Dragon Carnival 魔法

武器技の場合は、
メインで使う技と、ステータス上昇のためのスキルが1、2個あればいい程度でした。
そのステータス上昇もバトルマスターをマスターしたときの物攻+50%に
勇者をマスターしたときの★ギガブレイクがあればほとんど事足りています。

ところが魔法の場合は、
対応ステータスが複数ありますし、実用面で使うものと
ステータス面で必殺技化して装着する候補が結構な数になります。

そこで、武器の記事と比べて、表の形式を少し変えています。
数値の比較重視の構成にしていますので、
効果などに関しては、実際に習得したり、
ゲーム中の[システム]→[魔法一覧]から確認してください。

☆主な習得可能モンスター

魔法モンスター
メラガイアーゾーマ、ダークドレアム、ジェイム、神竜
ギラグレイド竜王、デスピサロ、オルゴ・デミーラ
マヒャデドスエスターク、デスタムーア、死神の騎士(あくまS)
イオグランデエルギオス
ドルマドンラプソーン、れんごくちょう(しぜんA)、アルケミストン(マジカルハット転生)
ベタンローズバトラー(しぜんA)、ブオーン(まじゅうS)、バラモスゾンビ(ゾンビS)
バジルーラガルーダ(しぜんB)、エビルホーク(あくまB)、げんじゅつし(あくまD)
バイシオンデンガー(スライムA)、マポレーナ(あくまS)
メドローア異魔神(大異魔神ではなく、普通のほう。
配合でも作れないし、地図合成すると大異魔神になってしまうので
かなり大変です)


☆必殺技に関して

武器と同じく、必殺技は効果範囲+1
コストが同じでステータス上昇量が2倍です。

但し、武器みたいに消費コストとステータス上昇量の比が一律ではありません。

攻撃呪文を例に見ると、1段階ごとにステータス上昇は10、20、30と言ったように
10ずつ上がっていっています。
それに対して、コストは系列ごとに違っています。
単体のメラ系はコストの上昇はゆるやかで、範囲の広いイオ系になると
コストの上昇量はメラの2倍になっています。

基本的に範囲が狭い魔法ほど、利便性の代償にコストが低く抑えられており、
結果的に必殺技版のコストとステータス上昇量の効率がよくなっています。
要するに、使いやすい魔法は使いやすい分、ステータス上昇に向かない。
逆に、使いにくい、出番の少ない魔法はその分、ステータス上昇の面で優れていることが多い。

というわけです。

但し、例外なのがバギ系です。
バギ系の最終段階バギムーチョはコスト70の上昇40ですから、
必殺技版はコスト70の上昇80となり、効率が最もよくなります。
バギ系は範囲から扱いにく魔法ですが、ステータス上昇のためなら
必殺技化目的で使い込んでもいいでしょう。


魔法一覧

メラ系ヒャド系ギラ系イオ系バギ系
ドルマ系デイン系攻撃その他即死系

回復系再行動系状態回復守備系息防御
攻撃補助魔防系状態攻撃系速度系その他

区分について難しいものがありますが、
並び順はゲーム中の[システム]→[魔法一覧]に沿って紹介しています。
わかりづらいときは、魔法一覧の並び順を参考に探してみてください。

それと、魔法に関しても
SPLUSH WAVEの他タイトルがインストール時のみ使えるキャラのものは、省略しています。


メラ系
技名消費
MP
コスト能力上昇射程範囲
メラ210魔攻10%+0単体
メラミ830魔攻20%+0単体
メラゾーマ2050魔攻30%+1単体
メラガイアー4080魔攻40%+2単体
フィンガーフレアボムズ80100魔攻50%+3単体
メドローア100120魔攻60%+3単体

コストとステータス上昇の比がわかりやすく、
上級の必殺技版はコストと能力上昇量が同じになります。

フィンガーフレアボムズやメドローアは、原作どおりポップやマトリフが使えます。
メドローアは、ボス戦でまともに役に立ってくれる唯一の攻撃魔法と言っていいくらい、高性能です。
ボス戦での攻撃魔法はこれに任せて、他のキャラは無理に攻撃魔法を使わず、
バイキルトや回復魔法を使ったほうがいいでしょう。


ヒャド系

技名消費
MP
コスト能力上昇射程範囲
ヒャド312魔攻10%+0単体
ヒャダルコ1335魔攻20%+0縦5×横1
マヒャド3160魔攻30%+1縦5×横2
マヒャデドス5890魔攻40%+1縦5×横3

ヒャダルコ以降は縦5マスは固定、ランクがあがるこごとに横幅が厚くなっていきます。
効果範囲はテトリス棒みたいに回転させることはできず完全固定なので、範囲を良く理解しましょう。


ギラ系

技名消費
MP
コスト能力上昇射程範囲
ギラ620魔攻10%+0縦3×横1
ベギラマ1640魔攻20%+0縦3×横2
ベギラゴン3680魔攻30%+2縦3×横4
ギラグレイド66100魔攻40%+3縦3×横6

ヒャドが縦に長いのに対して、ギラはランクが上がると横長になっていきます。
これも効果範囲は回転させられないので、範囲を良く理解しましょう。


イオ系
技名消費
MP
コスト能力上昇射程範囲
イオ840魔攻10%+0十字1マス
イオラ2288魔攻20%+0ひし形2マス
イオナズン50120魔攻30%+1ひし形3マス
イオグランデ92160魔攻40%+2ひし形4マス

イオ系は効果範囲が十字型に拡大していきます。
効果範囲的に最も敵を巻き込みやすいですが、その分、消費MPとコストが高いです。


バギ系

技名消費
MP
コスト能力上昇射程範囲
バギ715魔攻10%+0X字1マス
バギマ1530魔攻20%+0X字2マス
バギクロス2350魔攻30%+1X字3マス
バギムーチョ3170魔攻40%+2X字4マス

解説でも書きましたが、特筆すべきは能力上昇量。
範囲魔法なのに能力上昇効率は、メラ系より上です。
その分、効果範囲は使いにくいので実用面ではあまり出番がありません。
能力上昇用に、魔法使い系のキャラがバギムーチョを必殺技化するのが、主な目的になるでしょう。

バギムーチョはモンスター配合をすれば、習得するキャラを結構見かけるので、
他の系列の最上位魔法より習得は簡単です。


ドルマ系

技名消費
MP
コスト能力上昇射程範囲
ドルマ310魔攻10%+0単体
ドルクマ1030魔攻20%+0単体
ドルモーア2550魔攻30%+1単体
ドルマドン5080魔攻40%+2単体

ドルマ系は賢者タイプのキャラが習得していきます。
属性的には闇属性になりますので、ゾンビとかには効きません。
習得時期も遅いですし、あまり使われることのない魔法系列でしょう。


デイン系

技名消費
MP
コスト能力上昇射程範囲
ライデイン2050魔攻20%+1縦3×横3
エビルデイン3060魔攻25%+1縦3×横3
ギガデイン4090魔攻30%+3縦5×横5

エビルデインは、紋章のジャガンが習得しています。
加入時期も遅いですし、まともに扱えるのはライデインとギガデインです。
勇者系のキャラや勇者に転職して覚えていきますので、
序盤ではMPの問題で扱いづらい魔法です。

真価を発揮するのは、必殺技化してからです。
★ギガデインは広範囲、尚且つ消費勇気3ですので連発も効きやすいです。
攻略のコツでも書いたように★ギガデインが最終的には狩りのメインスキルになるでしょう。


攻撃その他

技名消費
MP
コスト能力上昇射程範囲
ベタン2255魔攻32%+1縦3×横3
マダンテALL200魔攻50%端まで5列直線
メゾラゴン100150魔攻50%端まで3列直線

ベタンはブオーンから伝授で習得できます。
ダメージ表示を見る限り、2回ヒットしているようです。
能力上昇効率も結構いいのですが、習得時期が難点。

マダンテはクエストの開幕に雑魚を掃討する場合に有用。
但し、ボスにマダンテは効きませんので、ボス戦では役に立ちません。
バーバラやゼシカなど原作でも使ったキャラが習得しますが、
モンスターからの伝授でも簡単に覚えられます。

メゾラゴンはマダンテの弱体版。
大冒険や紋章などマンガのキャラが習得します。
狩りなら★ギガデインなどで事足りることが多いですし、
クエストや宝の地図で撃つならマダンテのほうが早いですし、
普通に攻撃呪文ならイオグランデとかのほうが扱いやすいので、
あまり使うことは無いかもしれません。


即死系

技名消費
MP
コスト能力上昇射程範囲
ザキ1210魔攻10%+0単体
ザラキ2020魔攻20%+0十字1マス
ザラキーマ3030魔攻30%+0ひし形2マス
メガンテ1
HP100%
20HP20%全体全体

ザキ系は実用面ではあまりお世話になることはないでしょう。
重要なのは、性能よりも能力上昇効率。
コストと能力上昇の比に優れています。

能力上昇の面で必殺技化をしてもいいでしょう。

メガンテは強力ではありますが、使うと10~30ターンくらい療養したりと、
療養期間が膨大に設定されています。
メタル系にも効かないですし、威力的にも鍛えていったら★ギガデインとかで十分なので、
正直なところ使う必要はないでしょう。


回復系

技名消費
MP
コスト能力上昇射程範囲
ホイミ310回魔10%+0単体
ベホイミ830回魔20%+0単体
ベホイム1650回魔30%+1単体
ベホマ3080回魔40%+2単体
ベホマラー3060回魔30%+1ひし形2マス
ベホマズン50120回魔100%+1ひし形2マス

回復魔法に関しては、上級の魔法を使うよりも、
回魔を上げて弱めの魔法を使い続けたほうが長持ちします。
強めの回復魔法は、大ボスとかでしか出番はないでしょう。


再行動系

技名消費
MP
コスト能力上昇射程範囲
ザオ1010HP15%+0単体
ザオラル3030HP30%+0単体
ザオリク8080HP50%+0単体
ザオリーマ120120HP100%+0ひし形2マス

このゲームでのザオリクは、蘇生ではなく再行動となっています。
ザオリク、ザオリーマは100%成功なので、強いアタッカーを再行動させたいときなどに有用です。
狩りでは事足りていても、ここぞというときにはちゃんと活用していきましょう。


状態異常回復系

技名消費
MP
コスト能力上昇射程範囲
キアリー510HP10%+0単体
キアリク510HP10%+0ひし形2マス
ザメハ510HP10%+0ひし形2マス
マホリー510HP10%+0単体
マヌーハ510HP10%+0単体

短期決戦系のゲームなので、状態回復はそこまでお世話になることはないでしょう。


守備力系

技名消費
MP
コスト能力上昇射程範囲
ルカニ830守備25%+0単体
ルカナン1230守備25%+0十字1マス
スカラ830守備25%+0単体
スクルト1230守備25%+0ひし形2マス
スカラル2080守備50%+0単体

ルカニは中々当たらないので、攻撃を強化したいならバイキルトを使ったほうが早いです。
一撃で倒せない相手の場合、スクルトはかなり有用です。
激戦になりそうなら、使える人員を何人か用意してもいいでしょう。
スカラルはスカラの2倍。
3作目の男賢者と女賢者、紋章のポロンやカダルが習得します。


ブレス防御系

技名消費
MP
コスト能力上昇射程範囲
バーハ830魔防25%+0単体
フバーハ1230魔防25%+02マスひし形
バイバーハ2030魔防50%+02マスひし形

バイバーハはフバーハの倍の効果。
3作目の男賢者、女賢者、大冒険のポップやマトリフ、紋章のポロンやカダルが習得します。


物理攻撃補助系

技名消費
MP
コスト能力上昇射程範囲
マヌーサ1230守備25%+0十字1マス
ヘナトス830守備25%+0単体
バイキルト1230守備25%+0単体
バイシオン2030守備25%+0十字1マス

バイキルトは2倍、バイシオンはただの上昇ですので、
確実に強くしたいならエースアタッカーにバイキルトのほうがいいです。


魔法防御系

技名消費
MP
コスト能力上昇
(魔防)
射程範囲
アストロン104030%+0ひし形2マス
マジックバリア123030%+0ひし形2マス
マホトーン123025%+0十字1マス
ディバインスペル163025%+0十字1マス

アストロンは原作と違って全員ではなく、範囲指定です。
一応、壁を作って敵を止めて遠距離攻撃とかいう手段もなくはないですが、
カウンターがありますので、遠距離だから無敵というわけではありません。


状態異常系

技名消費
MP
コスト能力上昇射程範囲
ラリホー830魔防25%+0十字1マス
ラリホーマ1240魔防30%+0ひし形2マス
メダパニ830魔防25%+0十字1マス
メダパーニャ1240魔防30%+0ひし形2マス

状態異常とかに頼るなら、レベルを上げればいいゲームですので、
敵から使われて厄介な魔法という印象のほうが強いでしょう。


素早さ系

技名消費
MP
コスト能力上昇射程範囲
ピオラ830素早25%+0単体
ピオリム1230素早25%+0十字1マス
ボミエ830素早25%+0単体
ボミオス1230素早25%+0十字1マス
ボミオクイント2080素早50%+0単体
スピオキルト5050魔防50%+0十字1マス

意外と侮れないのが素早さ系列です。
このゲームでは、素早さは命中、回避、カウンターに影響がありますし、
この系列の魔法は移動力も変化させます。
この点が見逃せません。
作業で倒せるほど強くなる前は、ピオリムを活用してみてもいいでしょう。

ピオラは普通に習得するキャラはいませんが、下級のモンスターから簡単に伝授で覚えることができます。
ボミオクイントは紋章のポロンやカダル。
スピオキルトは賢者系のキャラが習得します。


その他

技名消費
MP
コスト能力上昇射程範囲
マホトラ110魔防10%+0単体
マホカンタ310魔防10%+0単体
バイシルド1520守備25%+0単体
ズッシード510器用10%+0単体
バシルーラ1610器用15%+0単体
トベルーラ1010器用10%なし自分のみ

バイシルドは、ソードのセティアやディーンが習得します。
バシルーラはモンスターから伝授で習得。(そこまでランクの高いモンスターではありません)
トベルーラは大冒険のポップとマトリフが習得します。
ダンジョン オブ レガリアス ~背徳の都イシュガリア~ [Astronauts]

攻略準備中
割引中 攻略作品

※割引額は作品ごとに違います。
50%のところもあれば10%のところもあるので、
作品の価格をよく確認されてください。
5月9日 正午まで 50%OFF
ダンジョンタウン ~遺跡の森と夢魔の薬~

退魔巫女遊戯

ビフレストの魔物娼館
呪いの魔剣に闇憑き乙女
呪いの魔剣に闇憑き乙女

別サイトにて攻略掲載中

ソフトハウスキャラの
広報ツイッターが始動したようです。
https://twitter.com/shchara_tw

ver1.10で実装予定のバトルコロシアムへの
意見・要望も(公式サイトから)メールで
募集中とのことです。
注目作 DLsite
DMM セール情報
5月09日 正午まで
DMM同人
(一部作品50%OFF)

5月15日 正午まで
DMM美少女ゲーム
(358ブランド合同GWハッピーセール)

5月02日 終日まで
DMM電子書籍
(GW50%OFF第1弾)

5月10日 午前10時まで
DMM動画
(GW50%OFFセール)

ゲームなどに目が行きがちですが、
実写の動画などもセール中ですので、
この機会を是非. お見逃しなく!
攻略予定表
プロナント・シンフォニー

リターニアの精霊使い

WE ARE BANDITS!! ウィーアーバンディッツ

リトルブレイバー

リターニアの精霊使いやウィーアーバンディッツは、
順番が入れ替わったり、
後回しになったりする可能性があります。
ずれ込んだ場合、リトルブレイバーのほうを優先します。

(あ、そういえば[呪いの魔剣に闇憑き乙女]が
アップデートが来る可能性があるのか)
もしかすると、ウィーアーバンディッツは
秋くらいに回すかもしれません。
5月8日 正午まで50% OFF
ダンジョン オブ レガリアス ~背徳の都イシュガリア~ [Astronauts]

エロゲ、エロアニメ、PCゲームのダウンロードショップ - DLsite Pro
GAME999
毎月 第二水曜日更新
戦乙女ヴァルキリー

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
レンタルサービス開始
永遠のアセリア

エロゲ、エロアニメ、PCゲームのダウンロードショップ - DLsite Pro
商業 デモ・体験版
基本的に金曜日に更新することが多いです
エロゲ、エロアニメ、PCゲームのダウンロードショップ - DLsite Pro
DLsiteのポイント還元について
マイページ

作品・評価レビュー

マイ評価

を選択し、購入済みの作品を
5段階評価で評価しましょう。
購入から3ヶ月以内に評価すれば、
同人の場合、ポイントが10%還元されます。
(3%ではなく、10%が基本になりました。
商業などは3%のままです)
pickup
FANTASTIC MARIAGE

Ecstase 戦姫占陵

[乳game]というワードで
ネットに検索をかけてみると良いかも。
ダウンロード版 販売開始
ハニーセレクト DL版
通常版


ハニーセレクト+活発パック
追加パック同梱版
DMM 美少女ゲーム
Re:LieF ~親愛なるあなたへ~ ダウンロード販売 いろとりどりのセカイ ダウンロード販売