ウィッチナイツサーガ 攻略のコツ

ネタを詰め込んできたら、いつもの内容になってきたので、
タイトルもいつものパターンに戻しました。

●ターン開始時はセーブできる

戦闘中でもターンが開始したばかりはセーブできます。
(誰か一人でも行動させてしまうとアウト)

無撤退プレイなどを目指している場合は活用するといいでしょう。
ただ、出撃前のデータに上書きしてしまうと、配置やメンバーを変えられなくなりますので
出撃前のデータとは分けておいたほうがいいでしょう。


●出撃配置は入れ替えることガできる

出撃準備画面で、キャラに合わせて決定ボタンでキャラを選択、
入れ替えたい相手に決定ボタンで出撃時の立ち位置を入れ替えることが出来ます。



●メッセージ、カーソル、戦闘アニメはキャンセルボタンで高速化できる

移動指定などのときは、キャンセルボタンを押してしまうとキャンセルになってしまうので
できませんが、キャラを指定していないときに全体マップを
カーソル移動するときとかはキャンセル押しながらで高速化できます。

また、戦闘アニメをオンにしている場合、キャンセル押しっぱなしで高速化できます。


●スキップボタンもあります

会話や戦闘スキップのボタンもあります。
コントローラーによって配置が違うのでどれとは断定できませんが、
会話を一瞬で飛ばせたボタンがスキップのボタンです。

出撃前のデータをロードして、また冒頭の会話などが流れているときとかに便利です。

重要な会話で押してしまうとわからなくなるので、
初見で新しい会話を見ているときに押さないように注意しましょう。


●盗むと敵のドロップの仕様について

敵の所持品のうち、水色の文字で書かれているものは確定ドロップです。
これは確定で手に入りますから、わざわざ盗むで狙う必要はありません。

それ以外は盗むで取る必要がありますが、これも色々と条件があります。
まず、装備している武器は盗めません。
武器を取り上げて無力化は禁止ということですね。

ですが、装備していない武器は盗めます。
装備していない武器というのは、使っていないほうの武器のことです。
例えば、忍者が刀と手裏剣を装備して出現した場合、
使っていないほうの武器は盗めます。
(その武器を使って行動したら、その武器を装備している状態で待機状態になりますから、
それを判断の基準にするといいでしょう)

他にも、装備品以外のものも盗めます。
白魔道士とかの杖とかも盗めます。
こういった相手は、杖を奪うことで無力化することも可能です。

先ほど、水色の文字は確定ドロップといいましたが、
その敵の所持品の中に水色ではないけど、いい品がある場合、盗まないと消失するということになります。

例えば、
[武器、金塊(水色の文字)、腕輪]を装備している敵が居た場合、
金塊は確定ドロップですから、盗まなくても手に入ります。
ところが、腕輪は水色の文字ではないから倒してしまうと消失するだけです。
こういった品が欲しい場合、盗みを狙う必要があるわけです。


ただ、盗むにも弱点があります。
それはこのゲームには[盗むガード]というスキルがあり、
このスキルを持っている敵キャラからは盗むことが出来ません。

裏を返せば、盗むガードがついていなければ、
どんな敵だろうと装備中の武器以外は盗めます。
例えボスだろうと、そいつに盗むガードがついていなければ盗めます。

大体のボスは盗むガードがついているのですが、一部のボスとかにはついていなくて、
盗めてしまうボスもいます。
特に中盤のボスは盗めることが多いです。

ですから、出撃前とかに敵のデータを確認する場合、まず盗むガードがついているかどうか、
それを確認しましょう。



●ジョブチェンジは解放してしまえば切り替え自由

証のアイテムを使ってしまえば、誰でもそのジョブになることができます。
(証を使った人だけでなく、誰でも選択可能になります)

別に魔法使い系が戦士系に変わろうと全然構いません。
この仕組みで考えると、実はキャラにいだいているイメージではなく、
キャラが独自に持っているスキルで考えたほうが強いキャラが出来上がりやすいです。

例えば、クリスは鷹の眼という、自分のHPが満タンな限り攻撃が必中というスキルを持っていますから、
反撃を受けない槍などの攻撃、もしくは
命中率を捨ててでも絶対に一撃で倒すことを心がけた構成のジョブなら どれでも適していると言えます。

例えば斧は防御無視ですから、命中率が悪くてもクリスの場合、
HP満タンだったら必中なので、一撃で倒してしまえば反撃が来ないでHPを維持できます。

こういった感じで、そのキャラの固有スキルが何なのか、でジョブを選んでいくと
面白い育て方が色々できる
と思います。
この部分に関しては、本当にリピート性に優れた仕様ですね。

ただ、解放されていないジョブについているキャラが、
他のジョブにチェンジすると戻れない
ので、そこには注意しましょう。


●稼ぎに突入する前に良成長の腕輪を持たせよう

拠点行動のスキル屋LV2に良成長の腕輪という、
ステータス成長率をアップさせる腕輪が10000 Gで売られています。

このゲームはLV50でカンストですので、
早いうちからつけておかないとそれだけ損をすることになります。

また、各項目も50でカンストなので、得意分野がカンスト目前になったら、
成長をタイプを切り替えたほうがいいです。

ステータスにこだわるなら、
カジノの景品で成長タイプを切り替えられるアイテムがありますので、
それを駆使して無駄なく鍛えていきましょう。


●初期メンバー解説

初期メンバーはそれぞれがしっかりした役目を持っており、
その性能を把握すれば、このゲームの基本的な仕組みを理解できます。

[エレノア]

主な役目は、精霊の指揮杖による味方キャラの再行動。
回復の杖も使え、仲間の回復もできる。
このゲームは、杖に使用回数の制限は無く、無制限で使えるのでガンガン使っていこう。

その他の特性として、周囲の5マスの味方の命中+50、攻撃+5という
支援能力を持つ。
精霊の指揮杖は射程無制限なので、離れて活動しがちだが、
ダーダンの挑発効果などを利用すれば攻撃されることは少ないので、
しっかり部隊についていってあげて、支援効果を浴びせてあげるようにしよう。

上級テクニックとして、動く前の位置での補助を利用し、
さらに動いた後の位置での補助も考慮して運用していくというものがあります。
移動前と移動後、両方の地点でフルにこの支援効果を活かせる様に心がけると、
このキャラの強力さがわかってくるでしょう。

また、専用コマンドで勧誘を持っています。
このゲームでの勧誘担当はエレノアです。
このゲームの主人公は説得のスキルを持っていません。
裏を返せば、勧誘が必要な場合は、彼女の移動力で勧誘相手に近づきに行かないといけないということです。

精霊の指揮杖で再行動だけさせているポジションかと思いきや、
できることを把握していくと、やはり隊長にふさわしい高性能キャラだと気づかされます。
ゲームの主役は主人公だけど、
ウィッチナイツとタイトルにあるように、作品としての主役は彼女と言っても過言ではないです。


[ダーダン]

こういったゲームでは要になる、アーマー系のキャラ。
挑発というスキルを持ち、敵の行動範囲内にダーダンがいる場合、
他に脆いキャラがいても、ダーダンを殴りに行ってくれる
という性質をしています。

これを活かせば、敵の行動範囲にダーダンが入りきっていれば、
エレノアやクリスが近くにいても狙われずに済むというわけです。
クリスなどに攻撃を届かせないように上手くひきつけていきましょう。


[クリス]

弓を持った遠距離担当のスナイパー

このゲームの弓は速さにマイナス補正があるので、追撃は発動しにくいです。
その代わり、連射のスキルが発動すれば連続で攻撃することがあります。
(ファイ○ーエ○ブレムでいうところの、連続のスキルですね)

素の命中率は低いのですが、鷹の目というスキルのおかげで、
本人が体力満タンのままだったら、攻撃が必中という性質を持っています。
それは同時に、ダメージを受けてしまったら命中率がガタ落ちということでもありますので、
ダメージを受けないように、ダーダンでの引き付けや壁に隙間を作らないようにするなど、
工夫して守っていってあげないといけません。
(エレノアのそばなら、鷹の眼なしでも命中率は安定しますが)

攻撃力も低めですが、遠距離攻撃という性質上、エレノアの近くをキープしやすいです。
エレノアの補助を活かして、火力を底上げして運用することを心がけましょう。


[ライラ]

騎馬兵で槍を扱います。
このゲームの槍攻撃は、反撃を受けない代わりに 敵への反撃もできないという性質を持っています。

この性質が何を意味するかといいますと、
ボスなどの高火力な相手のHPを削るときに、最初に攻撃を仕掛けるのに適している
ということを指します。

その代わり、殴られたら一方的に殴られてしまいますので、
仕掛けるなら倒してしまうか、ダーダンみたいなアーマーナイトがそばにいて、
そちらにひきつけてもらうか、どちらかじゃないと危険です。

雑魚戦に関しては、
集団の中の1体を一人で突っ走って倒してきても、
そこに残ってしまったら他の敵からタコ殴りにされてしまいますので、
こちらから仕掛けて倒しきったときに、
他の敵の攻撃が届かない位置をキープするというのが基本になります。
(このゲームの騎馬は、攻撃後も残りの移動力の分だけ移動できます)

ただ、ダーダンが敵の行動範囲内に入ったらダーダンへと向かいますが、
このゲームの敵は、基本的に最短にいるキャラを狙いますので、
ライラが主力とは違った位置で突出すると、
[ライラのほうが近いじゃないか]と判断されてライラのほうへ敵が流れていってしまいます。
この性質から言って、ただ前に出ればいいのではなく、飛び出すタイミングも重要になります。
(特にライラは、専用装備のビキニアーマーの特性で、移動力が他の騎馬よりさらに高いので、
調子に乗ると突出してしまいやすい)


●主人公の初期職業に関して

話が前後する感がありますが、キャラクターメイキングでの主人公のクラスに関してです。
初期メンバーの解説を先にしたのは、仲間の中でどういったポジションを担わせたいのかの
兼ね合いがあるからです。
おすすめのクラスは?


・見習い剣士(武器:剣)
経験値が1.2倍という成長に秀でた職。
基本的な歩兵。
離れての活動はそこまで強くないので、
エレノアの周囲をキープして補助を受けながら攻撃していこう。
集団に引っ付いて行動していくタイプのクラスですね。
メイキング時の才能は、火力アップのために剣の才能(剣のダメージ+5)が使いやすいですが、
長期的な目で見たら、移動力などの後々役に立ちそうなものでもいいです。


・巨人剣士(武器:巨人剣)
命中が低い代わりに必殺率が高いという性質を持った巨人剣を使います。
滅多斬りというスキルを持ち、自分のHPが70%以下で発動。
ランダムで2、3回攻撃というものなのですが、
HPが減っていないといけないという性質上、扱いが難しいです。
おまけに巨人剣士は守備力が低いので、
軽く減らして調整するつもりが大ダメージを受けてしまったりもあります。

滅多斬りを狙うより、ダーダンやエレノアとセットで動いて、
エレノアの補助で命中率を補いつつ、必殺狙いの火力担当として使うほうが向いているでしょう。
やはり必殺50%超えは脅威の性能です。
得意分野は命中を補うために器用さがおすすめ。
ちゃんと剣の才能も乗るので、才能は剣の才能がいいかな。
(そこまで火力に特化しなくても、エリートで経験値重視でもいいですが)


・斬り込み騎士(武器:剣、槍)
ライラと同じ職業だが、主人公の場合は初期装備が剣です。
初期装備が剣だからソードアタックですが、
槍を装備させればちゃんとランスアタックに切り替わり、槍の反撃関連の特性を持ちます。
(職が特性を持っているのではなく、武器が特性を持っているということです)

剣を持っている限りは、ただの移動力があって攻撃後にも移動できる剣士にしか過ぎないので注意。
キャラメイクで才能を選べますので、どちらを使っていくかで才能を選ぶようにしましょう。
ライラはビキニ鎧の分だけ守備力と移動力に違いがある点も忘れずに。


・アーマーナイト(武器:斧、槍)
ダーダンと同じ職です。
当然、挑発を持っています。
槍を装備することも可能ですが、
反撃不可という性質は、殴られまくるアーマーナイトからすれば逆効果の性質です。
移動力を上げて、殴られながらでも1体ずつ潰すというもありかもしれませんが、
そんなことするくらいなら、エレノアに近くに来てもらって斧での反撃に賭けたほうが、断然お得です。

斧の才能にして、エレノアの補助で無双してみるのもいいかもしれません。
主人公をこの職にするなら、ダーダンと二手に分かれて進めるという戦術が取れます。
この、切り込み部隊用のアーマーナイトと、しんがりをつとめるアーマーナイトの二枚というのが、
意外に戦況の安定に貢献してくれます。
この場合、エレノアがいつ動いて、誰に補助がかかるように移動していくかが鍵になります。
(移動前と移動後で居る場所を変えて、補助がかかるエリアをコントロールできるわけですから)
戦略シミュレーション的にテクニカルにやりたい場合は、この職を選んでみてもいいでしょう。


・モンク(武器:爪)
HPがそのまま発動率の乱撃というスキルを持っています。
乱撃が発動すると1~3回攻撃で攻撃します。

この職の問題点は普通の火力が低めだということ。
発動しなかったら、火力の低いので倒しきれずに反撃を受けやすいです。
そうすると、どんどん消耗していきますから、負担がかかります。
HPとかが仕上がった後半なら使い道はあるかもしれませんが、
最初に選ぶ職ではないと思います。


・シーフ(武器:剣)
自分が敵より素早ければ盗むのコマンドで所持アイテムを盗めます。
(敵が使用中の武器を取り上げることは出来ません)
大体の敵が金貨500とか持っていたりするので、それを盗むためのものですね。

ただ、この盗むコマンド、一つ注意点があります。
それは枠を指定するときに、自分の装備武器を選んでしまうと、
敵に武器を渡してしまうことになるという点です。

盗むアイテムの移動先は、必ず空白を指定するようにしましょう。
もし渡してしまった場合は、もう一度盗むで取り返すことになるのですが、
その前にその敵を倒してしまうと、その武器は消失してしまいます。
渡してしまったら、あきらめないで、慌てず、もう1回盗むで取り返すようにしましょう。
(逆にこれの繰り返しで経験値を稼ぐという方法もありますが、経験値効率は悪いです
追加報酬のターン制限とかにも引っかかりますので、お勧めはしません)

盗むばっかりだと経験値やターンもかかりますし、
2章でシーフのキャラが加入しますし、主人公をシーフにする必要性は薄いでしょう。


・黒魔道士(武器:魔法書)
魔法攻撃担当の職。
魔法攻撃も、ちゃんとエレノアの支援が乗ります。
強力な遠距離攻撃担当ですから、使いやすい職の一つです。


・白魔道士(回復杖)
回復担当の職
このゲームの回復杖は射程が5で、回数無制限なので
他のゲームほど危険にはさらされません。
その上、毎ターン自動回復もあるので、即死しなければ、
次のターンには回復するので、それを利用した運用などもできたりします。


・占星術師(ワープ水晶)
仲間をワープさせることが出来る職。
その代わり、攻撃も回復もスキルは持っていません。
ワープ水晶はアイテム欄で使用。
射程は5、範囲は8。
範囲は、使用キャラから8ですので、使うキャラが前に出ていれば、
かなりの距離を飛ばすことができます。
(その代わり、射程が5なので、追いつかないと射程に入れられませんから、
一度離れたキャラを同じ方向に何度も飛ばすのには向いていません)

行動前のキャラを移送させれば、そこから動けますので
一気に敵陣に放り込んだりも出来ますし、
エレノアの精霊の指揮杖で、占星術師を再行動させれば、
もう一度、飛ばすことも可能ですから、
1人のキャラを飛ばして戻したり、2人のキャラを1ターンで飛ばしたりも出来ます。
SLGに慣れている人がテクニカルなことをやりたい場合は、おすすめの職です。
その性質上、才能は移動距離アップやエリート(経験値アップ)などがいいでしょう。


・サイコロ士(武器:魔法書)
武器は魔法書なのですが、初期装備がありません。
なので、1章はダイスしかやることありません。
肝心のダイスですが、純粋に金を増減させるだけです。
やるたびに、プラスかマイナスに金が動きます。
(挑戦には最低でも1000G必要、開幕にマイナスがでたら、
主人公は1章で何もやることがなくります)
金はゲーム進めていれば普通に稼げますし、欲しいならシーフを使ったり、
移動力がある職で宝の回収などをしっかりやっていけばいいだけなので、
正直、何がしたいかわからない職です。


・呪術師(武器:リザイア系の魔法書)
周囲3マスに味方がいないと与ダメ+6というキャラなのですが、
武器のミニリザイアの命中率が低いです。
ミニリザイアはHP吸収系なので、当たれば孤軍奮闘というのもできなくは無いですが、
魔法使いの守備力で1,2回吸収にミスれば、死が見えてきます。

というわけで、序盤はジョブ特性など忘れて、
エレノアの支援効果による命中アップで、集団についていって魔法攻撃したほうがいいです。
その場合、わざわざ呪術師を使う必要があるかというと・・・
どちらかというと、最初に選ぶのではなく、
仕上がってからこの職へチェンジする向けのクラスだと思います。


・忍者(武器:刀)
40%の確率で再行動できる職です。
(戦闘中に再攻撃とかではなく、行動自体がもう1回出来ます。
精霊の指揮杖が40%で発動と解釈したほうが早いでしょうか)
ただ、運に左右されるので計画が安定しづらく、
また戦闘力も低めなので調子に乗ると簡単にやられます。

エレノアのそばにいるか、一人で駆け抜けてくるか、
どういったスタイルにするかで、選ぶ才能も変えたほうがいいでしょう。
集団の中で、ガンガン攻撃して欲しいなら、
剣の才能(刀も剣の才能で攻撃力が上がります)。
宝箱回収など、移動を任せたいなら、移動力アップなどがいいでしょう。


・竜騎士(武器:槍)
ガリのことではなく、飛兵のほうです。
いわゆるペガサスナイト系ですね。
この職も槍なので、騎兵と同じ性質を持っています。
障害物も関係無しなので、攻撃した後に建物や岩場に戻れば、
敵は追いかけてくることが出来ません。
しかも、周囲に味方が居ない場合、攻撃・守備が+4なので、
エレノアの補助を気にすることなく、一人で飛び回って行けます。

命中に難があるのと、仕掛けるなら1回で倒してしまいたいので、
移動成長、器用さが得意、槍の才能を選んで、
命中と速度を重視して、連続攻撃でガンガン潰して行くというのが扱いやすいです。
やってみればわかりますけど、ステージによっては
「もう全部あいつ一人でいいんじゃないかな」くらい無双することもあるので、
相当強い職です。


・アイテム士(武器:銃)
銃で攻撃する職です。
銃は普通の武器みたいな使い方ではなく、アイテムとして使用します。
しかも、初期で持っている魔銃イフリートは、十字に1マスの範囲攻撃です。
威力は魔法(力ではないですよ)の数値依存です。

また、エレノアの支援や弓・銃の才能で上昇しません。
(無制限の爆弾アイテムを使用としていると判断されているのでしょう)

その性質上、範囲攻撃担当のキャラですね。
便利なことは便利なのでしょうが、何かこう、工夫のしがいが無いといいますか、
強いけど、面白くは感じないクラスと受け取る人もいるかもしれません。
後、まとめて倒した場合、経験値効率がそれほど良くないので、経験値の面でも
もったいなく感じるのもネックですね。


・奴隷商人(武器:斧)
周囲3マスの味方の必殺を+30という特性を持っている支援型の職。
(自身の必殺率は強化されないので注意)

その他にも誘拐というコマンドが使え、それを使うとパンツを手に入れることが出来ます。

斧使いなので、自身の命中率は低いのでエレノアとセットで動いていかないと、
攻撃がまともにットしないでしょう。
エレノアと一緒に動くということは、エレノアとこの職の恩恵を受けるという状況ができやすいので、
他のキャラは、エレノアの支援にさらに必殺が+30されている状況になります。
集団の底上げのための職ですので、固まって動く戦術が得意な人向けのクラスです。


・錬金術士(武器:魔法書)
攻撃すると、敵の防御力を下げるブレイクアタックという特性を持っています。
特徴は、このスキルだけですので、純粋な火力としては黒魔道士などに分があり、
それに対して防御力低下がある錬金術士という位置づけです。

ただ序盤はほぼ魔法で確殺か、ブレイクアタックとか無くても
2発で倒せる敵が多いので、最初に選ぶ理由は薄いと思います。


・スナイパー(武器:弓)
クリスと同じ職だから、性質も似たようなものです。
ただ、クリスと違って鷹の眼を持っていません。
なので普通にやると命中率が低いです。
それをエレノアとセットにして運用することになるでしょう。

ステータスをクリスと見比べてみればわかりますけど、
力を得意にしても、力がクリスと互角で、
器用さがクリスより高いという状態です。
連射の発動率が器用さ×2ですから、連射に関しては
主人公のほうに分があると言えるのでしょうけど、
どうせクリスも移動成長で、器用さと速さは100%成長ですので、レベルが上がれば同じことです。

他に差がつくところといえば、弓の才能を選択できるところでしょうか。
でも、火力が欲しいのなら魔法使いで十分ですし、あまりスナイパー2人する必要性は無いかと。


・バーサーカー(武器:斧)
クラス特性で、命中-20、必殺+50という性質をしています。
さらに守りを捨てて火力に特化するバーサクのコマンドも使えます。

元が命中率が悪い斧な上、クラス特性でも命中が下がっているので、
エレノアの支援があっても命中が安定しません。
おまけに速さが下がっているので、倒しきれなかったら敵から2連反撃を受ける可能性もあります。

その分、火力は折り紙つきで、1章からバーサク付きでダメージ40とかまで出せます。
当てきるのなら強いですけど、攻撃が外れれば地獄が待っています。
そういうクラスです。


・山賊(武器:剣・斧)
山を移動軽減なしに移動できます。
どちらかというと、味方より敵としてみる機会のほうが多いクラスです。
斧のイメージがありますが、実は剣も装備できます。
山を移動できる剣士としての運用もありかもしれません。
でも、それなら竜騎士を使ったほうが早いわけで・・・


・海賊(武器:剣・斧)
山賊が山を移動制限無しなら、
海賊は海を移動制限無しで移動できるクラスです。
これも、竜騎士を使えばそれまでの話なので、
そんなに選ぶ必要は無いと思います。



おすすめのクラス

一番プレイしやすいのは、竜騎士だと思います。
基本的にこういったSLGでは飛兵は強いです。
やっぱり、障害物を無視できるというのは相当強いです。

実際、「竜騎士いなかったら相当厳しいだろ」というマップが結構あります。
初心者は絶対に竜騎士選んだほうがいいです。

正攻法のプレイで行くなら、エレノアについていきながら巨人剣士がいいでしょうか。
あの火力と必殺率は凄まじいです。

それとか、遠距離職はどれも強いです。

頭を使ってテクニカルにいくならアーマーナイトや占星術師。
ただ、防御には秀でますけど、まどろっこしくてターン制限のある箇所などは、
厳しく感じるかもしれません。
負けないプレイは、やりやすいのですが、敵をへし折る楽しみはあまりないです。

どの道、このゲームはクラスチェンジを解放してしまえば、
好き勝手にその職にチェンジできますので、職の性能よりも
初期スキルとかで選んでも面白いかもしれません。

ただ、SRPG自体の熟練者とかでないのなら、
初見は竜騎士を推奨します。

現在攻略中

もんむす・くえすと! ぱらどっくすRPG中章

注意
作者様は大丈夫だと言っていますが、
前章のセーブデータは
複製して、別の場所にも
保管しておいたほうがいいでしょう。

プレイヤーの皆さんからすれば、
時間をかけてプレイした
大切なセーブデータです。
万が一ということもありますから。

さらに言うと、
中章においても「ある程度やりこんだな」
というだけプレイしたなら、
バージョンアップするときは、
そのセーブデータも複製して備えておく
というのも、しておいたほうが良いと思います。


キャラクターなどのデータは
量的に無理なので、wikiをあたってください。
http://seesaawiki.jp/mong/

当サイトは、ボスの攻略法などを扱っていきます。


歌や踊りが通じない相手でも、
ミニマム(反転:打ち出の小槌)とか
試してみてください。
(何も効かなさそうなのに限って、
ミニマムや石化だけ通ったりとかあります)

それと、どれも通用しそうにないと感じる相手は、
開幕に状態異常を総動員で狙うのではなく、
先に能力降下やこちらへの補助魔法を
混ぜるなどもやっていきましょう。


攻略のコツにも追加しましたが、
ポケット魔王城のアミラに話しかけて
情報を確認すれば、
発生しているサブイベントなども聞けます。

ストーリーを追いかけるだけでなく、
アミラから情報を聞いてみましょう。

それと、ポケット魔王城の張り紙
(アミラのいるところから真っ直ぐ上の壁)
も確認しておきましょう。


すき焼きは、ミノタウロス系が落としますので、
ミノタウロス系の上位が
多数出てくるところまで進めたら、
ドロップ率を上げて倒しまくると良いでしょう。
軽減なしで210ポイントも好感度が上がるので、
プレゼント狙いにも使えます。
攻略作品
夏が近付いてきました
注目作 DLsite

涙声のギニヨルは、
7月頃を予定しているとのこと。
(但し、延期を繰り返してきた作品なので、
実際に発売されるまでは
油断しないほうが良いです)


狂想のヴァルキュリアは、
7月7日 発売予定のようです。

割引中の作品
同人作品特集ページ
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
GAME999
毎月 第二水曜日更新 同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
商業体験版
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
レンタルサービス
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
DLsiteのポイント還元について
マイページ

作品・評価レビュー

マイ評価

を選択し、購入済みの作品を
5段階評価で評価しましょう。
購入から3ヶ月以内に評価すれば、
同人の場合、ポイントが10%還元されます。
(3%ではなく、10%が基本になりました。
商業などは3%のままです)
DMM
美少女ゲーム
ハニーセレクト DL版 ハニーセレクト+活発パック カスタムメイド3D2 カスタムメイド3D2+ カスタムメイド3D2+ ACT.2 ジンコウガクエン2 コンプリートパック
商業 攻略作品
商業 攻略予定
BUNNYBLACK 2 [ソフトハウスキャラ]   BUNNYBLACK 3 [ソフトハウスキャラ]