BLACKSOULS -黒の童話と五魔姫- 攻略のコツ

最初はグダりながらでもいいですので、
一つ一つダンジョンを突破していくことが重要です。

周回が実装されたので、イベントフラグの起こし方で失敗したところや
敵が強くて勝てなかったところなどは、周回を重ねるとクリアしていけるようになります。
全部をわかった上で、綺麗な1周目をプレイしたいのなら、
全てを把握した後から挑戦すれば良いだけです。

まずは、ゲームを覚えていきましょう。
☆主人公の素性に関して

[戦士]
攻撃・防御系のスタータスが高い。
ウェポンブレイクやアーマーブレイクを使える。

[盗賊]
敏捷系のステータスが高い
初期武器は2回攻撃
初期ソウル+1000、首切りが使える。

[魔術師]
魔法系のスタータスが高い
ソウルの矢(攻撃魔法)が使える。

ある程度シナリオが進んだら、他のタイプの武器や魔法なども購入できるようになりますので、
それほどこだわる必要はないかと。
ただ、MPの関係で初心者は、魔術師は やめておいたほうがいいかも。
おそらく、魔術師はダンジョンの中継地点を一通り把握したプレイヤー向けだと思います。


☆スタート時の贈り物に関して

万能鍵
どんな扉でも開けられるが消耗品。
もらえるのは1個だけだから、1箇所 扉を開けたらそれで消滅。
ストーリーを進めたら
聖森で1000ソウルで購入可能なので、それほど重要アイテムではない。
ただ、やりこみプレイヤーやRTAに挑戦する場合は、
その1個をどこに使うが分かれ目になるので、そういったプレイヤー向けのアイテムかも。

生命の指輪
最大HPアップ(アクセサリ) それほどアップするわけではない
それに指輪の枠は、状態異常耐性や属性耐性で埋まってしまいやすい。

キャンディー
ある場所で通貨の換わりになるアイテム、それを1個所持しているということ。
これも雑魚敵からいくらでも拾えるのでそれほど重要ではない。

女神の祝福
HPとMPを完全回復、いわゆるエリクサー、消耗品


☆パリィと回避を把握しよう

・パリィ
効果中、物理攻撃に対して強力な一撃で反撃。
また、効果が残っている間に通常攻撃を選択すれば、その通常攻撃にも効果が乗ります。

パリィというのは、次のターンの行動を実行した後に消えます。
次のターンの行動を実行する寸前ではありません。
次のターンの行動を終えた後に消えます。


・回避
ほとんどの攻撃を回避できます。
魔法だろうと回避できます。
回避であろうと当りますという技以外、全部避けられると思って良いです。
ただ、ver1.10以降では、回避を突破できる技が色々と追加されたの注意。
それに回避に成功しても、状態異常は喰らうようになってしまいました。


このパリィと回避だけで十分強いので、
これの行動を駆使するだけでもかなりのものに対処できます。

裏を返せば、これらの行動でもMPを使いますから、
余計な行動でMPを使ってしまうと、これらの行動ができなくなってしまいます。
必要な行動ができるようにMPを維持することも重要です。
MPを吐き出す行動を連発することが必ずしも強いとは限りません。

要点パリィ・・・物理にカウンター+次のターンの通常攻撃を強化、
回避・・・魔法も含むほとんどを回避、(但し、[狙いすました攻撃]などは突破してくる)
どちらもMPを使うので、MPの残量に注意しよう。


☆オープニングのドラゴン戦は勝てるの?

勝てます。
敵の攻撃が来るときにパリィを構えておけばOK。
ブレスは、回避のスキルを使えば避けられます。
(敵がチャージモードに入ったら、次の行動がブレスです)

ウェポンブレイクやアーマーブレイクなど余計なものにMPを使わず、
ちゃんとパリィと回避にMPをまわすのがコツ
です。

勝つことが出来たら
8000ソウル、強化石の塊、黒のソウル、飛竜の剣(ver1.10より追加)
が手に入ります。

オープニングの飛竜戦負けイベントではないです。
実は、パリィと回避のチュートリアルみたいな戦いです。
後で戦えますので、ゲームが苦手な人は、この時点で無理に倒す必要は無いです。


☆レベルアップは、[祈り主]に話しかけておこなう

オープニングのドラゴン戦を終えて、
聖森にたどり着いたら本格的にゲームスタートです。
(オープニングを飛ばした場合もそこからになります)

まずは、スタート地点から1歩右にいる街灯の下の[祈り主]に話しかけましょう。
(小さい黒猫みたいな外見、一応、兎のようです。かなり気付きにくいです。)

この[祈り主]からレベルアップ、道具の購入ができます。

このゲームは、敵を倒してもレベルアップしません。

レベルアップには、[祈り主]に話してレベルアップを選択して、
ソウルを消費しておこないます。

また、買い物にもソウルが必要ですので、
ソウルは経験値でもあり、通貨でもあるということです。

[祈り主]に話しかけてレベルアップの処理をおこなわない限り、
レベルアップしませんので、ソウルが貯まったら、
ちゃんとレベルアップするようにしましょう。

ソウルとは?経験値でもあり、通貨でもある。
主人公のレベルアップは、祈り主に話しかけておこなう。
仲間のレベルアップは、仲間本人に話しかけておこなう(後述)
買い物に使うか、レベルアップに使うかをよく考えよう。


☆中継地点は、篝火に火をつければ登録できます

中継地点、及び回復所は、篝火が担っています。
聖森のスタート地点、少し南西のところの焚き火の跡に火をつけてみましょう。
それが篝火になります。

篝火を調べると、全回復、
さらにハーブの瓶の数が補給されます。
(ハーブの瓶は、篝火を調べるたび補給できるわけですから、
これの使用回数が探索時の生命線とも言えます。
知っている人には、魔王○語物語の空き瓶と言えばわかりやすいでしょうか)


また、登録している篝火同士でワープすることができますので、
移動装置の役割もしています。

そして、篝火に登録しているということは、聖森(最初に篝火登録していますから)にワープできるわけですから、
新しいところで見つけたら、聖森とのワープがつながることになるわけで、
それだけでその地域への補給ラインが出来上がることになります。

探索した先でも、焚き火の跡を見逃さないようにしましょう。
(探索中の焚き火の跡は気付きにくいです。
ボス前とかにはっきりわかりやすい形であるわけではなく、
ちゃんと目を凝らしながら探さないと見落としやすい場所にあることが多いです。
ボス前まで来て、篝火を見つけていないなら、大体、篝火ポイントを見落としているということです。
特に「あ、これ、焚き火の跡なんだ」と場所自体は通過しているのに、
それを焚き火の跡だと認識できていないまま、見過ごしていることが多いです)

篝火篝火は、全快ポイントであり、ワープポイントでもあります。
篝火同士でワープすることができるので、移動の要です。

また、篝火を調べることで、ハーブ瓶が所持数まで補充されます。
ハーブ瓶は篝火で補充されるので、それを計算に入れながら使っていきましょう。


☆協力者のレベルアップなどもソウルでおこなう

召喚魔法の妖精なども、ソウルを使ってレベルアップしないと性能が弱いままです。
妖精なども協力してくれるようになったら、
聖森の[祈り主]のそばをうろつくようになる
ので、それに話しかけて
レベルアップ処理をしましょう。

また、ダンジョンで助けていった人物なども、聖森に移動して行きます。
そのダンジョンでの探索が一区切り付いたら、聖森に戻ってみましょう。

ダンジョン突破をすると、祈り主の店の商品のラインナップが増えたり、
聖森に新たな登場人物が出現していることがあるので、
一気に進み続けるのではなく、
一呼吸つけるところになったら聖森へ戻る習慣はつけておいたほうがいいです。

仲間のレベルアップ仲間のレベルアップは、祈り主ではなく
聖森にいる仲間本人に話しかけて行います。

ちなみに、レベルアップに必要な経験値は、仲間のほうが少なく、主人公のほうが多く必要。
主人公に注ぐよりも、仲間に集中してを仕上げてしまうという方法もあります。
仲間が一通りスキルを習得する目安はLV30です。


☆ある程度 物語が進んだら、万能鍵を多めに持ち歩いておこう

基本、鍵がかかっているところは万能鍵があれば開きます。

聖森で万能鍵を購入できますので、
ソウルなどに余裕が出来るようになったら、万能鍵を数個持ち歩いておくようにすると良いでしょう。


☆武器の強化に関して

武器の強化は、
+1~3までは強化石の欠片
+4~6までは強化石の大欠片
+7~9は強化石の塊
+10は強化石の原盤といった感じで
要求されるアイテムが違います。

+4、+7で要求されるアイテムが変わるわけですから、
その点を把握した上で、武器を強化していきましょう。

ちなみに、+10が最高段階で、
各武器、+10になると、さらに使用可能スキルが1つ追加されます。
(+10専用の大技が1つ追加ということですね)
ですが、強化石の原盤は、ゲーム中でも入手箇所が限られており、
(一応、面倒ですがいくらでも入手する方法もあります)
使う対象を厳選する必要があります。

武器の強化+4~、+7~、+10で要求されるアイテムのランクが上がります。
低ランクのアイテムがあふれているなら、武器を一通り+3くらいまでにする方法もあります。
+10になると、最終技を習得したり、上昇量が一気に跳ね上がったり、特殊効果がついたりします。
その代わり、+10にアップするための強化の原盤は、入手が困難です。

ただし、後から武器が手に入ったときに足りないと面倒ですから、
使いそうに無いものまで急いで強化する必要もありません。


☆ダークメルヘンなので、元の話と違っても焦らないように

この作品は、全体にダークな方向に傾いていますので、
原作が綺麗に終わっているのに、
「あれ、こいつ悪者みたいにボスとして出てきたけど、倒しちゃって良いの?」
という相手でも、大体倒して良いです。

敵として出てきたりしている理由は、
倒した後のアイテム欄の童話の説明文を見れば分かるように、
このゲームの中では、原作どおりではなく、そういった結末のほうに進んだよ、
ということなわけです。

童話が揃ってきたら、アイテム欄の童話を見ていけば
「ああ、こういうノリなんだ」というのがわかってきますので、
ある程度進めてアイテムなどを確認すれば、世界観が分かってくると思います。


☆エンディングに関して

販売サイトの商品説明にもあるように、エンディングは3種類です。
1つは、余計なフラグなどを立てずに、普通にラスボスを倒すパターン。
これは見当が付くと思います。
(このタイプのエンドが無いと、クリアできなくなってしまいますからね)

残りの2つに関しては、鍵を握っているのは
ヒロインたちと童話です。

この記事は、攻略のコツなので深くは話しませんが、
ヒロインの生死がどうなっているかなどを追いかけていくと、色々と見えてくると思います。


☆いきなり難しいエンドを目指す必要は無い

このゲーム、初見で綺麗にイベントをクリアしていってのエンドは難しいです。
そして、1回目から攻略を見ながら、いきなりそのエンドにたどり着いていっても、
それでそのゲームは終わってしまうのでもったいないです。

このゲームは、プレイヤーがゲームを把握していって、
どうイベントを上手くクリアしていけるようになっていくか、
そこに面白みがある作品です。

エンドどうこうは最初から考えようとはせず、
どのイベントがどういう結果になっていったか、それを覚えていって、
「じゃあ、そのイベントが起きる前に変化を起こしていたらどうなるのか」
そこを考えて、あれこれチャレンジしていってみましょう。

そこから、最後、どうしてもわからないというのなら、
攻略情報に頼ると良いでしょう。


☆ステータス上昇、降下は2段階まで

ステータス上昇やステータス降下は、二段階までかかります。
上昇や下降のアイコンを良く見てみましょう。
二回重ねると、矢印が一個増えています。

上昇下降は、1回だけでなく2回目も効果があるということを覚えておくと良いです。


☆アイテムのソウルは、実は売りつけても同じ数値

故の知らぬ不死のソウルみたいに、アイテムとして使うとソウルが入るタイプのもの。
実はこれ、祈り主に売っても同じだけのソウルになります。

なので、まとめて処理したいときは売ったほうが一括で処理できて楽です。
アイテムで使用するのは、入手したその場でソウルが加算される程度しかメリットがありません。


☆敵シンボルは時間で復活する

このゲームはシンボルエンカウントですが、
他のゲームと違って、マップを切り替えて敵シンボルが復活ではなく、
時間で復活します。

なので、同じマップにいても何度も敵シンボルが復活しますので、
探索しているときは気をつけましょう。

敵シンボル時間経過で復活。
マップ移動していないのに復活してきてもバグじゃありません。


☆属性付与に関して

属性を付与するアイテムやスキルは、
そのキャラの攻撃にその属性が乗るようになります。

当然、獣や樹木に炎など、あからさまに通じそうなものは
効果が高いことが多いのですが、
弱点じゃなくても、無属性より威力が上がることが多いです。

さらに、複数の属性が乗った場合、それぞれの属性の分、
威力が増します。

例えば、炎を付与すると500、氷を付与すると500だとすると、
炎と氷が付与されている状態だと、両方が乗って+1000になります。
他のゲームだと、一番有効な属性だけチョイスされるとかのパターンが多いのですが、
このゲームは、すべての属性の有効度が加算されてダメージ判定が出ます。

ですから、余裕があるなら属性は乗せまくったほうが良いという事です。
ただ、効果時間が短いから、解除されるのも早いので、
1つずつかけていったら、3つ乗っている状態とかは、ほんのわずかな時間しか成り立ちませんし、
その段階まで行っていたら、決着がついていることがほとんどです。

一応、属性は複数乗るということ、複数乗せる技とかはそれだけ強力で、
逆に敵が使ってきた場合は、相当危険ということも覚えておきましょう。

属性付与炭松脂、氷松脂、黄金松脂などの属性付与アイテムは強力。
但し、序盤は入手個数があるので、ボス戦用のアイテムと言えます。

炎・・・獣、植物などに有効
氷・・・火を噴く存在(竜など)、カエルなどに有効
雷・・・水棲、機械などに有効

属性の相性が露骨な敵だと、
上手く使うことで瞬殺することも可能です。

DLsite 攻略済み
DMM 攻略済み作品
RPG
正しい性奴隷の使い方-暗黒大陸開拓記- リリテイルズ ミッシングリンク ドラゴンアカデミー2ぷらす もんむす・くえすと! ぱらどっくすRPG前章 もんむす・くえすと! ぱらどっくすRPG中章 プリンセスサクリファイス 行け!! 鳴神学園オカルト研究部 ハーレムファンタジー 女騎士リフィナ~亡国の女騎士淫辱旅~ 討魔の乙女 リトルブレイバー 祈りの少女シャルロット タカシの夏休み 堕ビッチレオナの露出のアトリエ 王女アイリスの世直し冒険記 クローネのヤリまくり魔女修行 Rune’sPharmacy ~ティアラ島のお薬屋さん~ 限界!?お兄ちゃん シスタートラベル

ACT
極煌戦姫ミストルティア 極煌戦姫ミストルティア 強化パッチ プラチナのワーエルフ

SLG
竜王ちゃんの野望 戦国ニート ウィッチナイツサーガ 浮遊都市の作り方
Dragon Carnival 雷神7 雷神7パワーアップキット

注目作品


DMM
ダンジョンタウンEX ~夜魔と淫魔の聖誕祭
ニュース
●あの作品が製作再開



●アイリスフィールド様の新作
[素晴らしき国家の築き方]
(公式の略称は[すばこ]だそうです)
の体験版は、2月23日のようです。
DMM 美少女ゲーム
商業攻略作品
発売予告作品
注目作品(SRPG)
ウィッチナイツサーガ Outsider Strategist~異世界で軍師になる~ WE ARE BANDITS!! ウィーアーバンディッツ ~恥辱に手折られし戦場の花~  奴隷王女シャルロット
商業体験版
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
GAME999
毎月 第二水曜日 正午更新 同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
電子書籍
エロゲ、エロアニメ、PCゲームのダウンロードショップ - DLsite Pro
pick up(RPG)
二角取り(四川省)・花札
pick up(ACT)
DLsiteのポイント還元について
マイページ

作品・評価レビュー

マイ評価

を選択し、購入済みの作品を
5段階評価で評価しましょう。
購入から3ヶ月以内に評価すれば、
同人の場合、ポイントが10%還元されます。
※ポイント購入の場合は還元されません。
(3%ではなく、10%が基本になりました。
商業などは3%のままです)
DMM
DMM 動画
黒獣 ~気高き聖女は白濁に染まる~ オリガ×クロエ 黒の城、崩落編

黒獣 ~気高き聖女は白濁に染まる~ アリシア×プリム奉仕国家抗い編

黒獣~気高き聖女は白濁に染まる~ カグヤ × ルー・ルー × マイア 柔肌に蠢く蟲、猛り狂う野獣達の夜 編

黒獣 ~気高き聖女は白濁に染まる~ クラウディア × セレスティン 義父との関係。女神が堕ちる朝には…編
DMM 同人
超★痴女メイド!2

動画版ホスピタリティ~ある病院でのエロすぎる入院性活~

たからさがしのなつやすみ【前編】
DMM 同人 CG・コミック
解放特区学園エンコー部

500円で10分パンツ見せます

よろこべ男子!!裏チア部

あの娘が歩けば棒に当たる