:オーク)
簡単なステージです。
属性相性を考えて、リーダー狙いでいいでしょう。
ついでに新規加入したスダトルの性能を把握しておきましょう。


EX4-2(発情モンスター:スパイダー)
スパイダーが登場
1マップ目
間を隔てている障害物は壊せないので、上を越していくしかありません。
きっちりと越えられる角度で射ち出しましょう。
(コインのラインの手前に、
もう一列仮想のコインの列を想像してみる感じで飛ばすと、越えやすいです)

手前のスパイダーが発情していて狙いたい場合、左上のコイン(少し左め)にリード線が向かうように撃つといいです。
障害物にぶつけて落としても、くぼみには落ちてくれないので注意。

2マップ目
仕様がわかるまでつまずき続けやすい箇所です。
門の下段の敵がいる箇所には板があって、そこの高さに放り込んだら、ずっと門に引っかかります。
門は、かなり低めに射ち出さないと通過できません。
奥のリーダーを狙いたければ、無理に上を狙わずに横に強く放り出しましょう。
下をペルシカ、門下段をプエッラムで撃破すると簡単です。

3マップ目
右側をガレオセルドやペルシカで狙います。
いきなり右下を狙わずに、段差右側のリーダーを狙い、攻撃で落ちたついでに右下も倒します。
残りで左手前を片付けます。


EX4-3(発情モンスター:オーク、スパイダー、フェンリル)
1マップ目、今回は障害物は壊せます。
筆者のやり方は、
まずスダトルを手前のオークの頭の少し上を越えて
(もしくは、左上と中央上のコインをかすめるように弱めに)、
門と門を隔てたところにいるスパイダーに攻撃を当てます。

次に、ペルシカを手前オークの目の前で攻撃を発動。
オークと門の向こうのスパイダーを同時攻撃。
これで門の向こうのスパイダーは倒せます。
さらにスダトルが行動して、手前のオークも倒します。

続いて、ハーピーを右奥のオーク手前、高い位置に射出。
これはオークを狙うためではなく、次のマップの門にダメージを与えるためです。
(オークより左側でないと、次に振り返ってしまいます)
ここでペルシカがオークにぶつかって、殴り合いになりますが、
位置によっては安全圏にずれることもあります。
そうした場合は、急いでオークを倒そうとせず、適当なキャラを右最奥の門に向かって射出して、
門を削っておきます。
誰かがやられそうな気配なら、オークに向かってプエッラムなどをぶつけてクリア。


別のやり方としては、開幕にハーピーを低空でオークを攻撃して、次にペルシカ、
スダトルは、右奥の壁を殴るという方法もあります。


2マップ目、まずはハーピーを手前の敵の少し左の高い位置に射出。
次に、スダトルを真ん中の木属性のスパイダーにぶつかる(真上くらい)ように攻撃、
スパイダーを倒しつつ、壁も攻撃。
その後、ペルシカを奥へ向けて射出。
最後にガレオセルドが左側を攻撃。
(ある程度脱落者が出てもいいです)

3マップ目は、低空で手前の敵にハーピー。
門が壊れていない場合もハーピーで壊しましょう。
門が壊れている場合は、ペルシカで手前の敵の真上から攻撃で、3体まとめてダメージを狙います。
後は、総攻撃で終了。


EX4-4(発情モンスター:オーク、スパイダー)
これまでと比べると簡単なステージです。
1マップ目は、スダトルを手前の頭上にぶつけるようにすればOK。
一人で全て倒すこともあります。
2マップ目はペルシカを一番手前の頭上でヒットさせて、
プエッラムを右から2番目の上で攻撃させます。
3マップ目は、倒さないといけないのは一番奥のだけなので、集中狙いで倒します。


EX4-5(発情モンスター:スパイダー)
1マップ目、奥の敵のほうが厄介なので、先にガレオセルドで奥を狙いましょう。
飛び越えるコツは、背景の三角形の突起の頂点の少し下を通るように飛ばします。
(難しい場合は、ステージ1の光属性のスライムが飛距離アップのコインを落としますので、
それを活用しましょう)
手前はスダトルをぶつければOK。

2マップ目はペルシカを手前に密接させて2体攻撃。
(ペルシカの攻撃で門は攻撃しないように、少し手前で攻撃発動。
でも、2体にはきっちり攻撃を入るようにしておきましょう)
次にハーピーで門を攻撃。
ペルシカがUターンして手前の敵を倒して門も開きます。
最後はプエッラムを飛ばして撃破。
プエッラムを飛ばす角度は、ゲーム画面ウィンドウの右下の隅から射出すればいい感じです。

3マップ目は、左上の建造物の三角形の突起
(ちょうど、蜘蛛が乗っているでかい宝箱の右側)に向かってハーピーを飛ばします。
後は、火属性でオークを攻撃し、宝箱が崩れたところに、
ペルシカやプエッラムをぶつけましょう。
(上手く行けば、綺麗に蜘蛛が落下し、穴に落ちて99999ダメージを受けて即死することもあります。)


Stage4

4-1(発情モンスター:スパイダー)
1マップ目は、まず軽く(本当にちょんと)上にスダトルを飛ばし、
闇スパイダーの背中あたりで攻撃を発動。
綺麗に位置取りできていれば、闇スパイダーと木スライムを同時に撃破できます。
(出力が弱すぎても、坂を下りきって平坦になるところとの境目で攻撃を発動すればOK)
次に、ハーピーで敵の斜め上から攻撃。
最後にペルシカ(かなり強めに射出しないと届かない)で撃破。

2マップ目は、ガレオセルドを下段真ん中に放り込めばOK。
3マップ目は、上をスダトルで攻撃、後はハーピーや人間などで攻撃するだけOK。


4-2
ここらへんから、相性が良くても倒せなかったりするので、
きっちりショップで武器を買いましょう。

1マップ目、右上のスパイダーへの攻撃が失敗しやすいので、先にこちらから狙って、
失敗するようならリトライでやり直しましょう。
右上をスダトル、真ん中はガレオセルドがコインを全回収できる位置から攻撃。
蜘蛛の巣に掴まると身動きが取れなくなるので注意。

2マップ目は、くぼみを狙うならガレオセルドがやりやすいですが、相性が悪い。
そこで、EX3-4で使ったテクニックを思い出しましょう。
このテクニックでスダトルをくぼみに送り、もう一体の地上のは、プエッラムで攻撃しましょう。

3マップ目は、坂道の敵をスダトル、残りは手前から適当なキャラでOK。


4-3(発情モンスター:オーク、スパイダー)
1マップ目、右上の箱の中身は、箱と同じだけのダメージエリア(硫酸のようなもの)。
むやみに箱に攻撃で突っ込むとダメージを喰らいます。
まずは、ペルシカで中段正面のスパイダーを攻撃。
少し飛び越えて、背中側で斬るくらい、奥から攻撃を出し、
攻撃後に下段のスパイダーのところまで飛んでいくようにしましょう。
(ちょうど、地面がなくなる地点で攻撃を出すと、綺麗に右下の敵の上にいきます。
右下のコインの位置から言って、作者の人も、こうやらせるつもりで作っていると思います)

次にスダトルを上段の箱に向かって射出。
箱の根元ではなく、少し上にぶつける感じで。
箱に触れたら攻撃。
上手く行けば(なぜか知らないけど、最下段のスライムにダメージが入って)全撃破。
倒しきれなくても、次のターンにスダトルが1回ダメージで殲滅できると思います。

2マップ目、前方手前の敵に頭上で重なるようにペルシカで、一気に奥まで撃破。
上はスダトルで撃破でOK。

3マップ目、斜め下にペルシカを転がして光スパイダーを攻撃。
引き絞るときにズームアップするくらいの出力でOK。
次に、右のリーダーへ向けてプエッラムを射出。
綺麗にぶつけられなくても、攻撃範囲の広さのおかげで適当に倒してくれます。


4-4(発情モンスター:スパイダー)
1マップ目、一目見ると「これどうやってクリアするの?」と思うかもしれませんが、
鍵になるのは、ガレオセルド、スダトル、プエッラムです。
プエッラムは次ターン以降の攻撃がジャンプなので、次のターンに上の段に乗れます。
ガレオセルドは攻撃判定が上にもあるので、スライムの斜め下(外側)あたりで攻撃を出せば当たります。
スダトルは上方向に判定が広いの地面下から攻撃すればあたります。
※どうしてもクリアできないなら、EX3-3でテンタクルスと性交して生まれる
ドリヤードをつれてきましょう。


2マップ目は簡単。
ペルシカなどで右側を攻撃。
左側はプエッラムの密着アタックで撃破。

3マップ目は単純に左右を撃破するだけでOK.


4-5(発情モンスター:オーク)
1マップ目、倒すべき敵は穴の向こうのみ。
ペルシカなら、穴に落ちるのを覚悟で攻撃すれば当たります。
撃破できたなら、穴に落ちる処理の前に次のステージに移って生き延びます。
一応、天井スレスレを抜ける軌道なら、ペルシカは綺麗に向こうに渡ることも出来ます。
(真ん中のコインを狙う感じ)

2マップ目、倒さないといけないのは1体だけですから、プエッラムの密着アタックで撃破。

3マップ目、今度は火属性なので、ガレオセルドと適当なのをぶつけましょう。
コインも目標数まで稼ぎながら倒そう。

4マップ目、単純に属性が有利なのをぶつければいいだけです。
(実はコインが左上奥に隠されています。
難易度:MANIACだと、このコインも取らないと目標数に届きません)



EX Stage5
(出現していることに気づきにくいので注意、ステージ4からの線を良くたどってみよう)

EX5-1(発情モンスター:クラーケン)
1マップ目、コインのラインのところに海流の渦が出来ています。
この渦に乗ると、大きく浮力がかかります。
これを利用して遠くを狙いましょう。
リーダーではないクラーケンが目の前に出現しているので、出産狙いもしやすいです。

2マップ目は、無理に光のリブリスを攻撃に回さずに、
奥の敵はガレオセルドやプエッラムで攻撃したほうが楽です。
(そもそも、リブリスは火力が低い代わりに、回復も兼ねているのが長所、火力担当ではない)

3マップ目は、奥の敵に綺麗にスダトルがぶつけられなくても、
勝手に近寄ってきますから、そのうち倒せます。


EX5-2(発情モンスター:サハギン)
今回は浮力の渦はありません。
1マップ目、まずはコインめがけてプエッラムを射出。
真ん中の敵の下で攻撃発動します。
次に左をガレオセルドで倒しましょう。
後は右上に向かって総攻撃。
出力を引き絞るときのカメラ位置に注意。
余裕があるなら、ここでサハギンの出産を狙ってもいいかも。

2マップはクリアだけならリーダー狙いでOK。
手前はリブリスよりスダトルやプエッラムのほうが倒しやすいです。

3マップは下手にコインを考えずに、倒すことを優先しましょう。
(コインを取るにしても、射出ではなく、弾丸系の攻撃で取得したほうが楽)


EX5-3(発情モンスター:クラーケン)
1マップ目は、上をプエッラムやペルシカ、奥をガレオセルドで。

2マップ目は、左は6つのコインのうち、左斜め上のコインを狙う感じ、右は斜め45度に飛ばす感じで。
左にプエッラム、右はガレオセルドなどに担当させます。
右が難しいなら、ペルシカを飛ばした瞬間に攻撃発動、
もしくはある程度高めに放り出して攻撃発動とかで、渦を突き抜けさせて、
次のターンから攻撃させるという方法もあります。

3マップ目は、左は左端のコイン、右は右側真ん中のコインを狙う感じだと抜けやすいです。
右をペルシカ、左はガレオセルドやプエッラムで。

4マップ目は、ハーピーに頼らないなら、最初の2ターンは左のクラーケンを適当に攻撃、
高いところにいるのは、勝手に落ちてきてくれるのでそれを集中攻撃。
ハーピーを使う場合は、左をプエッラム。
右は、ハーピーを海流に乗せて高いところから射撃。


EX5-4(発情モンスター:サハギン)
1マップのみのステージです。
コインのラインが正解ルートになっています。
まず、スダトルをコインのラインで飛ばし、奥の巨大サハギンを攻撃。
さらにガレオセルドも同じラインから攻撃。
次に、プエッラムをリーダーの木サハギンの真上から攻撃。
攻撃後に乗っかる形にして、下へ少しでも落とすようにします。
(スダトルやガレオセルドの攻撃の時点で、下に来ていることが結構多い)
後は、流れに任せて生き延びている方を倒しに行きましょう。
木属性のサハギンをじかに狙う場合は、コインの少し左から飛ばす感じで狙うことも出来ます。


EX5-5
1マップ目
左をガレオセルドで全て攻撃。
次にペルシカも左下の木クラーケンを攻撃。
続いて、右の木サハギンの下に潜り込むようにプエッラムを射出。
右の2体、両方に攻撃が当たるように攻撃します。

2マップ目
右を密着プエッラムで。
左を残りで倒します。


Stage5

5-1(発情モンスター:クラーケン)
非常に簡単なマップ。
属性相性のいいものをぶつければいいだけです。
ペルシカでのまとめ斬りや密着プエッラムなど効率のいいテクニックを使えば瞬殺できるでしょう。


5-2(発情モンスター:サハギン)
1マップ目、わかりづらいですが、コインのラインのところにある渦、
それに触れると大きく浮力がかかり、地上より大きく飛べます。
ガレオセルドを奥まで飛ばしましょう。

2マップ目、左上のクラーケンは墨を吐かれるとバリアになってしまうため、
2ターン以内につぶしておきたいところ。
右下よりも、右上のサハギンをペルシカで潰して回り込んだほうが、
右下のクラーケンが勝手に寄ってきてくれて戦いやすいかも。

3マップ目、ガレオセルドでまとめて攻撃しようとしても、判定がおかしくなることがあるので注意。
奥の敵は、プエッラムの密着を決めれば倒せるので、簡単なマップです。


5-3(発情モンスター:クラーケン、サハギン)
1マップ目、中央をスダトル、奥をプエッラムで。
手前は適当にぶつけて倒しましょう。

2マップ目はペルシカをぶつけるだけでOK。

3マップ目、光をぶつけたいところですが、単純な爆発力で言えば、やはり密着プエッラム。
後はスダトルやペルシカなど破壊力があるのをぶつけましょう。


5-4(発情モンスター:クラーケン)
1マップのみのステージです。
浮力の渦の位置をよく確認しよう。(コインのラインです)
まずは、渦を使って、プエッラムを奥の水クラーケン2体のところへ飛ばして攻撃、
次に渦を使って、一番奥にスダトル送って攻撃。
最後に中央の火クラーケンにガレオセルドを送って終わり。


5-5
1マップ目
無理にリーダーばかり狙わず、まずはサハギンをプエッラムで狙います。
(攻撃発動はサハギンの少し手前、真下の矢と右下の矢が当たる感じで)
次にガレオセルドを奥のクラーケンにぶつければOK。

2マップ目
スダトルを手前にぶつけ、次にペルシカで終了。
スダトルの軌道が難しいです。
コツとしては、手前の敵の尻尾の付け根(ヒレから尻尾に移るあたり)を狙う感じで。
(スダトルが手前の敵の背中の頂点に、足が乗っかる形になります)
上手く行けば、3体巻き込めます。
手前を潰し損ねた場合、プエッラムやガレオセルドで真上に乗っかり、下まで落としてしまいましょう。

3マップ目
始まったらすぐにスダトルを一番奥のクラーケンへ向けて飛ばしましょう。
渦に乗るまで結構高さがいるので、出力に注意。
(コインのラインがヒントです)
出力が弱いと、その場に戻ってきてしまいます。
中央はプエッラム、手前は適当でOK。
とにかく、奥の対処を間違うと詰むことが多いので、奥を最優先に倒しましょう。

4マップ目
射出するのはプエッラムとガレオセルド。
プエッラムは中央上の火サハギンと奥の水クラーケンの中間で攻撃発動。
ガレオセルドは中央の上下の敵(火サハギンと光クラーケン)を貫くように攻撃。
送り出せさえすれば勝てます。
問題なのは、引っかかったり、出力不足だったりすること。
かなり大げさに上方向に射ち出しましょう。
(これもコインのラインがヒントになっています)
プエッラムもガレオセルドも、攻撃ボタンで位置は調整できるので、多少の横のずれは問題ないです。
ただ、最後に油断して、手前の敵を倒すときに射出に失敗しないように。
あせって角度をつける必要はありません。角度はほぼ真上でいいです。

5マップ目
あまりに対象が遠すぎて、何を狙えばいいか わからないと思います。
実は遠くにスライムが1体ちょこんといるだけです。
適当に一人撃って位置を確認したら、ハーピーを出して当てる確率を上げましょう。
後はプエッラムなども流れ弾が当てやすいです。
プエッラムで真上から撃つのが一番簡単かも。
(綺麗にガレオセルドを射ち出せば、それだけクリアできたりもします)


Stage6

6-1(発情モンスター:スライム、アポピス、バイコーン)
厳しいマップなので、ショップで装備はしっかりと揃えよう。
特に光属性も必要になるので、リブリスの装備は仕上げておくこと。

1マップ目
アポピスが出現するので、出産狙いでリトライ調整してもいいです。
(コインを狙うように射出するとアポピスのところに行きやすいです)
ただ、難しいステージなので欠員が出るとクリアは難しくなります。
初見から狙うのは避けたほうがいいでしょう。
リーダーは巨大スライムだけなので、集中攻撃でOKです。

2マップ目
まずは右上の木バットをスダトルで攻撃。
(右側、中央のコインを狙う感じ)
次に左上の闇バットをペルシカで攻撃。
(左側、内側のコインを狙う感じ。
なるべく綺麗に衝突して、すり抜けずに手前で留まるようにすること)
さらに左上をリブリスなどで攻撃。
右上を密着プエッラム(横に引っ付くようにするとフルヒットしやすい)で撃破。
倒しきれなければもう一人ぶつけて倒します。
左下は、壁越しにペルシカが倒していると思います。

3マップ目
右側、コインを取るようにリブリスを射出。
奥のバイコーンに攻撃。
左側、これもコインを取る軌道でプエッラムを射出。
左奥のバイコーンを狙います。
次にスダトルを左側の中間地点、ちょうどコインのあたりに落とします。
出力が強すぎるようなら攻撃を空振りしてブレーキ。
そのターンの終わりにプエッラムがアポピスを飛び越し、
さらにアポピスが体当たりで右によってくるので、次のターンに総攻撃できます。
(本当は、属性的にはスダトルで最初から仕掛けたいけど、軌道として当てづらい。
プエッラムにバイコーンをぶつけても、プエッラムがやられるようなら、
先にスダトルを手前のアポピスの前に落としたほうがいいかも)

4マップ目
倒さないといけないのは手前の2体だけなので集中狙いでOK。
バイコーンとの性交は6-2の開幕を狙ったほうが楽。



6-2(発情モンスター:バイコーン、バット)

1マップ目
最大出力で右上奥にガレオセルドを射出して攻撃。
(上の敵の中間で攻撃発動する感じで、右上のコインあたり)
次にペルシカも同様に射出して攻撃。
攻略がわかってきたら、バイコーンやバットとの性交を狙ってみてもいい。
(バイコーンは2マップ目のほうが余裕があるかも)

2マップ目
倒すべきは1体のみ。
密着プエッラムで瞬殺しましょう。

3マップ目
ややこしく考えると難しくなります。
まずは、斜め45度上にいる木バットにめがけてスダトルを射出。
(下に引っ付くのではなく、少し高めに引っ付く感じ)
これで3体倒せると思います。
次にまったく同じ軌道で、最大出力でガレオセルドを奥に飛ばし、
一番奥の火バットを攻撃。
その後、ペルシカを少し高めの軌道で射出して終わりです。
(スダトルが手前に当て損ねた場合、ペルシカは手前を担当したほうがいいかもしれません。
奥は、どの道ガレオセルドが勝手に倒してくれます)

4マップ目
奥上段は、角度的には45度くらいで飛ばせばガレオセルドの攻撃が届きます。
(コインを狙ったほうが早いかも)
というわけで、ガレオセルドを右奥上段へ向けて射出。
次に、スダトルで中央のアポピスを攻撃。
ガレオセルドが追撃で右側は壊滅させるでしょう。
左上は密着プエッラムなどで仕留めます。

※どうしてもクリアできないなら、
6-1でアポピスと性交して生まれるラミアを連れてきましょう。




6-3(発情モンスター:バイコーン、バット、アポピス)
ここは火力が重要になるので、ガッチガチに装備を整えることを推奨します。
1マップ目
中央の建物内に落ちると即死ダメージを喰らいますので注意。
まずはスダトルを手前のバットに向けて攻撃。
次にガレオセルドも2体攻撃。
段差に登ってしまわないように注意。

その後、ペルシカを一番奥に向けて射出。
(中央の建物、左端の柱のてっぺんを目安に飛ばすといいです。
ただ、完全に敵と高さが合うとペルシカが奥に抜け出さず落ちてしまうので、
攻撃時は高さをずらすように)
次に、同じ軌道でプエッラムを飛ばして攻撃。
自信があるなら、ペルシカを省いて密着プエッラムでも可。
プエッラムは、ペルシカと同じ軌道ではなく、
素直にリード線が敵に綺麗に伸びるように狙ったほうが楽かも。
(プエッラムは他のキャラよりジャンプ力が高いので軌道が異なります。
全滅させきれれば、穴に落ちる軌道でも先にステージが切り替わります)

2マップ目
手前の火バイコーンの真上の天井を目指す感じでガレオセルドを射出。
バイコーンをつぶしておきます。
次に、その軌道を目安にペルシカで右上のバットを狙います。
後は、同じ軌道でリブリス→ハーピー→スダトルと飛ばして倒していきます。
左上が倒せているかどうか難しいところですが、残りのメンバーでフォローすればいけるでしょう。

3マップ目
コインの位置がそのままヒントになっています。
コイン上段めがけてガレオセルドを射出。
真ん中で攻撃して、全体にダメージを与えます。
次に適当なキャラを射出してトドメ。
綺麗にダメージがいきわたっていない場合は、
リブリスを使って回復を考慮した保険をかけておきましょう。

4マップ目
ガレオセルドでリーダー両方にダメージが当たる位置に射出。
(左上のリーダーの少し右下あたり)
後は左上に向けて、スダトルやプエッラムで集中攻撃。

※どうしてもクリアできないなら、
6-1でアポピスと性交して生まれるラミアを連れてきましょう。




6-4
1マップ目
左手前の敵にガレオセルドを飛ばします。
ガレオセルドが左を向くよう、手前から攻撃。
(ほとんど横には飛ばなくていいです。待機キャラの横くらいでOK)
次に右のスライムの真上に密着プエッラム。
両方の敵が寄ってくると思いますが、攻撃は外れて無傷だと思います。
後は、右そばの敵にスダトルをぶつけるだけです。

2マップ目
左手前の敵の頭上からペルシカ。
次に右手前にスダトル。
最後に右奥に密着プエッラム。
(プエッラムが失敗したら、リブリスで回復しながら総攻撃)

3マップ目
左の敵、手前と奥の間にガレオセルド。
次に右手前にスダトル。
最後にリブリスで回復も兼ねて右側を攻撃。


6-5
※ペルシカとスダトルにHPと防御が上がる装備を分散させて固めておきましょう。
1マップ目
片方に向かってスタドルとハーピー。
これで片方を潰せない場合はリトライ。
もう片方は、密着プエッラムとリブリス。
できればこれもハーピーの追撃も含めて2手で終わらせたい。

2マップ目
装備がしっかりしていれば、ペルシカと闇ハーピーで両方とも一発撃破。

3マップ目
まずは遠めにハーピーを設置。
次にペルシカで攻撃。
※敵の判定はかなり小さめなので、どのキャラも低めのライナー軌道で狙うようにしよう。
その後に、密着プエッラム。
さらにスダトル。
後は総攻撃。
リブリスの攻撃はダメージが入りませんので回復専用と思っておきましょう。

攻略終了
プロナント・シンフォニー
DLsite

プロナント・シンフォニー
DMM
DLsite 同人24時間ランキング
注目作 DLsite
きまぐれ注目サイト(敬称略)
冥魅亭
絵師さんを募集中のようです。
応募者が多かったようで、
かなりの枠が既に埋まったとのことです。

今度はライターさんが足りない?


StudioS
け○のフレンズ効果は、いかほどのものなのか。
全年齢作品でどこまで伸びるのか、
これはこれで注目しています。
(5/18 新キャラ動画追加)

そういえば、元ネタの一挙放送が
26日にあるみたいですね。
http://live.nicovideo.jp/gate/lv295700989
DLsiteのポイント還元について
マイページ

作品・評価レビュー

マイ評価

を選択し、購入済みの作品を
5段階評価で評価しましょう。
購入から3ヶ月以内に評価すれば、
同人の場合、ポイントが10%還元されます。
(3%ではなく、10%が基本になりました。
商業などは3%のままです)
DMM
DMM 美少女ゲーム
ハニーセレクト DL版 ハニーセレクト+活発パック カスタムメイド3D2 カスタムメイド3D2+ カスタムメイド3D2+ ACT.2 ジンコウガクエン2 コンプリートパック
5月26日 DL版 発売予定
桜花裁き
一言で言えば、エロゲ版 逆○裁判。
システムとかの雰囲気もそんな感じです。
ソフトハウスキャラ
呪いの魔剣に闇憑き乙女 [ソフトハウスキャラ] 巣作りドラゴン ダウンロード販売
まったりプレイ中
BUNNYBLACK [ソフトハウスキャラ] BUNNYBLACK 2 [ソフトハウスキャラ]