当サイトが書くレビューに関して

当サイトは攻略がメインのサイトですが、
プレイしてみて思うところがあったものに関しては、レビューを書くこともあります。

今回の話は、そういったときに何を心がけているかに関してです。
●言うからには、やる

当サイトがレビューを書くときは、かなり厳しい内容のものを書くようにしています。
その代わり、きっちり攻略して細かいところも見た上で、書いています。
厳しいことを言う代わりに、やることはやってから意見は言うということをこころがけています。

筆者は、まず自分がやるべきはやる。
それが一番最初。

そう考えています。

当サイトとしては、まず自分がやるべきをやる、
その事実が一番重い、それで打ち負けるようなら、
さらにしっかりした事実を自分が積み重ねれればいい。
負けるようなら事実が足りていないだけだし、
向上したければ、さらに自分(筆者)がもっと事実を積み重ねていけばいい。
そう考えています。


●管理人が斬る基準

では、筆者が容赦なく作品を斬るときの基準、酷評するときの基準を書いておきます。

・「ゲームというのは、それっぽいものをばら撒けばプレイヤーを釣る事が出来て、
プレイヤーというのは、そういう餌に群がるだけの愚かな動物」
という目線が作品からにじみ出ているもの、またそういった態度でプレイヤーへ発言する作者。


これは打算しかない作品・作者ですね。
「うるさい、お前らはこういった感じのものを出しておけば、賞賛するだろ、
こういったものに群がっているじゃないか、だからお前らは賞賛だけしていればいいんだよ」
としか考えておらず、
その参考にしたものがどういった面白さがあったのか、いい箇所はどこなのかとか、何も理解しようとしていない。
ただ歴史を利用しようとしているだけ。

そんなものは、プレイヤーが何を楽しいと思っているのかということを理解し、
デザインに何を組み込んでいくのかを自分で考える意識が無い、
何を作品として提供するのかという向上心がないわけですから、
根本的に作品を世に出すという事を舐めているだけです。
フリー、同人、商業とか関係ないです。


・プレイヤーという存在を、クリアするまで挑戦し続ける都合のいい奴隷と思っている作者
これは難しいゲームを押し付けてくる作者ですね。
クリアすることを諦める奴は[へたれ]という認識を利用して、
自分がプレイヤーより格上だと、見下すための手段としてしか作品を作っていないもの。

ハードルというのは、プレイヤーがまずそのゲームのやり方を把握し、
やりたいこと、挑戦したいことを見出していた結果、
プレイヤー自身が上げていくものという考えを筆者は持っています。

いきなり課題を押し付けて、「出来ない奴は下手、お前が悪い」なんてのは、
まず、どういったゲームなのかプレイヤーに把握させることも考えていないし、
それを踏まえて課題をどう並べるかなんて、最初から頭に無い、
ただ作者が本物志向ぶりたいことが目的の作品で
プレイヤーにとっての[作品]ではない。
ゲームを通してプレイヤーをこけにすることが目的になっていて、
そのエリート意識を満たすことが目的となってしまっている作品に成り果てているだけです。


どっちにも言えるのは、
何を作ったのか、その中身と向かう合うのではなく、
最初から自分で意味を決め付けて、
その通りに大衆が反応しないほうが異端という考え方に陥っているという点です。

ゲームデザインに関して書いてきたことを振り返ってもわかると思いますが、
作者が凄いと思って作ったからと言って、
その通りに意味が成り立っているわけではなく、
受け手は受け手で、自分の感性で捉えて感想を持ちます。

デザインというのは、ただ作る側が振り回せば良いものではなく、
受け手からのフィードバックが待っているものなんです。
そこと向かい合わずに、フィードバックのほうが狂っているというのは、
デザインというもの自体を理解できずに、デタラメに主観で組み立てているだけというのを晒しているだけです。

※中には、ロマ○ガシリーズとかみたいに、既存のデザインをわかった上で、
セオリーとは違う方向のものに挑戦する、普通の人が面白いと思えたら失敗という、
スタンダードがデザインの全てではない、とデザイナーとして挑戦をしている作品もありますが、
あれはデザインというものをわかった上で、そうしている作品ですから、また別口の話であって、
デザインそのものを理解せずに受け手をバカ扱いするのを正当化するものではありません。

そういうわけで、しっかりしたデザインに対しての認識・思考力も持てていないのに
「俺の作品の良さがわからん、お前がバカだ。」
と譲る気のない作者は、本気で斬ります。
少なくとも、それだけのことを言うのなら、
既存のスタンダードを理解した上で
自分がどういったコンセプトのデザインをしたのか述べて見せるべきです。
それが出来ないのなら、質を提供することなく結果だけ欲しがっている
実力無き野心にしか過ぎません。

対して、作品に弱点、バランスの悪さがあっても学ぶ気、向上心がある人は、
支える側に回ります。

(指摘することは、厳しいものですが)
ただ、そこでごまかしにかかったり、結局、自分を大きく見せようと言い訳したりしたら、
逆に怒りますが。
ダンジョン オブ レガリアス ~背徳の都イシュガリア~ [Astronauts]

攻略予定

審査提出は少し遅れている感じですね。
5月の3・4・5日くらいが
本番になりそうな感じでしょうか。
注目作 DLsite
割引中 攻略作品

※割引額は作品ごとに違います。
50%のところもあれば10%のところもあるので、
作品の価格をよく確認されてください。
5月9日 正午まで 50%OFF
ダンジョンタウン ~遺跡の森と夢魔の薬~

退魔巫女遊戯

ビフレストの魔物娼館
呪いの魔剣に闇憑き乙女
呪いの魔剣に闇憑き乙女

別サイトにて攻略掲載中

ソフトハウスキャラの
広報ツイッターが始動したようです。
https://twitter.com/shchara_tw

ver1.10で実装予定のバトルコロシアムへの
意見・要望も(公式サイトから)メールで
募集中とのことです。
DMM セール情報
5月09日 正午まで
DMM同人
(一部作品50%OFF)

5月15日 正午まで
DMM美少女ゲーム
(358ブランド合同GWハッピーセール)

5月02日 終日まで
DMM電子書籍
(GW50%OFF第1弾)

5月10日 午前10時まで
DMM動画
(GW50%OFFセール)

ゲームなどに目が行きがちですが、
実写の動画などもセール中ですので、
この機会を是非. お見逃しなく!
攻略予定表
プロナント・シンフォニー

リターニアの精霊使い

WE ARE BANDITS!! ウィーアーバンディッツ

リトルブレイバー

リターニアの精霊使いやウィーアーバンディッツは、
順番が入れ替わったり、
後回しになったりする可能性があります。
ずれ込んだ場合、リトルブレイバーのほうを優先します。

(あ、そういえば[呪いの魔剣に闇憑き乙女]が
アップデートが来る可能性があるのか)
もしかすると、ウィーアーバンディッツは
秋くらいに回すかもしれません。
5月8日 正午まで50% OFF
ダンジョン オブ レガリアス ~背徳の都イシュガリア~ [Astronauts]

エロゲ、エロアニメ、PCゲームのダウンロードショップ - DLsite Pro
GAME999
毎月 第二水曜日更新
戦乙女ヴァルキリー

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
レンタルサービス開始
永遠のアセリア

エロゲ、エロアニメ、PCゲームのダウンロードショップ - DLsite Pro
商業 デモ・体験版
基本的に金曜日に更新することが多いです
エロゲ、エロアニメ、PCゲームのダウンロードショップ - DLsite Pro
DLsiteのポイント還元について
マイページ

作品・評価レビュー

マイ評価

を選択し、購入済みの作品を
5段階評価で評価しましょう。
購入から3ヶ月以内に評価すれば、
同人の場合、ポイントが10%還元されます。
(3%ではなく、10%が基本になりました。
商業などは3%のままです)
pickup
FANTASTIC MARIAGE

Ecstase 戦姫占陵

[乳game]というワードで
ネットに検索をかけてみると良いかも。
ダウンロード版 販売開始
ハニーセレクト DL版
通常版


ハニーセレクト+活発パック
追加パック同梱版
DMM 美少女ゲーム
Re:LieF ~親愛なるあなたへ~ ダウンロード販売 いろとりどりのセカイ ダウンロード販売