攻略記事一覧

【カテゴリー  [ニュース ]】


ダンジョンタウン ~遺跡の森と夢魔の薬~ 正しい性奴隷の使い方-暗黒大陸開拓記- 浮遊都市の作り方-空飛ぶ風俗都市運営はじめました!- ミッシングリンク ウラレタウン WE ARE BANDITS!! ウィーアーバンディッツ ~恥辱に手折られし戦場の花~ 性拓三妹~ポルルカ色欲物語~ nursery Slime

情報

●管理人のつぶやき

さすがにあれはもういいですね。
目に毒。
情報自体は十分に伝わったでしょう。

世の中、色んな人がいるものですねえ。


もんぱら中章 PV



※中章の情報が来て、前章をやり直している方も多いようですが、一つ忠告を。

最終的に落ち着いたセーブデータは、絶対にコピーしておいてください。
前章のときですら、アップデートで当てはめるときに
セーブデータがどうのこうの、というトラブルがありましたので、
中章が来たときも何が起きるかわかりません。

絶対にセーブデータはコピーしておいたほうが良いです。
フォルダ内のSaveフォルダを複製しておきましょう。


発売日に関してデマが流布されているようです。

作者様ページにて否定されていますのでご確認ください。
//b.dlsite.net/RG07939/archives/51788868.html

※作者様のページから情報が来るまで、何も信じないほうがいいと思います。


リリテイルズ パッケージ版

リリテイルズのパッケージ版は、5月くらいに発売予定とのことです。
(既にダウンロード版を買って
攻略を見に来ている人のためのページで知らせるのもなんですが)


5月8日 正午まで 50%OFF(アリスソフト)


ランスクエスト(ランス8)は、
マグナム(アペンドディスク)は値段が割り引かれていないので気をつけてください。
しかも、ランス9は、マグナムをつけたほうの後の話しになります。
(ランスクエストを買ったら、マグナムも買っておかないと
その後にランス9をプレイしても、話が飛んだ状態になります)


超昂シリーズ最新作 予約受付開始

超昂神騎エクシール


アリスソフトの過去5作が値段変更

え~と、なになに
アリスソフトの過去作品5つが値段変更。(ダウンロード版)
大幅に安くなりました、とな。

ラインナップは
・大帝国
・パステルチャイム3 バインドシーカー
・武想少女隊ぶれいど☆ブライダーズ
・しゃーまんず・さんくちゅあり 巫女の聖域
・どらぺこ! ~おねだりドラゴンとおっぱい勇者~

大帝国に、パスチャ3、
・・・う、頭が。

これ、コケた(伸びが足りなかった)作品を売りさばきたいだけでは?

辛口な話
特に大帝国とかは、散々だったのに過去作の倍以上の値段だったのですから、
「あ、ここ(メーカー)のゲームって面白そう」と過去作や別シリーズから入った人が
手を出すときに地雷状態だったわけです。

むしろ、ようやくシリーズ過去作との間で、値段と質のずれが解消されたと言える訳で、
その値段の低下も「まあ、この値段だったら」と、感覚の部分が和らぐようにようになっただけ。
それどころか、同じ値段帯になったということは、
同じくらいの値段でどっちが面白いか、という土俵に立つ事にもなったということなんですよ。
値段が高過ぎるから評価されなかったとか、値段が追いついたらこっちのほうが評価される出来とか、
そういうわけではないのですからね。


言っておきますけど、
紹介する側からすれば、大帝国というタイトルほど、タチの悪いタイトルはありませんでしたよ。

大悪司と大番長があの値段なのに、
質でオススメできる内容ではない大帝国が倍以上の値段していたのですから。

大悪司と大番長のついでに大帝国も紹介して、大帝国を手に取った場合、
その人がどう思うか考えてみてください。

知っている側からすれば、できれば良い質のものを紹介したいから、
昔のタイトルを並べることになるけど、やっぱり解像度やらの部分で言えば、
新しい作品のほうが綺麗です。

なのに、紹介されているのは過去作のほう。
そういったところで矛盾を感じるわけです。
そうすれば、購入者のほうも念入りに調べるわけですよ。
紹介したくないから情報が出てこない、そうなるとレビューなどのほうに触れることになる。

ここで厄介なのが、
一つそういった作品がまぎれていると、過去作に対しても警戒心が生まれるんですよ。
「本当に過去作のほうも良かったの?」
となってきて渋るようになる。

過去作からそろえていっても、
そろえていった最後にそれが待ち構えているとなると、揃える気にもなりずらい。
それに、やっぱり過去作がいいとは言っても、
絵などは古臭く感じるので、その部分では手を出しづらいので
「じゃあ、いいや」となってしまいやすくなる。
(新作がきっちりしているなら、「だったら過去作も順番にさかのぼるか」
という追いかけ方がしやすくなる)

シリーズ的な枠組みで見られている以上
過去作との比較されるのは当然だし、その比較を無しで考えること自体があり得ないわけです。

断っておきますが、筆者は大悪司は好きですよ。
大悪司のイハビーラ戦のやりとり(説教)とかは、
エロゲというジャンルの矜持が篭っているのが感じられました
し、
(あのシーン自体が、重大なネタバレになるので、
動画とかを紹介するのは控えますが。
良ければ、大悪司を買ってプレイして直接見られてみてください。
1周目からいきなり見れませんので、少し時間がかかりますが)
ゲームとしても、何周も楽しめる出来でした。

だからこそ、ようやくか、という感覚でしかないんですよ。
これで、大シリーズの厄介者の邪魔さ加減が和らいだ、という感覚でしかないです。


それと、情報を扱っている側としては、
知っている範囲での情報において、マイナス部分を隠さないことって重いんです。

嫌われるより、信用されなくなることのほうが危険なんです。

嫌われるは、特定の層の感情の話であって、
そういったのを抜きに、やっている中身としては質が伴っているかどうかを考えるタイプの人は
そこの部分で納得できていることを提供できていれば、きっちり判断してついてきてくれます。

ところが、信用されないというのは、受け止めてくれなくなってきますから、
相当に挽回が難しくなるんです。
それくらい信用って重いです。

筆者は、自分が紹介したくないものを無理にまで紹介する気も無ければ、
メーカーの犬でもありませんから、そこをごまかす気はありません。

この値段変更のラインナップを見ても、
ああ、二軍を少しでも売りさばきたいんだな、としか感じられませんし。

(ランス・クエストや母娘乱館より後の作品も値下げも含まれているから、
純粋に古い順から落としているというわけでもないですし)
発売日データ

筆者としては、この値下げのラインナップを見ても、商品ページとかをリンクしたいという気にはならない。
それだけのことです。


それに、アリスソフトだから無理やり擁護してないか?
という擁護とか見ていると、気分悪いです。
あの時期のアリスソフトの作品がどれだけ酷かったのか、本当に知っているのか?
と思いますよ。

筆者は基本、良いところは良いし、悪いところは悪いと全部斬っていますよ。
その上で支えつづけていくかは自分で選んでいますし、
選んだものはどういう形で広げていくべきか考えながら情報を積み重ねていっています。

そういった上での意見に納得が行かないなら、
その人はその人で、自分で良いと思うところをきっちり説明して、
自分の手で広めていけば良いじゃないんですか、という話です。



●同人 攻略予定

プロナント・シンフォニー


WE ARE BANDITS!! ウィーアーバンディッツ ~恥辱に手折られし戦場の花~


リターニアの精霊使い-迷宮を征く者-


リトルブレイバー


これの後に、もんぱら中章とか福音のアパスルとか、
夏になるから何か他に大きなのとかが来るのではないかな、
と想定しています。



福音のアパスルは、あの作品を作るきっかけが、
当サイトのハーレムファンタジーの批判記事な部分もありますので、
さすがに責任取って扱わないといけないだろうとは思っています。

※もんぱらとぶつかったら、もんぱらのほうを後回しにすると思います。
もんぱらが夏に来た場合、福音のアパスル以外の作品でも、
そちらを優先して、もんぱらは後回しにします。

もんぱらを夏休みとかに扱ってしまうと、
完全にもんぱらが一人勝ちして、他の作品が脚光を浴びなくなりますし、
基本的な情報はwikiのほうに集中するだろうし、
ウチに期待されているのは強ボスの攻略とかの時間かかる部分だから
他に作品が色々出るときに急いで扱っても、メリットないんですよね。

購入者の人たちも、ストーリーは見て、
やりこみは後回しで、他の作品に手をつけていくとかもありえますので、
それを考えたら、夏に来ても、ウチで扱うメリットは無いんですよね。

それに、個人的には
もんぱらは、夏にすら間に合わない気はしています。
(あれだけの数のキャラがいるゲームのテストプレイって、
かかる時間が尋常じゃないと思いますよ)


というわけで、
もう、小さな作品を掘り起こしている余裕が無いです。
身体のほうがもちません。
すみません。

予定のない状態で余裕に感じても、
予定が舞い込んだら、一気にハードスケジュールになるのが、
この立場の怖いところです。

基本的に、お得意様の作品を優先することになっていくと思います。


●ニュース


同人ゲーム情報

製作者様 更新情報

エロゲ情報

注目作 DLsite

あんみつや様の新作が予告開始されました。
いつも通り丁寧な造りで
基礎がしっかりしている作品です。

システム的にTP技が強いので、
防御でTP溜めに専念するターンを作るのも
戦術になるでしょう。
5月8日 正午まで50% OFF
エロゲ、エロアニメ、PCゲームのダウンロードショップ - DLsite Pro
注目作 DMM
プロナント・シンフォニー

DMMでも予告作品が開始されました。
まだメニューからは探しにくい状態ですが、
検索で[予告作品]と打てば、表示されます。
(もしくは、ジャンルの[予告作品]をクリックするか)

やはり、お気に入り登録数の傾向から言っても、
DMMは、ゲーム性より
エロ度重視の傾向にありますね。
攻略作品
呪いの魔剣に闇憑き乙女
別サイトにて攻略掲載

批評記事に追記を書き足しました。
デザインに関する話なので、
同人の方とかも参考になるかもしれません。
4月26日 正午まで まとめ買いキャンペーン
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
商業 デモ・体験版
基本的に金曜日に更新することが多いです
エロゲ、エロアニメ、PCゲームのダウンロードショップ - DLsite Pro
サークル割引
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
DLsiteで、サークル様の独自の裁量で
割引が設定できるサービスが開始。
これにより、夏や冬の大型セール以外でも、
サークル様の判断により
割引を開始することが出来るようになりました。
GAME999
毎月 第二水曜日更新
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
レンタルサービス開始
エロゲ、エロアニメ、PCゲームのダウンロードショップ - DLsite Pro
DLsiteのポイント還元について
マイページ

作品・評価レビュー

マイ評価

を選択し、購入済みの作品を
5段階評価で評価しましょう。
購入から3ヶ月以内に評価すれば、
同人の場合、ポイントが10%還元されます。
(3%ではなく、10%が基本になりました。
商業などは3%のままです)
pickup
Ecstase 戦姫占陵

[乳game]というワードで
ネットに検索をかけてみると良いかも。
ダウンロード版 販売開始
ハニーセレクト DL版
通常版


ハニーセレクト+活発パック
追加パック同梱版
5月8日 17:00まで 50% OFF
触手や腹ボコしかやらないブランドなので、
絵柄から勘違いしないように気をつけてください。