確定申告で役立つツールとかの話

このジャンルは、
作品を作って収入を得ている方、広告で収入得ている方、
色々な方がいて成り立っています。

そういった人に関わってくるのが、確定申告。
一定以上稼ぐようになったら、必ずやらなければいけないことです。

今回は、そういったときに役立つツールの紹介などです。
●注意

まず最初に言っておきます。
筆者は製作する側ではなく、広告を貼る側ですので、
そちらの視点の話が多くなります。

※DLsiteとかで販売している人は、源泉徴収されていて支払調書が来ますが、
広告の収入は源泉徴収されていないので、
納める額を計算して、自分から納める必要があったりします。
(源泉徴収の場合は、既に引かれているので還付金の計算になる)
また、DMMの広告収入は、12万を超えると源泉徴収されるようになります。
そういったことに関しては、各々の立場で関わってくるものを調べられてください。

・源泉徴収とは?
http://www.mushinkoku.jp/14545467912820
https://www.sumoviva.jp/trend-tips/20151204_471.html
https://keiei.freee.co.jp/2015/07/01/shotokuezi-gensentyoushu-tigai/


●会計ソフトは使ったほうが良いのか?

絶対に使ったほうが良いです。
簿記ができないで、エクセルも持っていないというのなら、必須になります。

「でも、会計ソフトって、もうクラウド化していて、
月額で結構取られるけど、もったいなくない?」
という人もいるでしょう。

そこでおすすめなのが、MFクラウドです。
弥生やfreeeなどは、体験版で数ヶ月無料ですが、
そこから先は有料なので、継続して使うとなると費用が発生していきます。

ところがMFクラウドは、仕訳の件数が1ヶ月15件を超えなければ、
ずっと無料です。
(個人情報をどこまで入力するかは、各々の判断に任せます。
別に名前や銀行の番号を入力しなくても、仕訳の部分だけを利用することはできます)

「仕訳が15件超えたらどうするの?」
と思うかもしれませんが、そこを想定して、
MFクラウドを試すときに本当にすべてきっちり仕訳を記入するのではなく、
大まかなものを入力してみて、「ああ、仕訳ってこんな感じなんだな」
という感覚を掴んでいきます。

その上で、仕訳が15件を超えて結局は月額が発生しそうだなというのなら、
他の無料版も無料期間中に感触を確かめて、
どれを使うか決めれば良いわけです。
(15件を超えなければ、そのままMFクラウドを使えば、
無料で済むというわけです。)

大体、筆者の仕事とかで関わってくる仕訳も・・・
売掛金・売上高
普通預金・売掛金
事業主貸・普通預金
とかのパターンですから、
そこに通信費やら何やらが入ってくるだけで、
それほど仕訳数も多くないので、MFクラウドの無料で収まっています。

ただ、ゲーム購入費などを経費に含め始めると、
仕訳地獄が始まってきますので、そこは個人の裁量次第です。

そこから先は、使いやすい会計ソフトの厳選や、
あまりにも収入などが大きいのなら税理士とかに頼むとかになるでしょう。
自信がある人は、エクセルで全部やってしまうとかもあるのかもしれませんが。

☆帳簿作成に関しての参考ページ


開業届(広告業の場合)
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13125421743
http://affiliate-hoikuen.com/archives/1029
http://naked30s.com/kaigyotodoke-example/


仕訳の基礎
http://boki.popnavi.net/005/post_8.html
http://boki.popnavi.net/010/post_10.html
http://boki.popnavi.net/010/post_25.html
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1345689053
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/5736768.html
https://biz.moneyforward.com/blog/kojin-kaikei/proprietors-draw-and-proprietors-funds/

下の経費の項目でのリンクでも紹介していますが、
MFクラウドを使う場合、
売掛金や経費は、補助科目を設定しておくと、後の整理がやりやすくなります。

(特に売掛金は、確定申告書Bで各 取引先の収入を書くことになりますから、
補助元帳(売掛帳)を取引先単位で分けておいたほうが活用しやすいです)


それと、MFクラウドを使う場合、仕訳の番号を日付順に振り直す機能を使うと、
同日の仕訳に関しては、作成が古いほうが若い番号になります。

もしも、お金が振り込まれた日にすぐ生活費で引き出していて、
お金が振り込まれるのと、引き落とすのが同日になっている場合は注意が必要です。

仕訳を
生活費で引き落としたのから入力していって、
売掛金が預金に入るのを後から入力していると、番号振り直しをした場合、
お金を引き落としたほうが先になってしまって、
「お前、そのお金どこから出たんだよ」という(マイナスの)状態になった後から、
報酬が振り込まれてプラスマイナス0になるという、何とも変な状態になりますので、
会計ソフトを使う場合は、売掛金が振り込まれる仕訳をちゃんと先に入力して、
そこから預金を引き出した仕訳を入力していくようにしましょう。
(報酬確定、報酬回収、預金引き出し、という風に時系列順に入力していきましょう。)


経費
http://taxindex.org/expenses_set/
http://www.tax-soho.com/keihi-ikkannsei.html
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11125384121

※何を経費として計上できるかは、デリケートな話ですので、
筆者のほうから言及することはできません。
個人で調べられるか、同業の先輩の人たちと知り合いになって
どういう風にやっているかを聞き出したりするなどのパイプを作っておくのもいいでしょう。
ただ、何にせよ、万が一税務署に呼ばれたときは、自分が説明できないといけませんから、
形だけ覚えるのではなく、説明できるように中身ごと理解しておくのが重要です。


按分
http://biz-owner.net/keihi/anbun
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1357223188
http://jin-plus.com/pc_tax_10manmoney/

MFクラウドの場合、機能の按分を入力すると、
12月31日に決算処理で按分の仕訳が加わりますが、この仕訳には摘要が書き込めません。

もし、摘要を書き込みたいのなら、同じ数字の仕訳を手動でもう一つ作成し(決算処理にもチェックを入れる)、
そちらのほうには、摘要で按分の説明を記載し、
按分機能のほうで作成した仕訳は消去し、帳簿管理で番号振り直しなどをして整理するという方法もあります。


控除
http://inqup.com/deductions-from-income
http://biz-owner.net/koujo/
https://www.freee.co.jp/knowledge/blue-return/accounting-return/final-return-fill-in/


書き間違えや印鑑の押し間違いに関しての処理
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/235122.html
https://careerpark.jp/5773



●プリンタとPDF

帳簿を作ったら、保管義務がありますので
ちゃんと印刷して残しておかないといけません。

この時に、プリンタがあれば簡単ですが、
無いという場合は、ネットプリントというサービスを活用するという手もあります。

ネットプリントとは、ネットに印刷したい画面をアップロードすればそこから暗証番号が発行され、
コンビニのコピー機(プリンタ)でその番号を入力すると、
その画面が印刷されるというものです。

通常のコピーは、コピー元となるものを持っていく必要がありますが、
これだと、暗証番号を入力するだけで印刷できてしまうわけです。
その代わり、印刷費用は、通常のコピーの倍とかになります。
総勘定元帳とかを全部印刷すると、
結構な額になるので注意してください。
(カラー印刷ではなく、白黒でいいものは、ちゃんと白黒に指定しましょう。
デフォルトでカラー印刷になっていることが多いので注意。
印刷前に、印刷費用をよく確認しましょう)

また、ネットプリントにアップロードする場合は、
PDFファイルとかでないといけません。

支払い報告のEメールを直接アップロードなどは不可能です。
他のwebページとかも、PDFファイルに変換して、一旦パソコンに出力しないといけません。


EメールなどをPDFに出力したい場合は、PrimoPDF日本語版というソフトを使うと良いです。
このソフトをインストールして、
各ページで右クリックから[印刷]か、画面上部の[ファイル]→[印刷]などを選べば、
項目にPrimoPDFというプリンタが加わっているので、それを選べばOK。
そうしたら、PrimoPDFが起動しますので、保存先を指定して保存すれば、
PDFで出力されます。

※windowsのサービスで、PrintSpoolerをオフにしている人は、
印刷の項目が表示されません。

コントロールパネル→サービスで、PrintSpoolerを自動にして、起動させておきましょう。

PrimoPDFは、仮想のプリンタをインストールソフトですから、
普通にプリンタで印刷する手順において、選択可能プリンタにPrimoPDFが加わっているわけです。
先にPrimoPDFを起動して、そこからどうのこうのという手順ではありません。


webページの印刷においては、ブラウザのChromeの印刷に、
デフォルトでPDF出力がありますので、それを活用すればOKです。
(Windows10の場合は、windows側にもPDF出力の機能があったはずです)

範囲を指定したい場合は、マウスの左クリックを押しっぱなしにして、
範囲をなぞってから印刷を選べば良いです。

サイトの性質上、DMMは報酬レポートで月次を選択して、
1月~12月を表示し、それの数字が書かれている部分だけなぞって印刷の
1ページで事足りますが、
DLsiteは、月ごとにしか表示できないし、にじよめとかと項目が分かれているから、
そこで収入があると全部を表示できないから、かなり不便なんですよね。

DLsiteのほうは、報酬確定を知らせてくるメールを保管して、
それをPDF出力するのが無難でしょう。
これも毎月分、印刷していく必要がありますが。

DMMも、報酬支払のお知らせがメッセージボックスのほうに届くので、
それは残しておいたほうが良いでしょう。
レポートの印刷で事足りるとは言っても、残せる証拠は残しておいたほうが無難です。

他には、印刷する必要はありませんが、月のネット代の支払いも、
支払用紙から切り取られてスタンプが押された部分だけでなく、
最初に届いた、費用の内訳が書かれている部分も保管しておくと、
按分に関しての説明がやりやすくなります。

また、支払用紙ではなく銀行引き落としやクレジットカードでネット代を払っていて、
内訳がネットでの会員ページのみで表示されるとかいう場合は、
もちろん、そのページを印刷しておく必要があります。


会計ソフトで入力したデータに関しては、各ページから[エクスポート]というボタンとかがあると思いますので、
そこを選べば、PDFをダウンロードできます。
余計なソフトは要りません。

これを使えば、貸借対照表(決算書)や総勘定元帳なども、
簡単に印刷できるわけです。
(総勘定元帳は、その性質上、かなりのページ数になるので覚悟しておいたほうが良いです)

ちなみに、MFクラウドの場合、売掛帳や経費帳という項目が無いので
補助元帳から該当の項目を出力すると良いでしょう。

ネットプリンタを使わない場合でも、一旦PDFに出力してから、
そのPDFの中身を、普通のプリンタで印刷すると、
綺麗なレイアウトで印刷できます。


また、一部のページだけを修正して印刷し直したい場合は、
そのPDFファイルをブラウザのChromeで開き、
印刷の項目でPDF出力を選択し、さらに出力するページの番号を指定して
もう一度、別のPDFファイルとして保存すれば、そのページだけのPDFファイルができますので、
それをネットプリントで印刷すると良いです。
(総勘定元帳を少し修正した場合とかに便利。
そうしないと、全部印刷し直さないといけなくなる)


※普通のプリンタを使ったほうが得か、ネットプリンタを使ったほうが得かは、
印刷する量によります。
多いならプリンタを買ったほうが早いのですが、
確定申告前にまとめて印刷するとかになると、大体、インクが固まっていて
結局はインクを買い直すはめになったりとか、
結構面倒な部分があります。

プリンタを持っていない人は知らないと思いますが
プリンタを最初買うと
「うわ、プリンタだ、何を印刷しようかなあ」
とウキウキ気分になるのですが、
いざ使ってみると
「え? もうインク無くなったの」
となるので、プリンタ本体だけでなく、インク代でも結構苦しめられるので注意してください。


●扶養に関して

筆者が経験してみて、ややこしい話だったので、整理の意味でも記して起きます。


まず覚えておいたほうが良いのは、
健康保険の扶養所得税・住民税の扶養(税法上の扶養)別物という点、
そして、国民健康保険には扶養は存在しないということ。
http://5kuho.com/html/fuyou.html


健康保険の扶養とは、会社に勤めている人が入っている保険での扶養のことです。(国保以外)
http://setsuzeinoki.com/social-insurance-463

(会社の)健康保険の扶養に入れると、扶養に入れた人の保険料は払わなくて良くなります。
(扶養元の人、一人分の保険料でOKとなる)

但し、気をつけないといけないことがあって、
別世帯の親で、その親が自分の世帯として国民健康保険とかを払っていて
高齢で医療費負担が1割や2割とか、安く済む場合、
扶養関係にしてしまったとことで、1割や2割とかではなく
扶養元になっている子供の収入で判定されて3割などになってしまうことがあります。

別世帯(もしくは世帯分離)で、親が自分で(高齢者の)治療費が安く済む国保で片付けているのに、
それを子供が健康保険の扶養で、自分の中に組み込んでしまったから、
(若くて働きざかりの)子供の医療費軽減の判定にしてしまって
医療費が高くなってしまうということですね。

「わあ、扶養にすれば扶養された人間が払う分の保険料が浮かせられる」
と若い人間の保険証の扶養に組み込んでしまうと、
治療費の特典のほうで質が劣る保険証に切り替えてしまうことになってしまうわけです。

※保険料と治療費は違いますよ。
保険料とは、毎月に支払う保証金のことで、
治療費(医療費)とは、その名の通り、怪我や病気のときに医者とかに払うお金のことです。
保険料を支払っているから、保険証を提示することで治療費が安くなっているわけです。
「保険証が無いと、とんでもない額の治療費を払わないといけない」と、よく言われますよね。

健康保険の扶養は、その保険料のほうの支払いを
扶養元の人、一人でOKにする制度ということです。
ただ、扶養される人が既に、治療費などが安くて済む保険証を持っている場合、
それを奪ってしまうことになるから、いくら扶養される人の月々の保険料が浮くからと言って、
病気や怪我のときに高くなってしまっては、損することもあるので注意、ということです。


それで、ややこしいのは、最初にも書いたように、
国民健康保険には、この扶養という制度はないのです。
国保は、扶養に入れた人の保険料の支払を免除とかそういった類のものはなく、
純粋に世帯で計算するだけです。
http://5kuho.com/html/keisan.html

ところが、確定申告とかの時に、
国民健康保険料とかを払った額を記入するところに
[社会保険料控除]という項目があるんですよ。
https://airregi.jp/magazine/guide/1443/
http://boki.popnavi.net/014/sinkoku-b-2.html

この社会保険料控除に、国民健康保険に支払ったものを入れられるから、
[社会保険の扶養]という言葉を聞くと、国民健康保険にも扶養があるのではないか、
と思ってしまいがちなんですけど、先ほども言ったように国保には扶養は無いんです。

ですから、社会保険(健康保険)の扶養というのは、
個人事業主にはあまり関係ない話なんです。
自分で独自に健康保険に入っている場合は、関わってきますが、
国民健康保険の場合は、ほとんど関わってきません。


健康保険の扶養に関してはそのくらいにして、
じゃあ、税法上の扶養とは何なのかというと、
これは確定申告(会社で働いている人は年末調整)で申告し、
所得税の計算式で扶養控除の項目に控除額を加えられるというもの。
税の処理において、扶養関係に入れるというもの。
健康保険とかの扶養の処理とは別物で、税(所得)においての扶養関係です。

調べてみても、特にデメリットはなく、
あるとしたら、扶養されている側が扶養の定義から外れないように、
所得を制限しておかないといけないという点くらい。
(年金とかだけで、仕事からリタイヤしている高齢な親とかの場合は、
扶養に入れられる範囲内の収入しかないなら、それ以上増える心配は薄いので、
そこらへんの枷は、あまり気にしなくて良いということになります)

後は、既に他の人の税法上の扶養に入っていて、
そこから別の人の扶養に写す場合とかは、
扶養が抜けた元の扶養者の控除がなくなるので、
その人の税金は上がってしまいますから、新しく扶養する人の控除とどちらが得か、
考えないといけない場合があるという点でしょうか。
(父が母を扶養していたけど、母を父の扶養から外して、
子供のほうに扶養されている状態にする場合とかは扶養控除の控除額が目的ですから、
当然、所得が多いほうが税率も高いので、
税率の高いほうで扶養控除を活用しないと損をすることになるということです)


ただ、こういった情報の素人判断が一番危険なので、
絶対に鵜呑みにせずに、自分でも調べ直して、
相談会場の税理士に尋ねてみたり、なんだったら税務署に電話をかけて聞いてみたり、
尽くせる手は尽くして調べたほうがいいでしょう。
後で、お金を多く払わないといけなくなったら、泣きを見るのは本人なのですから。

さらに、
税制上の扶養は、扶養される側の人の遺族年金とかは非課税で処理されるけど、
健康保険の扶養は、扶養される側の人の遺族年金は収入として判定され、
扶養を適用できる条件を満たしにくくなっている(保険会社ごとに細かい条件は違う)とか、
そういうのもあったりしますので、そこらへんも各自で調べられてください。


とにかく、絶対に自分で調べ、
そして、詳しい人に聞いていくことです。

生兵法は大怪我の元です。

現在攻略中

もんむす・くえすと! ぱらどっくすRPG中章

注意
作者様は大丈夫だと言っていますが、
前章のセーブデータは
複製して、別の場所にも
保管しておいたほうがいいでしょう。

プレイヤーの皆さんからすれば、
時間をかけてプレイした
大切なセーブデータです。
万が一ということもありますから。

さらに言うと、
中章においても「ある程度やりこんだな」
というだけプレイしたなら、
バージョンアップするときは、
そのセーブデータも複製して備えておく
というのも、しておいたほうが良いと思います。


キャラクターなどのデータは
量的に無理なので、wikiをあたってください。
http://seesaawiki.jp/mong/

当サイトは、ボスの攻略法などを扱っていきます。
(職業は、条件アイテムと
その取得法だけは載せるかもしれません)


敵の耐久力が結構ありますね。
でも、相変わらず例のアイドルが強い。
「キラッ☆」

敵を仲間にするには、
話術の[仲間に誘う]を使っていきましょう。
最新攻略作品
注目作 DLsite

涙声のギニヨルは、
7月頃を予定しているとのこと。
(但し、延期を繰り返してきた作品なので、
実際に発売されるまでは
油断しないほうが良いです)


狂想のヴァルキュリアは、
7月7日 発売予定のようです。

割引中の作品
同人作品特集ページ
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
GAME999
毎月 第二水曜日更新 同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
商業体験版
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
レンタルサービス
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
DLsiteのポイント還元について
マイページ

作品・評価レビュー

マイ評価

を選択し、購入済みの作品を
5段階評価で評価しましょう。
購入から3ヶ月以内に評価すれば、
同人の場合、ポイントが10%還元されます。
(3%ではなく、10%が基本になりました。
商業などは3%のままです)
DMM
美少女ゲーム
ハニーセレクト DL版 ハニーセレクト+活発パック カスタムメイド3D2 カスタムメイド3D2+ カスタムメイド3D2+ ACT.2 ジンコウガクエン2 コンプリートパック
商業 攻略作品
商業 攻略予定
BUNNYBLACK 2 [ソフトハウスキャラ]   BUNNYBLACK 3 [ソフトハウスキャラ]