ダンジョンズ&ヒロインズ 攻略のコツ

制服で単純にローグライクを堪能することもできますが、
フィスの工房や他の衣装など、性質がわかってくるとまた別の楽しみ方も見えてきます。

慣れてきたら、食わず嫌いをせず色々なスタイルに挑戦してみましょう。
☆オートセーブの仕様に関して

このゲームは、階層が変わるたび、もしくは帰還したときにオートセーブされています。

帰還して、アイテムの売買などでミスった場合は、
すぐにゲームを終了して、再起動しましょう。
(下でも書いていますが、このゲームは、アイテムの売買の処理で、挙動がおかしい部分があります)

そうすれば、帰還したときの状態でロードできますので、
アイテムの売買を間違えたら、すぐにESCキーを押してゲーム終了、
と覚えておきましょう。


☆アイテム売買の不具合?

アイテムなどを売却するときに、
スクロールバーの下の物を売ると、
カーソル表示は一番上に戻るのに、内容はスクロールした先のものになったままです。
このため、カーソルと選ばれているアイテムの内容がずれてしまいます。

当然、この状態でアイテムを売ると、カーソルが合わせられているアイテムではなく、
内容の表示されているアイテムのほうが売られてしまうので注意。

ですので、アイテムなどを売ったら、
一旦、カーソルを一周させるなどして、表示をリセットしたほうがいいでしょう。

もし、重要な装備品などを売ってしまった場合、
最初に説明したように、自動セーブは帰還時におこなわれていますので、
速やかにESCキーでゲームを終了させれば、帰還時の状態に戻せます。


☆アイテムは失いたくないけど、敗北シーンを見たいときは[冒険者の誓い]

フィスの工房LV4以上で選択できるようになる[冒険者の誓い]。
これをかけた状態でダンジョンに挑むと、倒れたときにもアイテムがなくなりません。

このゲームは、特定の敵にやられるとHシーンですので、
Hシーンを集めるためには、わざと負けないといけません。
そういったときに、[冒険者の誓い]を活用しましょう。
(高難易度になると、装備が仕上がらないうちは普通に保険で使っても有用です)


☆敗北シーンはコスチュームと敵の組み合わせ

敗北Hシーンは、特定の敵と特定のコスチュームがかみ合ったときに発生します。
例えば、制服ならオクトパス、魔法服ならスライムなどです。

Hシーンが発生する敵は、黒いオーラを放っています。
(制服でオクトパスを見てみるとわかりやすいと思います)

上で注意したように、敗北すると通常は装備、アイテムが失われてしまいますので、
敗北するときは、フィスの工房で冒険者の誓いをかけて挑戦するようにしましょう。


☆フィスの工房をどんどん活用しよう

難易度ノーマルならそれほど使わなくても何とかなりますが、
内容自体はかなり良い物が揃っています。

それに利用回数5回、10回でイベントが見れたり、衣装ごとにHの内容が違うので、
Hシーンのためにも、利用する必要があります。
毛嫌いせずに、攻略を有利に進めたければ活用していきましょう。

序盤からでも、[気力充電]や[修練者の心得]を使っておくだけでも、
探索のしやすさが全然違います。
ちなみに、かけることのできる効果は1つのみです。

終盤では、[剣士の祝福]や[魔道士の祝福]などが便利です。
黒字でいけるなら、どんどん活用していきましょう。

やりこむなら、[戦士の確約]などもいいでしょう。


☆止まったまま斜めを殴りたいときは、停止+斜め移動で

動かずに斜めを向いて攻撃したいときは、
停止ボタンを押しながら、斜め移動を押して、さらに向きを変更しましょう。


☆投げるの重要性

武器や盾は投げることが出来ます。
投げてしまった装備品は、敵に当たると消失してしまいますが、
かなりの威力を発揮してくれます。

アイテム欄に余裕があるなら、いらない装備品なども持ち歩き、
厄介な敵と出会ったら、先手を取ってぶつけるというのも効果的です。

スライム系などにも、ちゃんとダメージが通りますので、
かなり有用なテクニックです。

ただ、一部の敵は、こちらの投げたものを投げ返してくる(反射)敵がいますので、
その点には注意しましょう。


☆置いてあるアイテムだって使える

地面にあるアイテムも[足元]のコマンドで使用したり、投げたりすることが出来ます。
アイテム欄が埋まっていて、なおかつ強敵などに追いかけられているときとかは、
地面のアイテムがある位置まで逃げて、地面の杖を使用したり、
地面の装備を投げつけるなどの攻撃方法も使えます。

帰還の書で帰るときとかは、その場で読めばいいので、
わざわざ拾う必要も無く、足元のまま読めばOKです。
その枠の分、1つ何か持ち帰ったほうがお得です。


☆帰還の書は、8の倍数の階に固定で置かれている

帰還の書は8の倍数の階には、固定で出現します。
帰還の目安は8階と覚えておきましょう。

※8の倍数の階は固定なだけであって、
ランダムなら他の階数の階にも帰還の書が落ちていることもあります。


☆魔法反射と投擲反射に注意

一部の敵は、魔法の杖の攻撃を跳ね返してくるものがいます。
この相手に魔法の杖を使うと、相手には効果が発動せず、
自分が魔法を喰らってしまいます。

特に封印の杖などを使ってしまうと、即死です。
魔法反射してくる敵は、エレメンタル系の敵、それに邪竜の狂信者などです。
両方とも遠距離攻撃を仕掛けてくるので、反撃で使いたくなりますが、
それをやってしまうと大惨事です。
こういった敵には、魔法の杖を使うのは控えましょう。
魔法は通用しなくても投擲は通用しますので、適当なものを投げつけたりするのが効果的です。


さらに終盤には、逆に魔法の杖は受け付けるけど、
投げたものを反射してくる敵が出てきます。
ドレッドナイトとかがそうなのですが、
こういった敵は魔法の杖や近接などで倒しましょう。


☆罠と素振り

不思議なダンジョン系ではおなじみですが、
罠はひとつ手前のマスから素振りをしても表示されます。

罠師の指輪を装備して、罠の位置を把握したら、
そこで素振りをして表示させておくというテクニックもあります。

このことからもわかるように、罠師の指輪は必ずしも常時つけておく必要はありません。
必要に応じて、他の指輪をつけかえてもいいでしょう。

但し、装備の付け替えは1ターン消費しますので、
敵が近い時などは注意しましょう。


☆状態異常

毒・・・しばらくダメージを受け続ける、このゲームの毒は永続ではなく、時間経過でも解除される
暗闇・・・敵:ウロチョロするようになって攻撃しなくなる | プレイヤー:視界が0になる
混乱・・・敵:暗闇とほぼ同じ | プレイヤー:移動方向が滅茶苦茶になる
麻痺・・・移動できなくなり、行動も時々中断する
睡眠・・・しばらく、移動、行動ができなくなる
沈黙・・・特殊行動が使えなくなる
停止・・・攻撃を受けるまで行動不能、攻撃受けたら解除
筋力低下・・・敵:攻撃力が低下 | プレイヤー:筋力が1低下

強いのは、暗闇、混乱、睡眠あたりです。
麻痺は結構動いてくるので、
リザードマンなどに当てても殴り返されることが多く、過信は禁物。
停止は、殴ってしまったら動き始めるので注意。

筋力低下はウィークネスポーションを投げつけたり、
メイド服で触手の罠にかけたりすると発動します。
これを受けた敵は物理攻撃力が大幅に減少し、ほぼ1しかダメージが出せなくなります。
かなり強力な手段ですので、ウィークネスポーション投げつけも有用と覚えておきましょう。


☆衣装の特性

●制服
基本的な性能。
これだけでもクリアできます。


●魔法服
使った杖を登録し、同じ効果の魔法をスタミナ消費で発動させることが出来ます。
強力ですが、スタミナを消費しますので、連発は出来ません。
カップケーキを多めに確保しましょう。

衣装の性質で、アイリの防御力が落ちているので、
高火力の相手を、いかに先手で封じ込めるかが鍵になります。
殴り合いに持ち込ませないことを重視しましょう。

炎の杖を考えがちですが、暗闇や混乱の杖なども効果的。
状態異常の性質を把握してからが本番でしょう。

装備投げなどで片付けるところなど、節約できるところは節約も忘れずに。

また、フィスの工房の[魔道士の祝福]をかけると、
杖だけでなく、書も登録すること出来る。
書も登録できるということは、鍛冶師の書や甲冑師の書も登録できます。
当然、スタミナ消費で複数回使えます。

ということは、一気に装備品の+の数を跳ね上げることも可能です。
但し、スタミナ消費ですから、スタミナが0になるとHPが減り始め、
簡単に力尽きてしまいますので、カップケーキが無い状態での乱用は危険です。


それに、他の杖や書を使ってしまうと上書きされてしまいますので、
未鑑定の杖を試し振りすることも出来ませんし、
鑑定の書を読んでも上書きされてしまいます。
地面に落ちている、千里眼や地獄耳の書を読むことも出来ません。
ただでさえ防御力が落ちているのに、
本来のメリットの杖、書を封じられた状態での探索になりますので、
探索面では非常に窮屈になります。

これをやる場合は、最初からカップケーキを大量に用意して、
帰還の書も用意して、さっさと脱出してしまってもいいでしょう。

[魔道士の祝福]自体、1000Gも必要ですので、
やるなら計画的にやったほうがいいです。

もちろん、他の書を利用して、探索面での強化として活用しても構いません。
(というより、それが本来の使い方です)

●メイド服
スタミナ消費で罠を解除し、それをアイテム欄に保持して、
アイテム使用で設置します。
解除にもスタミナ使用、設置にもスタミナ使用なので、
スタミナがかなり要求されます。

衣装の性質で、通常の殴りの威力が下がっているので、
近接で倒しきれないことが多く、被ダメが多くなりがちです。
かといって、罠に頼ってばかりだとスタミナが枯渇してしまいます。
最低でも、フィスの工房の[気力充電]は使っておきたいところ。


※設置する罠に関する注意点
・こちらが設置した罠は敵が踏んだ場合のみ発動し、敵側に対して効果発生
・罠はその地点で何度でも発動する
・罠は回数制限はないが、確率で発動しないことがある
・配置した罠は、再び回収して再利用できる
・罠は浮遊系の敵には通じない
・地雷系は、範囲に自分も入っていると自分もダメージ(HP1で残る)
・設置前の罠はアイテム欄に入るので、アイテム欄を圧迫する(罠は持ち帰ることは出来ない)

強いのは、眠りや暗闇などの無力化系。
それにウィークネスポーションをぶつけたのと同じ効果の呪い罠や触手罠も強いです。
落とし穴は、即死だけど経験値が入りません。(封印の杖と同じ)

扱いづらい罠も結構多いので、何から何まで設置しようとは思わないように。
(召喚罠とか、敵を増やすだけなので注意)
一応、罠は投げることも出来るので、スライム系にぶつけるために確保するという手もあります。

地雷系は、使いどころさえわかれば十分に活用できますが、諸刃の剣なので注意。
通常の地雷は、数マス離れれば巻き込まれませんので、
ある程度距離を置いて設置して、こっちが逃げながら踏ませるといいでしょう。
レベルが高くて、耐火の盾があるなら、ダメージ覚悟で発動させるという荒業も可能なことは可能ですが。

大型地雷は、まず巻き込まれますので自爆の書と同じと考えておけばいいです。
自爆の書と同じで、レベルアップが計算に入るなら、
それで回復してしまうという手もあります。


罠を使うときのコツは
・無駄に使いまくらずにピンポイントで使っていくこと。
・部屋の入り口など、逃げたら追いかけるときに必ず通りそうな場所に使っておびき寄せる
・吹き飛ばしの杖や状態異常系の杖で距離をとっておびきよせるなど、杖などと併用する


こういったのを心がけて戦うと戦いいやすいです。
眠り罠などを再利用すれば強力ですが、逐一回収していてはスタミナがすぐになくなるので注意。
カップケーキは多めに確保し、
フィスの工房の[気力充電]や[罠師の祝福]などを活用していきましょう。


☆難易度Hellに関して

クリアできるならクリアしてみろ、みたいなことを言っていますが、
上で説明した、魔道服を着て、フィスの工房で[魔道士の祝福]をかけて、
鍛冶師や甲冑師の書を登録して、カップケーキをバクバク食いながら
+90代の武器を作れば、装備は簡単に作れます。

Hellになると、書やポーションすら未鑑定の状態で出現してきます。
使ってみればその探索中は、以降名前がわかりますが、
自爆の書とかもありますので、使っていく方式で名前を解明していく場合は注意。
それに名前がわかっても、新しく拾ったものは呪われているかどうかまでわかりません。
呪われた書を普通に使ってしまうと大惨事になったりします。

例えば、呪われた鑑定の書を使うと、鑑定されたものは全て呪われてしまいます。
また、睡眠や毒霧などは、逆に自分が状態異常にかかってしまいます。
なので、そういったバクチは基本的に避けるようにしたほうがいいでしょう。

対策としましては、フィスの工房の[奈落の抱擁]を使ったり、
安全な鑑定の書を持ち込んで、魔道服で[魔道士の祝福]で鑑定の書を登録するなどです。
([魔道士の祝福]は、登録がそれだけで埋まってしまいますので、
探索がしづらくなるのであまりオススメしません)

ただ、一つ気がかりなのは、筆者が難易度Hellをクリアしたとき、
英雄の剣と英雄の盾のセットをそろえようと必死に探索しまくったのですが、
半日必死に探索した上に、その後から我慢できずに悪鬼の回廊をクリアしたのですが、
それでも手に入りませんでした。
(ちなみにHellの悪鬼の回廊は99Fと、相当長いダンジョンになっています)
さらに、後からアゾットソードなどでも試してみましたが、それでも手に入らず。

他の難易度では、簡単に両方揃ったので何か原因がありそうなのですが、
考えられるとしたら、ウィンドソードで横を倒したりしていたのと、
+99装備(強化のほうで説明した処理が影響しているかも)か奈落の抱擁かそこらへんあたりでしょうか。
(本当に筆者の運がひたすら悪かっただけの可能性もありますが、
さすがに99階でモンスターハウスとかも結構打破していったのに、
全くでないのは不自然に感じます)
そこらへんもあるので、もしも、疑わしいのなら奈落の抱擁を切ってみて探索してみてもいいかもしれません。

英雄の剣は、難易度問わず、地下水脈や古樹の迷宮のラストフロアで時々見かけたりしていたのですが、
盾のほうは、あんまり見かけなかったです。

一応、ウィンドソード、レザーシールド、罠師の指輪でもクリアできましたが、かなり面倒でした。
できることなら、英雄セットを揃えたほうがいいでしょう。

セーブは階層が切り替わったごとにおこなわれているのと、帰還でもおこなわれますが、
帰還してもリザルト画面の段階では、セーブはおこなわれていません。
操られて帰還の書を使ってしまったりしても、
リザルト画面で終了すれば、ダンジョン内のデータが残っています。
やり直しは割りと簡単です。
ダンジョン オブ レガリアス ~背徳の都イシュガリア~ [Astronauts]

攻略準備中
注目作 DLsite
割引中 攻略作品

※割引額は作品ごとに違います。
50%のところもあれば10%のところもあるので、
作品の価格をよく確認されてください。
5月9日 正午まで 50%OFF
ダンジョンタウン ~遺跡の森と夢魔の薬~

退魔巫女遊戯

ビフレストの魔物娼館
呪いの魔剣に闇憑き乙女
呪いの魔剣に闇憑き乙女

別サイトにて攻略掲載中

ソフトハウスキャラの
広報ツイッターが始動したようです。
https://twitter.com/shchara_tw

ver1.10で実装予定のバトルコロシアムへの
意見・要望も(公式サイトから)メールで
募集中とのことです。
DMM セール情報
5月09日 正午まで
DMM同人
(一部作品50%OFF)

5月15日 正午まで
DMM美少女ゲーム
(358ブランド合同GWハッピーセール)

5月02日 終日まで
DMM電子書籍
(GW50%OFF第1弾)

5月10日 午前10時まで
DMM動画
(GW50%OFFセール)

ゲームなどに目が行きがちですが、
実写の動画などもセール中ですので、
この機会を是非. お見逃しなく!
攻略予定表
プロナント・シンフォニー

リターニアの精霊使い

WE ARE BANDITS!! ウィーアーバンディッツ

リトルブレイバー

リターニアの精霊使いやウィーアーバンディッツは、
順番が入れ替わったり、
後回しになったりする可能性があります。
ずれ込んだ場合、リトルブレイバーのほうを優先します。

(あ、そういえば[呪いの魔剣に闇憑き乙女]が
アップデートが来る可能性があるのか)
もしかすると、ウィーアーバンディッツは
秋くらいに回すかもしれません。
5月8日 正午まで50% OFF
ダンジョン オブ レガリアス ~背徳の都イシュガリア~ [Astronauts]

エロゲ、エロアニメ、PCゲームのダウンロードショップ - DLsite Pro
GAME999
毎月 第二水曜日更新
戦乙女ヴァルキリー

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
レンタルサービス開始
永遠のアセリア

エロゲ、エロアニメ、PCゲームのダウンロードショップ - DLsite Pro
商業 デモ・体験版
基本的に金曜日に更新することが多いです
エロゲ、エロアニメ、PCゲームのダウンロードショップ - DLsite Pro
DLsiteのポイント還元について
マイページ

作品・評価レビュー

マイ評価

を選択し、購入済みの作品を
5段階評価で評価しましょう。
購入から3ヶ月以内に評価すれば、
同人の場合、ポイントが10%還元されます。
(3%ではなく、10%が基本になりました。
商業などは3%のままです)
pickup
FANTASTIC MARIAGE

Ecstase 戦姫占陵

[乳game]というワードで
ネットに検索をかけてみると良いかも。
ダウンロード版 販売開始
ハニーセレクト DL版
通常版


ハニーセレクト+活発パック
追加パック同梱版
DMM 美少女ゲーム
Re:LieF ~親愛なるあなたへ~ ダウンロード販売 いろとりどりのセカイ ダウンロード販売