堕ビッチレオナの露出のアトリエ 攻略のコツ

全体的に、優しすぎるかな。
という印象ゲームです。

易しいではなく、優しいですね。
その優しさが過剰な結果、ヌルゲー化、作業ゲー化を引き起こしている部分があります。

総じて作業感とどこまで付き合えるかで、
印象が変わってくるゲームです。
☆戦闘早送りはシフトキーで

戦闘の表示はシフトキーを押しっぱなしで早送りできます。
ゲームパッドの場合は、ダッシュ移動に割り当てられているボタンが、
それに対応しているボタンです。


☆素材回収もシフトキーで

色を取り戻したモンスターから素材をもらうことを繰り返すときも、
エンターで話しかけるのではなく、シフトで話しかけると、
いきなり素材をもらうことができますので便利です。


☆下塗りとスキル

下塗りで攻撃することで、3ターンの間、属性耐性が減少します。
基本的に、下塗りで耐性を弱らせた後に、対応した色の属性をついてダメージを与えることになります。

ただ、色属性(彩色技)の攻撃はMPを消費しますので、枯渇などの危険性があります。
例えば、色攻撃で敵を追い詰めて、後一撃という場合は、また下塗りで攻撃しても良いわけですし、
ある程度育って、下塗りでも十分に倒せるなら、下塗りだけで倒してもいいわけです。

また、敵はダメージをある程度与えると、
色がついてくるようになり、それによってプレイヤーが弱点の色を判断しやすくなる
ので、
そこまでMPは温存しおくという手もあります。

逆に下塗りを当てないけど、弱点の属性1発で倒せるなら、
弱点の属性でいきなり攻撃するという判断もあり
です。
主人公一人旅のゲームですので、いかにターン数を少なくまとめるかが重要になります。
特に中盤以降は、複数の敵に下塗りなんか使っていられないので、
ダイレクトに全体への彩色技を撃ちまくるゲームになります。



☆MP回復手段は豊富

このゲームはダンジョンの各所で手に入る色土でMPを回復できますし、
自宅では、色土+スライムの体液で、MPを20回復させる絵の具も作成できます。

色土は画面を切り替えただけで採取場所が復活していますので、
簡単に確保できます。

MPが減ってきたら、下手に少しずつ補充せずに、
ガンガン補給していきましょう。


☆MPとTP

このゲームは、彩色技で消費するMPとは別に、
特殊技で消費するTPというものがあります。

TPは戦闘中に行動するたびに溜まっていき、
一気に溜めたい場合は、ペイントのダビッチで習得する[画家の集中力]で
戦闘中にチャージすることも可能です。

ストーリーが進んでいくと、TPでの攻撃スキルも手に入ります。
それに能力上昇系のスキルとかも覚えます。

ただ、難点なのは、このゲームはMP回復が簡単な上、
自宅で寝るとTPはリセットされますから、
MPとアイテムでほとんど事足りてしまうところです。
TPはあまり使うことはないかもしれませんが、一部の状況では有用なので、
存在は忘れないようにしましょう。


☆ドバッと攻撃、ドバッと回復

このゲームは下塗りで耐性を減少させたところに、攻撃を一気に叩き込むのが
効率よくダメージを与える手段になりますので、
ボス戦とかでは、下塗りが通用している3ターンの間は、攻撃に専念したいところです。

攻撃に専念するには、その間に受けたダメージを回復することなく、
攻撃を選び続けられるだけのHPを確保することが必要になります。

ピンチになって少し回復しただけだと、
下塗りの3ターンの間にまたピンチになって、
3ターンの途中を犠牲して回復をしないといけなくなります。

ですので、回復はHPの半分とかくらいをキープするのではなく、
下塗りの3ターンの間、攻撃に専念できるかどうか、
そこを念頭において回復を多めにおこなうようにしましょう。
(但し、次で説明するペイント破損には注意)


☆ペイント破損と装備経験値

各ペイントには耐久値があり、体力が少ないときに攻撃を喰らうと破壊されてしまいます。
(ダメージを受けたときに画面が紫色に光って、
立ち絵でペイントが剥がれている状態になると、
ペイントが破壊されている状態です)

そのペイントの累積のダメージではなく、レオナの現在HPに依存です。
瀕死の状態でペイントを壊されて、他のに切り替えて回復しないままだと、
次の攻撃でそのペイントも破壊されてしまいます。


このペイントが破壊されている状態では、
ペイントの防御力は機能していない上に、
破壊されたペイントで勝利を迎えても、そのペイントに経験値が入りません。
これが非常に厄介です。

難易度ノーマルでは、ペイントが破壊されることはほとんどありませんが、
難易度ハードになると、序盤からガンガン ペイントが壊されます。

難易度ハードとかでは、戦闘中でもペイントのスイッチの必要があります。
ペイントのスイッチのコツとしましては、
[経験値が入るのは勝利時のペイント]という性質が鍵になります。

勝利時にそのペイントにさえ、なっておけばいいので、
何も戦闘中、ずっとそのペイントでいる必要はないわけです。

特に経験値が欲しいペイントの得意属性と敵の属性がかみ合っていない場合、
何も最初からそのペイントのまま戦う必要はなく、
終わり際に経験値が欲しいペイントに切り替えればいいわけです。

他にも、経験値が欲しいペイントで敵との属性がかみ合っている場合でも、
ボス戦などの強敵の場合、最初から通しでそのペイントを使っていると、
途中で壊れる可能性があります。
こういった場合は、>下塗りなどの属性が関わりにくい箇所では、
別のペイントにスイッチして行い、彩色技など色の数値が大きく関わる箇所では、
メインのペイントで実行するという戦法もあります。
(色は防御などにも関わりますので、下塗りとかの行動時でも被ダメには影響があるので、
切り替えるペイントも、なるべくなら敵の得意属性に近いペイントでしのぎたいところです)

要するに一つのペイントで戦闘を最初から最後まで通すのではなく、
盾となるペイントと切り替えながら戦っていきましょう
ということです。
(それと破壊自体に気をつけて、HPを高めに保つこと)
難易度ハードだと、これができないとペイントが壊れてばかりになります。


☆装備変更は、ペイント変更だけじゃない

装備変更はペイントの変更に使われることが多いですが、
ボス戦などでは別の使い方もできます。
それは武器の変更です。

栗鼠系の筆は命中率は高いですが、威力は低いです。
豚毛系の筆は命中率は低いですが、威力は高いです。

下塗りを当てたい場合、当たらないと意味がないですから、栗鼠系のほうが使いやすいです。
ところが、彩色技は必中ですので、彩色技を使うときは豚毛のほうが有効です。

ですので、ボス戦などでは、下塗りを当てるターンは栗鼠系の筆に変更し、
彩色技を当てるときは豚毛の筆に変更するという戦術が効果的です。

序盤は金に余裕がないですから、栗鼠系の筆だけでOKですが、
中盤あたりになると豚毛系も便利です。
(特に3章中盤で、高級豚毛の筆を作れるようになりますので、
高級豚毛は作っておいたほうがいいでしょう。
普通の豚毛はスルーしても、それほど困りません)

尚、画力(攻撃力)は、モンスターの絵を描くときにも要求される数値です。
画力が絵を描く段階まで届けば、絵を売って金策にもなりますので、
その点でも、高級豚毛は手に入れおきたい筆です。


☆アイテム作成をフルに活用しよう

このゲームは単純に金で装備品を購入するのではなく、
金+材料が必要になったり、アイテムも自宅で作成したりします。

その関係で、工房は非常にお世話になる施設です。
工房で要求されている装備を揃えること、
これが戦闘を楽に進めていく鍵になります。

また、見落としがちですが、自宅の椅子(薬瓶などがある机)でアイテムを作成できます。
作成できるアイテムの中には、装備経験値を獲得できる薬などもありますので、
材料を揃えられるようになったら、これを使ってペイントの経験値を上げて、
スキルを習得していきましょう。
これによる強化も活用すれば、戦闘で詰まるということはないでしょう。


☆薬草に関して

見落としがちですが、薬草はダンジョンの道端に咲いている黄色の花です。
他のアイテムみたいに光っておらず、道端(そこらへんじゅう)に落ちていますので、
片っ端から拾っていきましょう。


☆採取の効率化

地形から採取できるアイテムは、画面を切り替えることで復活します。
数多く作成したいアイテムがある場合、効率のいい画面の切り替え方を見つけると揃えやすいです。

例えば、ペイント経験薬(小)を作りたい場合、
緑の森のボスのマップから手前のマップに切り替えて、
蜘蛛やスライムからアイテムをもらい、薬草や魔水晶を拾い、
またボス部屋のほうに画面を切り替えて戻ってくる、
これを繰り返せば、必要なアイテムが一通り揃います。

こういった感じで、そのアイテムを揃えるには、
どこから画面繰り替えたら楽かを考えてみましょう。

また、あふれているアイテムがあるのようなら、
先に工房で売りさばいて金にしておき、無駄にならないようにするのも効果的です。
(加工にも金が必要なので、加工して売っても赤字になるので注意。
材料のまま売るようにしましょう)


☆攻略も大事だけど、システムを楽しむことも大事

装備の経験値は、スキルの習得だけでなく、
その装備の画力や色の強化にも使えます。

ということは、お気に入りのペイントのステータスを育て続けて、
エース級の性能にすることも可能
なのです。

基本的に後半のペイントほど、即戦力な強さをしているので、
どんどん新しいものに変えていけば、ストーリー進行に詰まることはないですが、
こだわりを持つなら、お気に入りのペイントを育て続けるのもいいでしょう。

攻略だけでなく、そういった部分も楽しむゲームなんだな、と気づけば、
また違った面白さを垣間見ることが出来るかもしれません。

現在攻略中

もんむす・くえすと! ぱらどっくすRPG中章


[コロシアムのバグに関して]

各種族マッチで[○○杯]の選択画面から
[やめる]を選ぶと発生。
発生してしまった場合、
コロシアムの受付に話し掛けて、
何もせずにキャンセルすればOK。

次のアップデートで修正予定だそうです。


キャラクターなどのデータは
量的に無理なので、wikiをあたってください。
http://seesaawiki.jp/mong/

当サイトは、ボスの攻略法などを扱っていきます。

注目作 DLsite

ティアルーシと地下迷宮が、
そろそろ来そうな気配です。


涙声のギニヨルは、
7月頃を予定しているとのこと。
(但し、延期を繰り返してきた作品なので、
実際に発売されるまでは
油断しないほうが良いです)


狂想のヴァルキュリアは、
7月7日 発売予定のようです。

夏が近付いてきました
割引中の作品

雷神7は20%引きなので、
セールというよりも、
DMMの20%に揃えるための
調整のような感じですね。
同人作品特集ページ
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
GAME999
毎月 第二水曜日更新 同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
商業体験版
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
レンタルサービス
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
DLsiteのポイント還元について
マイページ

作品・評価レビュー

マイ評価

を選択し、購入済みの作品を
5段階評価で評価しましょう。
購入から3ヶ月以内に評価すれば、
同人の場合、ポイントが10%還元されます。
(3%ではなく、10%が基本になりました。
商業などは3%のままです)
DMM
美少女ゲーム
ハニーセレクト DL版 ハニーセレクト+活発パック カスタムメイド3D2 カスタムメイド3D2+ カスタムメイド3D2+ ACT.2 ジンコウガクエン2 コンプリートパック
商業 攻略作品
商業 攻略予定
BUNNYBLACK 2 [ソフトハウスキャラ]   BUNNYBLACK 3 [ソフトハウスキャラ]