もんむす・くえすと! ぱらどっくすRPG中章 職業・種族解説応用編 王・女王キャラ解説

中章では、特定の王系の職業・種族は、
専用のキャラ以外にチェンジすることができないようになっています。
(中章の段階では、クィーン系にチェンジするアイテムなどが登場していない)

そこで、それらの専用の種族についているキャラを軸に、
各種族の性能などを解説していきます。

なぜ、そういった部分をピックアップするかと言いますと、
このゲームは、種族と職の組み合わせで、使えるアビリティの構成が決まっていくわけですから、
クィーン系の種族についているキャラは、それだけ土台が他のキャラより有利、
つまり、いい組み合わせを考えていく上で有利な性能しているということになるからです。

そういうわけですので、この記事に関しては、
種族解説の応用編だと思われてください。
(一部、職業のほうの王系についているキャラの解説も含んでいます)

※当然ながらネタバレ全開の記事です。
特にクリア後に加入するキャラの解説も含んでいますので、
そういった記事だと理解した上で活用されてください。
種族・職業一覧
全キャラ共通の最上級職に関しては
wiki(当サイトとは無関係)のほうを参考にしてください。
http://seesaawiki.jp/mong/

人間

人間は、種そのものに上下があるわけではなく、
個体差のほうで性能が違いますので、省略。

※厳密に言うと、人間でも王家の者は、
特別な血を引いています。

そこらへんは終章で絡んで来そうな感じです。

ちなみに王家とは
サバサ(サラの血統)、グランドノア(グランドノア女王の血統)、グランゴルド(グランゴルド王の血統)、
レミナ(タルタロスに飲み込まれて消滅しましたが・・・)

レミナ関係の話やグランゴルド王がああいったことになったのは、
イリアスルートで進めると答えが分かると思います。

スフィンクス(妖魔)

スフィンクス(キャラ名)
通常攻撃でミニマム・石化(頻繁)
魔技を使用可能
魔技の威力アップ


加入時からスフィンクス(種族)LV10ですので、
種自体を鍛える必要はありません。

地母神の手慰(器用or速さ)=SS ヌルヌル
口淫の贄(器用or速さ)=SS 恍惚
という魔技や
アークオベリクス(魔or速さ)=SSランダム9回
太古の炎という魔技(魔or速さ)=SS単体
という魔技が特徴的
ただ、どれもSSとは言え、属性+や効果+が付いていない点に注意。

しれっと、獣技にも
死舞爪というSSの技があります。

こちらのほうが、属性+、効果+なので、効果(種族特攻や状態異常)を生かすなら
このスキルのほうがいいでしょう。
ただ、戦士系の職業を一切取得していないので、
一から鍛えないといけないし、
物理系アタッカーなら他に適任もいるので、
苦労の割には報われない可能性が高いです。

その性質から言って、速さの上がる系列で
魔技ブースター、それに快楽や炎のブースターもつけて
火力担当になる感じでしょうか。
魔法使いか快楽系の職でいいのではないでしょうか。
どれも属性や効果に+がついていないのが難点。

妖魔系をデフォルトですべて極めていますので、
魔眼系も網羅しています。
魔眼確率アップのアビリティも取得していますが、
固有アビリティには、魔眼アップが無い点に注意。

一応、スフィンクス(キャラ名)は、獣の種族も持ち合わせています。
魔獣には、ケンタウロス系がありますので、槍を狙ってみても良いのですが、
スフィンクス(種族)のほうに尖剣関連がありますので、
やはり尖剣のほうがいいでしょうか。
どちらにせよ、魔技の火力を出すには素早さに特化して数値を伸ばしていくと良いでしょう。

亜人

クィーン系の種は存在しません。
(中章の範囲では)

妖神は、鎌+氷系 (SP消費2分の1習得が大きい)
鬼神は、棍棒系
阿修羅は、刀、多武器技系

クィーンサキュバス(淫魔)

リリス&リリム
通常攻撃が二回攻撃
淫技が二回発動
淫技の消費SPが大きくアップ(マイナス面)

アルマエルマ
拳を装備可能
快楽属性攻撃の威力が大幅にアップ
格闘の威力が大幅にアップ
格闘・淫技を使用可能
格闘の威力が、攻撃力の代わりに器用さに依存
即死・絶頂を無効化


リリス&リリムは、アリスルートの終盤で、
アルマエルマは、中章クリア後に加入。

クィーンサキュバスの技として特筆すべきは、
某 動画でもあるように、
LV9で、アナフィラキシーの誘惑版みたいな技を覚えます。
(淫技ではなく、魔技なので見落とさないように)
現状、これを使えばラスボスだろうと即死なのですが、
さすがに修正が来そうな気が。


リリス&リリムは淫技に特化した性能、
アルマエルマは、格闘に秀でた性能をしています。

単純に快楽だけに特化したいなら、
リリス&リリムのほうがシンプルに役割を果たせます。


アルマエルマに関しては、固有アビリティが足を引っ張っている部分がありますが、
下手に惑わされずに、不用なものを間引けばスタイルが整います。

アルマエルマで一番厄介なのが、
格闘が攻撃力の代わりに、器用さに依存という性質です。
この性質、邪魔なだけです。
なぜかというと、格闘という系列自体が、拳が最も火力が出る系列だからです。
格闘を活かそうと思えば、装備が拳になってしまうのです。

では、どうやって対策をするのかというと、
職業:拳聖のレベルを上げていって、躍の拳というアビリティを覚えてセットします。
こうすれば、完全に素早さ依存にできますので、
アルマエルマの中で一番尖っている素早さ依存で火力が出せるようになるわけです。

「格闘型にするのはいいけど、それだと固有アビリティの快楽属性強化が死んでしまわない?」
と思うかもしれませんが、あれに関しては
通常攻撃快楽属性のアビリティをセットして、属性+の技を使えば良いだけです。

レンジャーで服マスタリーも覚えて、
天使闘衣をつけて、アクセサリも素早さを上げるもので良いでしょう。

アルマエルマからプレゼントで快楽の極意書をもらえるので、
それもアクセサリに装備しておけばOKです。

また、快楽属性に頼っているので、
サキュバスなどには、普通に物理などの分しかダメージを出せなかったりします。
サキュバスにも対応したいのなら、
職業:パーフェクトメイドで通常攻撃土属性
職業:九字剣神で土ハイブースター
を習得し、セットしておくと良いでしょう。

一応、アルマエルマの場合は、土刻金剛拳で
通常攻撃土属性を、戦闘中に付与できますので、
1ターンかかってもいいというのなら、アビリティのほうの通常攻撃土属性を付けない、
というやり方もあるにはあります。

クィーンヴァンパイア(吸血鬼)

ファティマ
剣技・魔技を使用可能
剣技・魔技の威力アップ
剣技の消費SPが半減
魔技の消費SP・MPが半減


種族の傾向としては、シーフ・忍者系
短剣二刀流のイメージの種族です。
ただ、ファティマ本人は剣に関する固有アビリティですので、
デフォルトで就いている魔剣士などの職をそのまま進めれば良いでしょう。
(但し、種族そのものには短剣 性能アップがついています)

魔眼発動率アップも、クィーンヴァンパイアの最後のほうで覚えます。
ですが固有アビリティには含まれていませんので、
完全特化というわけではありません。
妖魔の魔眼と違うのは、バーン、フリーズ、ショックの魔眼が使えるという点でしょうか。
(その分、妖魔と比べて普通の状態異常系が少ない)

魔法系は雷系の技を覚えていきます。
これもそこそこ威力があるのですが、テクニカルマギにしても、
器用さを重視するなら、剣ではなくナイフとかになるので、
固有アビリティと衝突して、少しもったいないところです。
剣技でいくなら剣、テクニカルマギでいくならナイフ・忍者刀という感じですね。

一応、エテメンアンキという魔導剣で、魔導コンバーター+ヘビィマジックで、
アビリティのマジカルソードを使うという手もあるのですが、
火力キャラではないので、SS技も無いですし、月下の夜想曲は属性や効果に+がついていませんし、
剣スタイルだと素早さが上がらないために行動順でも不利になる。
そういった変なスタイルにするよりは、シンプルに短剣(器用)か剣(攻撃力)タイプのほうがいいでしょう。


では、このキャラの本当に一番強い部分はどこかというと、
通常攻撃ストップ・高の職技アビリティを習得する点。
これをセットして、魔技のバッドストームや闇の蝙蝠乱舞などの
効果+の多段攻撃をしているだけで封じ込め役になってくれます。

しかも、固有アビリティで魔技の消費半減だから、連発も簡単です。

闇の蝙蝠乱舞をメインに使う場合は、
短剣型でも剣型でも大差はありません。
※魔技自体には、短剣ハイブースターも剣ハイブースターも作用しないので、
それらをセットする必要はありません。
短剣技、剣技なども駆使したい場合は必要になりますが。

短剣型のほうが威力は少し高くなるでしょうか。
ですが、短剣型は服マスタリーなども使うことになるでしょうから、
防具が天使闘衣に固定されてしまいやすくなります。

状態異常耐性を考えるなら、源氏の鎧とかのほうが便利ですから、
防御面も考えるなら剣型(剣聖)のほうがいいでしょう。

まあ、それを言い始めれば実のところ、魔技しか使わないのなら、
攻撃力か器用の数値があればいいので、剣や短剣ではなく、
刀や弓でも構わないと言えば構わないのですが。
(攻撃か器用の数値が出せれば、
属性や状態異常、種族特攻などの面で選んでも良いという事ですね。
なんだったら、槍を二刀流して、攻撃の数値のほうで火力を出して、
素早さの数値で行動順を確保という手もあります。
※素早さは魔技の威力には反映されないので注意)

状態異常に脆いキャラでもありますから、
ガチガチに特化よりは、源氏の鎧や祝福のヴェールをつけることもできる構成のほうが
良いとは思います。
火力がメインのキャラではありませんので、無理にこだわって脆くなり過ぎたら本末転倒ですし。

ちなみに、混沌の迷宮1で手に入る、
[ソウルオブデルタ]を装備しておくと、魔技は2回発動になりますから、
闇の蝙蝠乱舞が6×2の12ヒットになります。

クィーンマーメイド(人魚)

ローラ
白魔法・海技を使用可能
白魔法・海技の威力アップ
白魔法の消費MPが半減
海技の消費SPが半減


クィーンマーメイド自体が、
他のマーメイドをすべてマスターが条件ですから、
他のマーメイド種の技(商人系のマーメイド、海賊系のマーメイド)もすべて習得しています。

※海賊王のロザは、職業:海賊王・種族:海賊王ローレライであって、
クィーンマーメイドではない
ので注意してください。
(ローラはクィーンなので、海賊王ローレライもマスターしています)


女王特有の技は、
白魔法アクアペンタゴン(味方一人にディフレクト2回を付与)
海技サマーソルトロンド(力or器用)=SS、属性+、効果+、音波弱点付与
などがあります。

海技は治療系に長けているという設定だけあって、
全体回復、全体状態異常治療が揃っています。
そして、最後に覚えるのは、やはり津波系の最強技。
メイルストリーム(魔or器)=全体 S(水)
属性+や効果+が無いのが残念ですが、威力は凄まじいです。


サマーソルトロンドに関してですが、
重要な点は、属性+という点です。
イリアスポートの大学でも聞けますが、竪琴は音波属性です。
つまり、竪琴を装備してサマーソルトロンドを撃てば、
属性+ですから音波属性が乗ります。
なので、音耐性低下が発生すれば、次から威力は増します。

ですが、竪琴には大きな弱点があります。
それは、物理属性を持っていないという点です。
なので、音波に耐性を持っている相手にはストレートに軽減されます。
(これもイリアスポートの大学で効ける話です)

いくら弱点付与とは言っても、無効の相手には通じないままですから
使い勝手が悪いです。
(イリアス神殿2階のボス再戦モードでヌルコ(音波無効)とかに竪琴を装備して
サマーソルトロンドを使ってみるとわかります)

ただ、ローラはアビリティのほうにも通常攻撃音波属性を持っていますので、
これをセットして、武器は他の系列にして音波属性を駆使するという手もあります。
これだと物理属性も残ってくれますので、音波無効の相手にも
最低でも物理や他の属性の分のダメージは与えられます。
(通常攻撃○属性というアビリティは、属性がそれ一色になるわけではなく、
今までの属性に、さらにその属性が追加されるという性質をしていますから、
武器が持っている物理属性や他の属性もそのまま残った上に、新たに属性が追加されます)

サマーソルトロンドは力or器ですが、津波系の海技は器or魔のパターンが多いので、
力に特化すると、殴り系の技の火力は出ても、津波系の技の威力が下がってしまいます。
器用はどちらにも共通していますので、これを確保しておけばどっちの威力もでますから、
集中させるのなら器用系のほうがいいでしょう。

ただ、アップデートでマーメイドは、フェアリーにチェンジできるようになったので、
土系の妖精でパワー型の運用もできなくはないです。

ちなみに、サマーソルトロンドは、混沌の迷宮1で手に入る、
[ソウルオブデルタ]を装備しておくと2回発動になりますので、
威力SS 属性+、効果+の技を二連発動で放てるという事です。
本気で極めると、火力はトップクラスになるでしょう。


その他のスキルは、
クィーンである必要はありませんが便利なものを列挙していきますと、
誘惑の歌。
(ただ、単純に誘惑目的なら、歌に固有アビリティがある人魚キャラのほうがいいのですが)
それと、海賊王の歌、これは全員にバーサクになる代わりに2回行動になるというもの

商技に
トレードオフ(仲間確率3倍)
マネーウォール(ダメージを金で肩代わり、ただし、自身のみ)
金銭の誘惑(誘惑+仲間確率アップ、誘惑の状態異常もちゃんとついています)

黒魔法は、
ガンマウェイブという全体攻撃の水属性魔法があるくらいでしょうか。
これが属性:水+、効果+なので、種族特攻などが乗ります。
ただ、これはクイーン特有ではなく、他の種でも覚えられるので、
固有アビリティで考えると、娘のエルのほうが適正があります。

ですが、白魔道士の最上級職でニルヴァーナという魔法を覚えますので、
それが威力Aで聖+、効果+ですから、これも種族特攻が乗ります。
ローラは固有アビリティで白魔法強化がありますので、これを使っても良いのですが、
威力Aだと、他に魔法専門の火力を持ってきたほうが良いですね。


タイプとしては、回復魔法重視とピンポイントに攻撃技を持っている白魔道士という感じでしょうか。
ファイ○ル ファン○ジーの白魔道士に近い感じですね。

クィーンエルフ(エルフ)

フレイヤ
弓技・白魔法を使用可能
弓技・白魔法の威力がアップ
弓技の消費SPが半分になる
白魔法の消費MPが半分になる


イメージどおり、弓技の最終技
アルテミスグレイブ・・・力・器用、威力SS、属性+、効果+、4回攻撃
が強力です。
とりあえず、火力担当という解釈で良いでしょう。
クィーン系の中で一番シンプルな火力担当かもしれません。

他には、快楽技にもSS威力の技があり、
固有アビリティで白魔法も強化されていますが、
火力だけを考えるなら、やはりマスタリーやハイブースターもすぐに揃えられる
弓が一番火力になるでしょう。

それと忘れてはいけないのが、
マールポートのパブの横に立っているキャラから聞けますが、
[種族特攻の技を使うと、5ターンの間、通常攻撃と効果+の技にも種族特攻が付く]
という点です。
弓技は種族特攻を持つ技が多いので、これによって、威力がさらに増加されるわけです。
しかも、クィーンエルフの種族自体に種族特攻強化が含まれていますので、
種族特攻で跳ね上がる量も高くなっています。
(わざわざ戦闘中に種族特攻の技を実行しなくても、
魔獣など、多くが当てはまりそうな種族特攻はアビリティのほうにセットしておいても良いですが)


その他にクィーンエルフ独自の技として、
自然感応[女王の祈り]
物理・魔法を無効化(自身のみ)という性質ですが、
効果は使ったターンも含めて3ターン。
強いように思うかもしれませんが、状態異常は通りますから気をつけてください。
ダメージ無くても、昇天とかでポックリとかもあります。

ただ、防御アビリティで全即死防止という、
即死・昇天・絶頂を防ぐアビリティも習得しますから、
即死系はそれほど怖くないです。

もう一つ自然感応で便利なのが、
クィーン独自というわけではないのですが、森の守り。
これが属性無効で、単体ではなく味方全体。
これもかけたターンも含めて3ターンです。

実は、フレイヤは自然感応エクスブースターも取得しているので、
自然感応も得意な得意です。
(ハイブースターではなく、エクスブースターです)
これも中々の威力でして、全体攻撃には活躍してくれます。
・・・が、アビリティをセットするポイントを考えるともったいないでしょうか。

自然感応は属性系、弓技は種族特攻系ですので、
そこで分かれているとも言えます。
要は、種族・属性・快楽の攻撃手段が一通り揃っているキャラということです。

そこに回復魔法の白魔法も加わります。
白魔法は独自のものとかはなく、シンプルに普通の職で習得できるものです。


おまけに、
クィーンエルフの条件自体には含まれていませんが、
デュラハン系の種族には、デュラハンツインという
自分の能力が下がる代わりに一定ターン2回行動にする技があります。

これを使えば、複数の行動を駆使することも出来ます。
1回目に種族特攻を使って、2回目に火力技、
1回目に森の守りをして、2回目に他の魔法を使ったりなど。
それに溜める系の特技を使っても良いです。

自分の持ち合わせている尖っている手札に特化し、
それを活かすことを重視するタイプのキャラですね。


でも、色々持ってはいるのですが、やっぱり弓に帰結するでしょうか。
最終的には、種族特攻のアビリティをたんまりセットして、
さらに地形強化系のアビリティもセットして、
アクセサリにも種族特攻の秘伝書を装備して、
アルテミスグレイブを撃っているだけでほとんど敵を倒してくれるキャラになると思います。

固有アビリティの白魔法のおかげで、
移動中に白魔法とかを使えるのも何気に便利だったりしますが。

クィーンフェアリー(妖精)

エアリー
召喚・踊るが使用可能
召喚・踊るの威力がアップ
踊るの消費SPが半減
召喚の消費MPが半減


妖精ですから
自然感応、召喚、踊りなどを得意としています。

特に自然感応は、
火、氷、雷が威力Aの全体、
風、土、水は威力Sの全体攻撃を覚えます。

ところが、固有アビリティを見てもらえばわかるように、
エアリー自身は、自然感応に固有アビリティを持っていません。

単純に自然感応だけだと、クリア後に仲間になる、
タイタニアのほうが得意としていますね。
ただ、タイタニアはクィーンではないので注意。
※自然感応は、属性+や効果+の技がない点にも注意。


では、召喚はどうなのかと言いますと、
威力のある固有技はなく、職業の精励召喚士で覚えるもののほうが強いです。

じゃあ、後は踊りということになるのですが、
ここにクィーン固有の技というわけではないのですが、
炎・風・土・水の4種を1まとめに持っている大精霊の舞という技があります。
これが威力Sなので、火力という点で言えば、これになるでしょうか。
固有アビリティも加わってSP消費も少ないですし。
ただ、これをメインに、と考えるとちょっと弱いですね。


ちなみに、セットできるアビリティに毎ターンMP回復8%
SP回復3倍などがありますから、持久力には優れています。

そこを考えたら、持久力を活かして
職のほうで手札を揃えていく
考え方のほうが良いかもしれません。

後、自動回復に優れていますので、
オラクルの[闇アイテムスロット]で放置稼ぎをする場合にも
向いているキャラです。


スライム

クィーンは、四天王の一人 エルベティエですから、
中章の時点では、適合者はいません。

ギガスライムは、拘束・ヌルヌル系の上位技、3体分裂(3回行動になる代わりにステータス低下)

破邪の粘妖は、粘液系の回復・防御技
(味方全員に魔法反射や状態異常無効なども覚えるので、あなどれない)

淫酷の粘妖は、ブーメランや消化系の上位技、消化状態の捕食の全体化などです。

魔獣

女王系の種は、中章の時点では見当たりません。
ただ、ねこまた系の種族は、まねき猫という
ラッキーソング系の技を覚えますが、この技はお金とアイテムドロップ率を3倍にするだけで、
経験値・職業経験値は含まれていないので注意。

特性としても職業のそこあげに近い種が多いので、そのキャラの職業を補強するために、
種族もついでに極めさせる感じで良いでしょう。

妖狐

これも頂点は たまも(玉藻)ですから
中章時点で特別な種はありません。

上級妖狐は、土関係の技やハイブースターなどを覚えます。
黒魔法 ゼータクエイクは、属性:土+、効果+なので種族特攻が乗ります。
そもそも、職も含めた陰陽術に、土弱体などは豊富にあるので、
土に特化した魔法攻撃は色々と組み立てやすいです。

上級狐魔獣は、牙や獣技などのハイブースター、獣系に尖ったタイプです。
狐というよりは、魔獣という考え方のほうがいいでしょう。

狐花魁は、
全スキルタイプ使用可能になる歌や
MP消費・SP消費が4分の1になる踊りなどを習得
扇技も、
召雷扇 威力S単体 力or器 属性:雷+、効果+
呪怨扇 威力S単体 力or器 属性+、効果:石化・即死+
という強力な技を覚えるので火力面でも侮れません。

料理も、SP消費などを軽減させるものがあります。
特に料理は、戦闘前に使っておくことが出来るのが強みです。

クィーンラミア

アリア・ラミア
鉄球技・蛇技・屍技を使用可能
鉄球技・蛇技・屍技の威力が大幅にアップ
鉄球技・蛇技・屍技の消費が3分の1増える(マイナス面)


中章クリア後に加入するキャラですので、
活躍するのはそれ以降になります。

蛇技、鉄球はイメージがすぐに湧くと思いますが、
意外に踊り系の技もそこそこあります。
それに白蛇は神の使いというイメージからか、白魔法や聖なども扱えます。

クィーン特有の強力な技として、
踊りの中には物理無効や魔法無効の踊りがあります。
回復系よりは、防御系に特別なのを持ち合わせているという感じです。

それに、特有技はありませんが種族の性質として、
白魔法も使用可能
なので、普通に白魔法を駆使することもできます。


蛇としての捕食は
拘束中の相手、全体捕食する技を持っています。
(他は、クィーンじゃなくてもありますけど、
全体のは説明を見る限りクィーン専用のようです)

そして、クィーンラミアLV10になると、
鉄球技五星滅球撃という技を覚えます。
この技は、威力SSS、ランダム5回、属性+、効果+という、
珍しくSSSの威力を持つ技です。

ただ、鉄球自体が
それほど強い武器もないですし、
命中率が悪い武器ですし、
素早さも落ちてしまいますから行動順にも影響が出ますし、
扱いづらい武器です。

それに、このゲームは、技の火力に加えて、
属性や種族特攻も綺麗に揃えることが出来て、初めて威力が抜き出るようになりますので、
属性や種族特攻も揃えた上でスタイルを確立できるかというと・・・
そこからしても、生粋の戦士というよりは、僧侶系なので、
一歩、完全特化には適していない部分はあります。

そういった感じで、キャラ自体は、鉄球技と拘束からの捕食、
そして、踊り・白魔法の防御・回復が手札ですから、
回復専門の僧侶というよりは、
メイスでぶん殴るほうの僧侶というイメージが近いかもしれません。
ウィ○ードリィのほうの僧侶な感じと考えておく解釈しやすいかも。

クィーンスキュラ

ゼノビア
触手技・屍技を使用可能
触手技・屍技の威力が大幅にアップ
触手技・屍技の消費が3分の1増える(マイナス面)


これもクリア後に加入するキャラ。

特徴はなんと言っても、LV9で覚える[パーフェクトメイドでございます]
これを使用すると、
しばらくの間、全ての系列のスキルが使用可能になります。
(さすがに覚えていないものは無理ですよ)

そして、女王専用ではないですが、御奉仕のメイドブースト
ターンごとにHP減少になりますが、二回行動になります。

この2つのスキルのおかげで、
万能型、火力型、どっちにも傾けて考えることができるというわけです。


そして、スキュラですから、やっぱり触手技がメインになります。
種族の特性で触手技3連続発動ですから、
凄まじい威力をしています。

テンタクルストーム 威力S 力or器・ランダム4回、属性+、効果+
テンタクルエデン 威力S 力or器・全体、属性 快楽、効果 ヌルヌル・拘束


テンタクルエデンは、属性、効果に+がついていませんが、器用さ特化で十分に威力が出ます。
おまけに、ヌルヌルが狙えるのも大きい。
職業:バトルファッカーで覚えることのできる、快楽ブースターとかをつけておくとさらに威力が増します。
ただ、属性固定なので、サキュバス系とかの、快楽に強い相手には効果が薄いです。
そういった相手には、テンタクルストームのほうを使いましょう。

テンタクルストームも、4HIT×3回発動で12ヒットですし、
単体相手には威力が出ます。
テンタクルストームにも快楽属性とかを活かしたいのなら、
職業:淫流くのいちで覚える、通常攻撃快楽属性をセットしておくと良いでしょう。
こうすれば、テンタクルエデンを強化するためにつけた快楽ブースターの恩恵を得ることができます。


その他、特有の技としては、
刀技瞬閃・斜十字 威力SS単体 力・器、属性+、効果+
結構威力があります。
それに裸一貫という、しばらくの間 刀技しか使えなくなるけど、刀技が二連になるスキルもありますし、
さらにメイドブーストも組み合わせると、1ターン中に4回 技を放つ状態になります。
これに特化することも可能です。
(ただ、刀関係は固有アビリティが何も関わっていない点に注意)
しかも戦士系を一切マスターしていないので、刀を使っていくなら1から育てないといけません。
戦士→侍→聖侍・魔侍まで最初からやらないといけません。
それと、爆発力が魅力的ですが、
裸一貫を使った時点で、効果が切れるまでは刀技しか使えなくなる、
ということを忘れてはいけません。


多武器技は、クィーンフルアームズ 威力S全体 力、属性+、効果+という技もありますが、
クィーンスキュラ自体が、力C、器用Sなので、
力依存のこの技は普通だと出番が無いです。

御奉仕
メイド奥義・八面六臂 威力S単体 器、属性+、効果+
サタデーナイトフィーバー 威力S全体 器、属性 快楽+、効果+

サタデーナイトフィーバーは、威力は中々のものでした。
でも、快楽全体攻撃は、触手技のテンタクルエデンがあるので、
火力技としては、そこまで御奉仕は使う必要は無いでしょうか。


アップデート後のスタイルとしては、刀を二刀流して、マスタリーをつけて、
触手技でいいでしょうか。

特に刀は、
周回をすれば、物干し竿という会心率25%もある刀が、複数 手に入りますので、
それを二刀流して、会心率50%をつけておけば、
会心率100%になりますので、絶対会心になります。
そこからしても、刀型が無難という感じですね。
アクセサリは、器用を純粋にアップさせる、芸術の首飾りとかがオススメです。

普通に単体に殴る場合は、テンタクルストームと瞬閃・斜十字は、
どっちもどっちかな、という感じですが、
大ボス相手に、メイドブースト、裸一貫まで使うなら、刀技も駆使することになります。
テンタクルストームでいいというのなら、刀技ハイブースターはつける必要はありません。

瞬閃・斜十字を使うなら、刀技ハイブースターも付けたほうが良いでしょう。
それに器用さ重視だから、閃の刃をつけるといいでしょう。
テンタクルストームに絞って、刀技は使わずに浮かせたアビリティポイントを他に使うという手もありますので、
そこらへんは、お好みで判断してください。

このキャラも、快楽で火力を増している部分がありますから、
サキュバス系には火力が落ちてしまう部分もありますので、
サキュバス対策として、通常攻撃快楽属性だけでなく、
職業:パーフェクトメイドで覚える通常攻撃土属性
職業:土ハイブースターなどもつけて、

サキュバスにも火力を出せるようにしておくのもいいでしょう。

それと、ゾンビ系も持っていますから医術のアナフィラキシーも使えます。
アナフィラキシー担当にする場合は、医術使用可能を
ちゃんと装着するのを忘れないように。

クィーンハーピー

ルクレツィア
翼技・踊るを使用可能
翼技・踊るの威力がアップ
翼技・踊るの消費SPが半分

リフレツィア
槍技・屍技を使用可能
槍技・屍技の威力がアップ
槍技・屍技の消費が3分の1増える(マイナス面)


リフレツィアはクリア後に加入です。

[クィーンハーピー]としては、ルクレツィアのほうが強いと思います。
というのも、翼技ハピネスロンド 威力S単体 器or速 属性:快楽、効果:拘束
女王嵐舞 威力S全体 属性:風などの性能が、
ルクレツィアのほうが固有アビリティで強化されている上に、
固有アビリティのおかげで消費SPも半分で撃てます。

それに扇技にも昇天姫扇 威力SS 器・速 属性+、効果+ というクィーン用の技があり、
クィーンハーピーの種族自体扇強化が含まれますので、
これもルクレツィアのほうが扱いやすいです。
(リフレツィアは槍のほうに適正がありますから)

ただ、この昇天姫扇は、剣や格闘みたいに、
一つのステータスに依存するアビリティがありませんので、
ルクレツィアの場合、素早さに比べて、器用さが少し劣るので、
完全に威力を出すというのは無理ですから、
そこまで威力SSという言葉のインパクトには騙されないほうが良いです。

後は、天空の踊りなどでの補助も強力です。
ルクレツィアは、ハッスルダンスとかでも固有アビリティのおかげで
簡単に全快してくれますし、踊りだから先手を取りやすいというのも大きいです。
(というか、元から速いからどれでも先手は取れますが。
踊りじゃなくてもサキを追い抜かしたりしますからね)


対してリフレツィアは、固有アビリティからもわかるように槍がメインなのですが、
注意点があります。

それは、種族が
ルクレツィアは、ハーピーと魔獣
リフレツィアは、ハーピーとゾンビ
という点です。

魔獣系にケンタウロスとかありますから、
槍を扱うなら魔獣系が欲しいのに、
リフレツィアはケンタウロス系になれません。

ケンタウロスの技に人馬一体という技があります。
この技は、一定時間、槍技しか使えなくなる代わりに
槍技が2回発動するようになるというものです。

そして、グランセントール(ケンタウロスの上位種)には、
イクシオンという一定時間、槍技しか使えなくなる代わりに、
二回行動になる、というものがあります。

「二回発動と二回行動って違うの?」
と思うかもしれませんが、
二回発動は、一つの技が勝手に二回発動になるというもの。
(蜜壺の二連自爆とかと同じです)
対して、
二回行動は、コマンドを二回入力できるというものです。
(技を別々に選択できます)

この2つ、重複可能です。
両方使ったら、別々の技を選択した上に、
そのどちらもが二回発動するという4回攻撃状態になります。
(ただし、効果中は槍技しか使えない)

それらすべてを駆使するのなら、槍に固有アビリティがなくても、
ルクレツィアのほうが火力が出てしまう部分はあります。


ですが、イクシオンや人馬一体を使う戦法は、
ターン数がかかります。

実は、クィーンハーピーの技の中に[流星槍]という技があります。
この技は、威力Sなのですが、威力も高い上に全体攻撃ですので一掃に向いています。
開幕に流星槍だけを使って、ダメージを与えたいという場合は、
固有アビリティに槍強化があるリフレツィアのほうが適しています。
(そもそも、槍はスピード型の武器ですので、
一番最初に動くことが多く、最初に場を作るのに向いています)

但し、強い槍技は流星槍くらいなもので、
職で覚える槍技は、属性や効果に+が付いていないものが多いので注意が必要です。
その点から言っても、多段攻撃による状態異常付与とかには向いていません。

単純に全体一掃に関しても、ゼノビア(スキュラクィーン)のほうが
威力的には上だったりしますから、微妙なところです。
槍だから、素早さが高いので真っ先には動けますが。

後、踊りに関してはSP消費の差はそこまで気になりませんが、
魔獣系列が取れませんので、ねこまた系のバステトダンスが取れません。
天空の踊りだけだと、結構ダメージを喰らうこともあるので、
バステトダンスも駆使したい場合は、ルクレツィアじゃないといけないということを忘れないように。



竜も中章時点では、特別な王の種は登場していません。
どのキャラも全ての最上級種になれますから、
メインで使っていくなら、すべて極めてしまって良いでしょう。

覇竜は剣士型。
格闘:黒炎十六掌 威力Sランダム6回 力・速、属性:炎+、効果+
剣技:皇竜九炎陣 威力S単体 力、属性:炎+、効果+

という技を覚えます。

これらの技を活かすには、よく属性の性質を思い出してみましょう。
プラスがついているものは、その属性と武器の属性が両方が乗って、
良いほうがチョイスされるわけです。
ということは、炎+だと炎のほうが良いようなら、そっちが優先されるわけです。

で、同じ竜族の最上級種バハムートは、
炎ハイブースターを覚えます。
つまりこれをつけておけば、炎系はかなり強化されるわけです。

これに剣ハイブースターや拳ハイブースターなどもつければ、
さらに跳ね上がっていくわけです。


覇竜の性能解説はそのあたりにして、
竜神の解説に移りますと、
竜神は珍しく、魔法使い型です。

白・黒・時魔法の中級的なものを覚えて、
さらに最後にドラゴンフレアバーストというのを覚えます。
この技は、黒魔法威力SSランダム4回 属性:炎+、効果+ですので
性能的には魅力的なのですが、魔法なので使いこなせるキャラがいるかどうか。
(精霊のサラマンダーとかならいけるかもしれません)
効果+だから、魔法でありながら種族特攻が乗るのは大きいのですが。

それと、ヘビィマジックも覚えるので、
魔導司書で覚える魔導コンバーター、マスターソーサラーで覚えるマジカルソードなどと組み合わせ、
武器に魔導剣を装備して、剣技を使うというテクニックもあります。


バハムート・リヴァイアサンに関しては、
それぞれ炎と氷のブレスのスペシャリストという感じです。
ブレスもSランクのを覚えますし、その属性のハイブースターも覚えます。
それに、通常攻撃バーンやフリーズも覚えるし、その状態異常無効化も覚えます。
どっちもブレスハイブースターも覚えます。

バハムートは飛竜なので、素早さにも優れ、
リヴァイアサンは海竜なので、海超強化が最初からついています。


性質から言って、覇竜+バハムートの物理竜、
竜神+リヴァイアサンの魔法竜といった感じになるでしょうか。
(竜神も炎ハイブースターが欲しければ、バハムートを極めないといけませんが)

特に海竜系のキャラは海棲種も持っていることが多いので、
竜宮姫なども極めさせれば踊りも使えますし、
海竜系は、力で勝負というよりは、少し変則型ですね。

陸棲種

陸棲種はクィーン系は登場していません。
(前章のナメクジクィーンは、勝手にナメクジの女王を名乗っているだけ)

エビルスピーシーズは、毒系の種族。
臭い息(状態異常複数)を習得します。
蹂躙撃は、威力S力 ランダム6回、属性+、効果+なので、状態異常狙いの多段にも使えます。
ベノンザッパーはバイオ属性で、毒の追加を持った全体攻撃。
上位職の時点で覚えていた、特技 毒舌ナメナメなどと組み合わせるという手もあります。

ハイクリーチャーは、消化系の種族。
スラッグボアという捕食技を習得するのですが、
状態異常を一通り試したのですが、どの状態で捕食できるかはわかりませんでした。

巨人殺しは、その名の通り巨大型モンスターに特攻関係を覚えていきます。
ラストに覚える 赤の衝撃も 威力S力・器 属性:炎+、効果:巨体特攻+の弓技です。
これを使えば、巨大モンスターをダメージでねじ伏せることも可能です。

注意点として、種族自体には、
種族特攻強化はついていますが、種族特攻強化はついていないので、
巨人殺しの種族についている状態でも、種族特攻ハイブースターはつける必要があります。


問題は弓型でいく場合、専門家がいないということですね。
バジリスク娘が、魔獣、ハーピー、陸棲種の三種持ちなので、
弓を捨てて、魔獣のケンタウロス系列の槍技と種族特攻ハイブースターを組み合わせて、
槍のアタッカーに仕上げてみるというのも良いかもしれません。

それ以外は、アリスかアリストロメリアを使うしかないという感じですね。
ただ、種族特攻は[効果]に分類されるので、
属性固定で効果にも+がついていない黒魔法などは
種族特攻が乗らない
ので注意。

ですが、黒魔法の各最上級職(灼熱魔導師や輝氷魔導師など)は、
最後に効果+の魔法を覚えます
ので、それを覚えた日には・・・
ということは、アリストロメリアとかの火力を考えてみると・・・
(そもそもアリストメリアは、レベル上昇でも属性+、効果+の魔法を覚えますし)

海棲種

海棲種もクィーン系は登場していません。

深海の主は、暗闇状態の敵を捕食する技を覚えます。

マリンプリンセスや深海の主は、
攻撃技としては、パッとしたのは覚えませんね。
威力もA止まりだったり、属性や効果に+が付いていないものも多いし、
他のクィーンを使ったほうが断然いいです。

竜宮姫は
バーン・ショック・フリーズを与える 神災の踊り
攻撃タイプの踊りの鳴神招雷 威力A 器、属性:雷
そして、最後には石化+水ダメージ(威力A 器)の竜宮千年舞踊を覚えます。

クィーンインセクト(虫)

アンティーヌ・アン
通常攻撃が乱れ撃ち
拳を装備可能
格闘・虫技を使用可能
格闘・虫技の威力がアップ

蜘蛛之皇女
刀技・時魔法・虫技を使用可能
刀技・時魔法・虫技の威力がアップ
時魔法の消費MPが半減
刀技・虫技の消費SPが半減


蜘蛛之皇女を仲間にするときに、
どっちに味方したかで、クィーンインセクトになるほうが決まります。

アンもクィーンインセクトになった瞬間にそれまでの種族をすべてマスターしますので、
蜘蛛系の時魔法も全部習得します。

特徴として、ほとんどのスキルが虫技に詰め込まれていますので、
複数の系列を駆使するということは考えなくて良い
という点があります。


クィーンとして覚えていく技は、
時魔法がメテオ
虫技が
マザークロー 威力SS単体 力or防、属性+、効果+
女王の生殖壺 威力SS単体 器or防 属性:快楽、効果:HP吸収、拘束
灰燼鱗粉(即死・バーン 全体)
マイクロ波シェル 威力S全体 力or防 属性:音波

マイクロ波シェルは最後に覚える割にそんなに強くないです。
やっぱり単純な威力では、マザークローです。
威力がSSな上に属性も効果も乗ります。
アビリティや装備をキッチリそろえれば、数十万単位のダメージを見ることができるでしょう。

しかも、軍団支配者を使えば、
虫技が3回発動
になりますから、威力も3倍ということになります。
(通常攻撃の回数も強化されますが、
さすがにアンの乱れ撃ちで12回とかいうことはなく、4回のままです)

女王の生殖壺も威力がありますが、
物理のほうが色々とブースターは乗せやすいので、
メインはマザークローで、快楽弱点の相手にも攻撃手段はありますよ、
という認識で良いでしょう。

虫技は、参考数値の候補に防御力も含まれていますし、
クィーンインセクト自体、防御+40%のアビリティを習得しますので、
防御で威力をたたき出すことも可能です。
防御を特化するなら、盾装備などを職で習得することを考えたほうが良いでしょう。
ただ、上を目指すとなると、
やはり、マスタリーが乗って、二刀流した武器で威力を出すことを考えていったほうがいいでしょう。

それと、火力担当をさせるなら、
種族特攻による上乗せも欲しいですから、種族特攻系のアビリティなども
日ごろからセットしておくと良いでしょう。



アンは虫技の火力アップ、それに格闘の威力も上昇。
但し、虫技の消費軽減はついていません。
ちなみに、格闘にも
蜂腕大乱舞 威力S 力・速 ランダム5回 属性+、効果+
という技を保持しています。

対して、蜘蛛之皇女は、虫技が消費半減+火力アップですので、
虫技を単に連発するなら蜘蛛之皇女です。


即戦力なら蜘蛛之皇女
乱れ撃ちと格闘を活かして
通常攻撃スロウとストップも混ぜて、攻撃回数も混ぜながらだと
アンのほうがいいでしょうか。

クィーンアルラウネ(植物)

プリエステス(女王形態)
鞭技、白魔法、王技、植物技を使用可能
鞭技、白魔法、王技、植物技の威力がアップ

プリエステス(通常形態)
鞭技、白魔法を使用可能
鞭技、白魔法の威力がアップ
鞭技の消費SPが3分の2
白魔法の消費MPが3分の2

アルルーナ
鞭技、植物技を使用可能
鞭技、植物技の威力がアップ
鞭技、植物技の消費SPが半減


クィーンアルラウネという種自体に、特性が多いので列挙しておきますと・・・
通常攻撃 毒15%
通常攻撃 混乱15%
通常攻撃 麻痺15%
究極薬効
鞭威力アップ
植物技状態異常率アップ
使用可能スキルが白魔法、黒魔法、鞭技、植物技、粘液技です。
これだけ種 自体についています。


クィーン特有の技として、
終末の芳香というのがあるのですが、効かない以前に回避されます。
結構外れます。
命中したら、一気に状態異常がかかってくれますが。
(クィーン専用ではないですが、失禁の芳香とかも同じです)

ただ、弓や銃の命中補正が効いているのかわかりませんが、
(弓や銃には、武器自体に命中+50%がついています)
レベルも仕上がって、弓や銃などの武器などを使っていれば、
筆者の経験の範囲では、外れた記憶はありません。

花粉成功確率アップを覚えますし、
花粉奥義書もつけて状態異常特化を目指すのなら、
弓や銃のマスタリーを持った職にしておくという手もあります。
(ちなみに、筆者のデータのプリエステスは、
回復役なのでタフさも欲しいので、銃も使えて体力も高い海賊王や海軍大将になっています。
花粉で状態異常にしたり、他のキャラが踊りで封じ込めたら、
ゴッドファーザーで覚えた、制裁系の技で仲間を瀕死にして、
仲間に瀕死時パワーアップ系を発動させて火力アップさせて、こき使うというグリーンな職場を体現しています)


話は変わって、植物系のもう一つの特徴と言っていい鞭技に関しては、
LV10でレインボーウィップという、
威力S全体 力・器 属性:炎・氷・雷・風・土・水+、効果+
という鞭技を覚えます。
性質の文面だけ見るとゴージャスですが、
威力はSですし、鞭自体に強いのが無いので、火力は低めです。
(レインボーウィップは、他のクィーン技と違って
威力はSですが、その分、全体攻撃ということになっています)

威力Sならメルティスパイラルという、
ランダム4回で、属性+、効果:消化+の性質を持つ技もありますので、
状態異常を狙いつつなら、こっちのほうがいいですね。


プリエステスとアルルーナの比較に関しては、
プリエステスは、鞭だけを考えるなら通常形態ですけど、
植物技の強化が含まれない。
逆に女王形態だと消費軽減がまったくなし。

そもそも、固有アビリティに白魔法があったところで、
種族を植物しか持っていませんから、
クィーンアルラウネ以外の種につくことがないわけで、
種自体に白魔法があるので、固有アビリティに白魔法があっても意味がない。

王技も現時点ではそんなに強いのが無い。
白魔法と王技に関しては、宝の持ち腐れに近い。
(魔導王が来たら、少し攻撃手段は解放されますが、
中章では見込みが薄い)

それらを考えるなら、
消費SP半減で、植物技と鞭技を両方押えているアルルーナのほうが、
使い勝手は良い
と思います。

でも、SP関係に差があるとは言っても、
勇者、海賊系、海軍系、バーサーカー系などでSP関連のアビリティを習得したりしておけば、
それほどSPには困りません。

終章まで見越して、王技に強いスキルが来た場合にどうなるかまで考えて、
プリエステスのほうを鍛えておくというのも全然ありだと思います。

ゾンビ

中章ではクィーンはありません。

マスターアンデッドは、棍技や噛み付き系の屍技の上位、
物理ダメージ系の上位を覚えていきます。

イシスは、通常攻撃ミニマムや石化を覚え、
ラストには、中章ラスボスが使ってきたソーラーエクリプスを習得します。

デスプロフェッサーは、
とことん、ゾンビ(バイオなどで)傾ける技、
逆にゾンビに対して特攻を持つ技などを覚えていきます。
ゾンビを即死させるという技も覚えますが、さすがにボスには通用しないので注意。

ゾンビ特攻の技は威力Sなので、特化すれば10万超えとかもあるのですが、
問題は、医術はメスが最適の武器なので、武器が限定されるという事、
それに、陸棲種みたいに種族特攻ハイブースターを覚えるわけではないので、
種族特攻に極端に特化できるわけではないという点には注意。


クリア後に仲間になる6人とかは、自分の種とゾンビを併せ持っていますので、
それをどう組み合わせるかになるでしょう。

フレデリカで素直に屍技の噛み付き系をしているだけでも火力にはなりますが、
他に女王がたくさん出来てた現状、
それだけでメンバー候補になるのは難しいです。

ゴースト

この種もクィーンはありません。

マスターシャドウは、屍技使用可能を覚えるので、
他の種族にしたときに屍技を使わせたいなら、マスターさせる程度でしょうか。
ゴースト系は、基本的に屍技はデフォルトで持っているので、
コーネリアみたいに他の種へも変更できるキャラに持たせておきたい場合くらいしか、
パッとしない性能です。


ページオブロードは、コーネリアのための種族と言って良いでしょう。
混沌の迷宮で取得していない場合、
この種族で終末の666ページを習得できます。
職業のロードライブラリも含めての話になりますが、
このゲームは、強化する手段が乏しい属性よりも、
ブースターや装備で強化されるものが多い属性のほうが、
威力表示(SやSSなど)を追い越して威力が出ることが結構あります。

威力だけではなく、属性の強化をどれだけ上乗せできるのかも
よく考えて使う技は選んだほうが良いです。
1周目ではかなり強力ですが、女王が揃ってくる周回になると、
女王達に火力担当は奪われがちでしょうか。
混沌の迷宮だと、物理ダメージ担当と魔法ダメージ担当が必要ですから、
魔法ダメージをシンプルに担当できるというのは、結構大きいですけどね。
ヘビィマジックも覚えるので、より魔法に特化していますし。

コーネリアとかだと、スキュラも持っているので、
メイドブーストからの二回行動も加わりますから、
やっぱり魔本術での火力担当は、コーネリアという印象ですね。


パンドラは、全体捕食を覚えます。
ステータスも高めで、
通常攻撃即死30%が種族自体についています。

ドール

クィーンはありません。

フォースドールは、御奉仕タイプ。
さらに、自爆の上位技、ジェノサイドボムを習得します。
それに、造技で威力S、属性+、効果+のドールズシージという技を覚えます。


アカデミードールは、
海棲種の[時濁の踊り]と似たような効果を持つ[メカニカルダンス]を習得できます。
当然、スライムやスキュラも共に持つアポトーシス系のキャラは、
複数回行動で放つことができますし、
そうでないキャラも、踊り、歌うに限定されますが、
職業:スーパースターのステージタイムの特技を使えば、2回行動で放つことができます。

それと、ミラクルソングという、使用した戦闘に限り、経験値、職業経験値が3倍になるという歌も、
何気に稼ぎには役立ってくれます。
(但し、ミラクルソングは先発メンバーにしか効果が発揮されていないので、
控えを大勢鍛えていく場合は、それほど活躍するわけではありません)


マスターゴーレムは、巨体系を活かした技を習得。
最後に巨人の鉄槌という威力SSの特技(造技ではないですよ)を覚えますが、
属性や効果には+が付いていません。
おそらく巨体系の技になるでしょうから、使うとしたら巨体を活かした攻撃が威力アップの
固有アビリティを持っているキャラで、ということになるでしょうか。


キメラ

クィーンはありません。
ギガミュータントは、キマイラのブレスの最上級を覚えていくという感じです。
炎などの属性攻撃がメインです。
ジェネアビスは毒の敵 全体を捕食します。

フォースミュータントは、威力Sの炎、土、風、水の召喚魔法を覚えていきます。
グランゴルド王とかは、こっちに進むとイメージどおりの性能になっていくという感じですね。

機神は、銃型の種族。
器用さや銃関連の技を覚えていきます。
バーン、凍結、ショックなどに関わる全体攻撃を習得。
ただ、属性、効果が固定で+が付いていないものばかりなのが難点。
でも威力Aなのにダメージは結構あります。

天使

上の二つは、イリアスルートじゃないと関わっていません。

ロードオブヴァルキュリアは戦士系のスキルに長けた種。
最後に覚える技は、やっぱりアレです。

ただ、使い勝手で言うと、淫欲のクピドのほうが断然上ですね。
通常攻撃に誘惑20%がついていますし、
通常攻撃 昇天、誘惑、失禁なども覚えます。
属性ダメージ無効のアビリティも覚えますし、底上げに長けた種です。

アポトーシス

クィーンは無し。

上位アポトーシスが、クリア後に取得できるアイテムで解放されます。
ちなみに、ラストバトルで正体がわかったあのキャラも、
アポトーシスへチェンジできるようになっています。

強みは、全状態異常無効を習得できる点。
後は、誰を使いたいか、という点に集約されるでしょう。

海賊王

セレーネ(人間・ゴースト)
海賊技を使用可能
海賊技の威力がアップ
水属性を無効

ロザ(マーメイド・ゾンビ)
海賊技・屍技を使用可能
海賊技・屍技の威力が大幅にアップ
海賊技・屍技の消費量が3分の1増える(マイナス面)


覚える技は、力or器or速の多段攻撃が多いです。

また、剣マスタリーもちゃっかり習得します。
(海賊王の職自体には剣マスタリーはついていないので、
ちゃんとセットしないと効果がありません。
覚えてから海軍大将とかでもいいです)

それと、SP消費2分の1も覚えますので、燃費も良いです。


強力なのは、
LV7で覚えるカイザーフリートという技。
5ターン持続でランダム4回攻撃の技で、
威力S 力or器or速 属性:炎
5ターンの間 ターンの終わりに毎回攻撃が発動してくれますから、トータルで見るとかなり強力です。
(属性が炎固定だから、炎に強い敵に相性が悪いという弱点があります)

そして、LV10では、
八艘飛びという威力S 力or器or速 全体8回 属性+、効果+の大技
ランダム8回ではなく、全体8回です。
8回攻撃なので状態異常狙いには、うってつけです。


海賊技に関してですが、実は
剣を装備して、剣ハイブースターや剣の秘伝書(極意書)などを装備したりしていると、
威力がアップします。
(剣の秘伝書の効果詳細を見たときに、ちゃんと海賊技アップが書かれています)

ですが、銃ブースターや銃の秘伝書は、海賊技の威力は増しません。

※剣以外は、ブースターが乗らないというだけで、
ブースター無しでの威力は、参照数値が互角なら威力も互角です。
ブースターなしで、剣で攻撃力500のとき、槍で素早さ500のとき、銃で器用さ500のとき
どれも海賊技の威力は同じです。

それと、剣ブースターが発揮されるのは、剣を装備しているときのみです。
「海賊技が強化されるのなら、銃を装備して、剣の秘伝書を装備したら・・・」
とかやってもダメです。
剣ブースターは剣を装備しているときしか発揮されません。

また、固有アビリティに剣技強化系があるキャラであっても、
剣ブースターなしでの海賊技の威力は、
固有アビリティに剣技系がまったくないキャラと同じです。
攻撃力の数字が同じなら、威力も同じです。
※剣ブースターをかけたときの増加量も同じです。

そういうわけですので、純粋に火力を求めるなら、
剣にブースター系を装着
することになるでしょう。

ただ、問題は海賊技に火力を望むのか、という点ですね。
八艘飛びを、8回攻撃技として考えて、状態異常狙いなら
火力自体はそこまで必要ないわけですし、
モンスターたちは、触手技や植物技など、種族特有の技のほうで威力を出せるなら、
海賊技にまで火力を望むのかという話でもあります。


ちなみに、アップデートで全員、海賊王になれるようになったので、今更な感はありますが、
セレーネがアップデートで、人間→吸血鬼になれるようになりましたから、
通常攻撃ストップ・中を装着できるようになったのと、
クノイチナイトメアだと二刀流が種族についているから、二刀流をつけるアビリティ分を
浮かせられるようになりました。

ただ、クノイチナイトメアは、器用、素早さ系の種族ですから
力は低く、剣よりかは、銃のほうが向いているでしょうか。
でも、銃だとブースターが乗らないので、最高火力は出せません。

それに同じような役割は、バトルファッカーで追加された海賊キャラ(グロリア海賊団の面々)でも良くない?
という話になってきますから、そこらへんはお好みで、という感じです。


ロザは、純粋に火力を考えて、
剣での海賊技になるでしょうか。
ただ、純粋な威力だけなら、他のクィーンとかのほうが上でしょうから、
いかに装備の属性、種族特攻、状態異常などを組み合わせて
個性を確立するかが問われます。

海軍大将

リヴィア
水属性の威力がアップ
槍・重槍を装備可能
槍技・海賊技を使用可能
槍技・海賊技の威力がアップ


アップデートで海賊王・海軍大将が誰にでもなれるようになったので、
海賊王を極めてから、海軍大将で運用するという
スタイルが使いやすいでしょうか。

剣マスタリー、銃マスタリーを持っているのが大きいです。
但し、剣は装備できても、騎士剣は装備できないので注意。


それと、リヴィアとかに関しての話にもなるのですが、
海賊王で説明したように、海賊技にブースターがかかるのは、剣です。

槍ブースターをつけても、海賊技の威力は上がりません。
リヴィアのイメージからして、重い槍を振り回すのが、
海軍大将という印象を持ってしまいがちですが、
海賊技の大将剛乱舞は、剣ブースターなどで威力が増します。
勘違いしないようにしましょう。

そもそも、海軍大将自体、持っているマスタリーは
剣マスタリーと銃マスタリーですから、剣のほうに適正がある職業です。

魔導王

グランゴルド王
黒魔法・時魔法・魔導科学・王技を使用可能
黒魔法・時魔法・魔導科学・王技の威力がアップ
HP・MPが徐々に回復する
戦闘不能になっても一度だけ体力全快で復活する

魔導滅光という王技が魔力依存で威力S、属性+、効果+ですから、
これが要になる技です。
これを生かすなら、ヘビィマジック、魔導コンバーターなどを覚えて、
完全魔法特化がいいでしょうか。

マスタリーはロッド、それに珍しくローブマスタリーも覚えます。
尖剣ハイブースターも覚えますけど、
あの外見で尖剣と言われても・・・
固有アビリティも持っていませんし。

魔法火力が欲しいのなら、アリストロメリアの次くらいには強いのかもしれません。
(アリストロメリアは、陸棲種で種族特攻ハイブースターがあるし、
スキュラでメイドブーストの二回行動があるし、
専用技のカイザーフェニックスが威力SSで属性+、効果+で
さらに固有アビリティで二連発、メイドブーストとあわせると
4連発や魔力集中+2連発とかもできますから、
仕上げるのは大変でしょうけど、最高到達点はアリストロメリアのほうが上だと思われます)

それよりも、こいつの場合、
一番の問題は外見でしょう。
使う気になるかどうか。

DMM 攻略済み作品
RPG
正しい性奴隷の使い方-暗黒大陸開拓記- リリテイルズ ミッシングリンク プロナント・シンフォニー ドラゴンアカデミー2ぷらす もんむす・くえすと! ぱらどっくすRPG前章 もんむす・くえすと! ぱらどっくすRPG中章 プリンセスサクリファイス 行け!! 鳴神学園オカルト研究部 王女アイリスの世直し冒険記 ハーレムファンタジー 女騎士リフィナ~亡国の女騎士淫辱旅~ リトルブレイバー 祈りの少女シャルロット タカシの夏休み 堕ビッチレオナの露出のアトリエ クローネのヤリまくり魔女修行 Rune’sPharmacy ~ティアラ島のお薬屋さん~ 限界!?お兄ちゃん シスタートラベル

ACT
極煌戦姫ミストルティア 極煌戦姫ミストルティア 強化パッチ プラチナのワーエルフ

SLG
竜王ちゃんの野望 戦国ニート ウィッチナイツサーガ 浮遊都市の作り方
Dragon Carnival 雷神7 雷神7パワーアップキット

商業 攻略作品
エロゲはエロゲ
ジャッジマン 説教
(音量注意 [エロゲ]という単語を力強く連呼する動画ですので、
本当に音量は小さめにしておいたほうがいいです)

ここからは、上の動画を見た上での、筆者が解釈していることであって、筆者の個人的な見解です。
そこを勘違いしないように、読み進められてください。

問題の根本はどこにあるのかといったら、エロというジャンルには、
エロで勝負する気は無いけど、エロもつけておかないと売れないから
心の底で、ある意味嫌々ながらエロも混ぜているエロ作品と、
エロというジャンルで出来ること、娼館経営みたいな
エロというジャンルじゃないと無理な作品、
その両方が混ざっているという事にあると筆者は考えています。

そして、エロじゃないと売れないから、
エロとは関係ない自分が込めたいメッセージ性+エロをつけていて、
そこでエロ以外の部分が評価され始めたりとかの部分が出てきたときに、
エロそのものが芸術的に扱われ始めたりします。

そういったときに、
エロというジャンルに含まれる要素、すべてが凄いかのように扱われ始めていきます。

で、内側の人間はどれだけ感動的だ、芸術的だ、とか考えていたところで、
外の人から見れば、エロを凄い=「このエロ本すげえよ、このエロビデオすげえよ」
と言っている
という目で見る、ジャンルに詳しくない人たちから見ればそれが普通の目なんです。

特に、その中でも、いわゆる[お堅い人たち]という層は、
潰すべきものだと考えているから、
エロとかが目立ってくると、そのお堅いスピリッツにも火がついて、
叩ける箇所、粗探しモードにも火がついてくる。

そうすると、そういった人たちは叩きやすい箇所を選びますので、
アンダーグランドな要素のもののほうを狙ってくることが多い。
例えば、娼館経営みたいな、エロじゃないとできないこと、
こういったことのほうを「アンモラルだ、けしからん」とつるし上げてきたりとか。
グロとかのほうを「犯罪予備軍だ」とか規制してきたり。

そういうのからダメージ受けやすいのは、
[エロじゃなくてもできるけど、エロもつけておけば売れる、知ってもらえる]
という作品よりも、
[エロじゃないとできないことをやっている]人たちのほうなんです。

エロじゃないできないことをやっている人達からしたら、
規制が厳しくなると、自分たちのできることが減って窮屈になっていく、
だから、「エロだって凄い物がある、もっと日の目を見て良いんだ」
と、善意のように奮起してても、
「それって本当にプラスな事なの?」ということですね。

そしてエロというものじゃないとできないこと、
そういったアンダーグラウンドなもの、ということを踏まえて活動している人たちからすれば、
そうやって表へ出ようと騒ぐこと自体、
推奨したいことではない、むしろ、お堅い人たちの目にとまって、
規制されるリスクが高まるから[余計なことをしないでくれ]と言えるわけです。

「というか、そもそもエロって、
そういったアンダーグランドだとわかった上での活動の場だったのに、
日の目を見ようとかそういったことのほうがおかしくない?」
「そのアンダーグラウンドなものを表に出さず、
そのままのほうがその範囲内で好き勝手に出来るのに、
それを表に出して窮屈にしていってどうするの?」
というのが、上の動画の言いたいことのような気がします。

お堅い人たちが厳しくしてきたのを
「今はあいつらがうるさいけど、少し時間が経てば、また表で目立ってやる」
とか感情的に思っても、
「そもそも、エロってそうやって表に打ち出すものじゃないでしょ。」
と、内側(プレイヤーの皆さん)にも苦言を呈しているように、筆者は受け止めています。
それが[だって、エロゲだから]という言葉の意味ではないでしょうか。

ウィザーズクライマー [ソフトハウスキャラ]
攻略完了

竜王ちゃんの野望

作者様のページで
パッチがダウンロードできますので、
自分のバージョンが最新版かどうか、
定期的に確認するようにしてください。
(現在、ver1.07)
つぶやき

今度は縛りプレイの動画があがっていますね。
RTAの方ですし、RTAの副産物
という感じのプレイです。

縛りプレイ自体をコンセプトとした感じではなく、
RTAの調査の続きという感じですから、
特に何か語る必要も無さそうですね。
お知らせ
プロナント・シンフォニー

プロナント・シンフォニーの
アップデートがあったようです。
購入されている方は、要チェック。
注目作 DLsite
同人作品特集ページ
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
商業体験版
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
レンタルサービス
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
電子書籍
エロゲ、エロアニメ、PCゲームのダウンロードショップ - DLsite Pro
GAME999
毎月 第二水曜日更新 同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

DLsiteのポイント還元について
マイページ

作品・評価レビュー

マイ評価

を選択し、購入済みの作品を
5段階評価で評価しましょう。
購入から3ヶ月以内に評価すれば、
同人の場合、ポイントが10%還元されます。
(3%ではなく、10%が基本になりました。
商業などは3%のままです)
DMM
DMM 美少女ゲーム ブランド特集
DMM 美少女ゲーム
ハニーセレクト 〜コンプリートパック〜
美少女ゲーム
(電波・狂気系 耐性がある方だけどうぞ)
さよならを教えて ~comment te dire adieu~ [CRAFTWORK]
美少女ゲーム
(ミステリー系 描写注意)
殻ノ少女

虚ノ少女

サクラノモリ†ドリーマーズ1,2セット ダウンロード販売 百奇繚乱の館 ダウンロード販売